スマートフォン用ページへ

診療科のご案内

 
 

看護部長 佐藤 久美子


皆様へ

川崎幸病院看護部は「継続的かつ一貫性のある看護を提供するための組織的活動をする」
ことを基本方針とし、絶え間なく実践に強い看護師を育成しながら医療が必要な人々に質の高い看護を切れ目なく提供できるように日々努力しています。
常に質の高い専門的ケアが提供されることを保証するために、集中治療室をはじめとするハイケアユニットなどのクリティカルケア部門は、各専門領域に病床を有し多くの看護師によって超急性期の専門的なサービスを提供しています。
一般病棟では回復過程に相応した看護を実践し、入院時より患者さん個々の課題に沿った退院支援を提供できる体制に力を入れています。
地域で完結できる医療を担うための専門スタッフを配置し、地域連携の強化を図っています。
臨床実践においては、認定看護師による実践のロールモデルとして院内活動は勿論、チーム医療を充実していくための看護師の業務拡大にも積極的に取り組んでいます。