スマートフォン用ページへ

診療科のご案内

 
 

麻酔科

放射線科 科長 袴田 文義

  • 略歴

  • 1994年3月 東京都立医療技術短期大学 放射線科学科卒業
    1994年4月~ 川崎幸病院入職
  • 勤務歴
  • ・川崎幸病院
    一般撮影、ポータブル
    X線透視検査(バリウム、ERCP、PTCD等)
    CT、MR
    血管撮影装置(頭部、腹部、心臓等)
    ・αメディッククリニック
    一般撮影、X線透視検査(検診バリウム)、バス検診
    ・川崎クリニック
    一般撮影、骨塩定量
    認定資格など
    1994年4月 診療放射線技師免許取得  

ページトップへ

皆様へ

新病院のCT、MRI装置は、共に従来装置と最新装置の2台体制とし、安全で速く、高精細な画像を提供。4D画像や全脳の還流画像、心臓CT、心臓MRIなどいった新たな検査も行えるようになります。
血管撮影装置は3台を設置、心臓用2台、頭部・全身用が1台、緊急検査、治療が素早く対応できるようになります。また手術台と血管撮影装置が融合したハイブリッド装置を導入、血管内治療から手術の開胸、開腹まで対応出来る手術室を設置しました。
新たに放射線治療を開始し、IMRT、VMATなど、がん患者の増加、がん治療の適応の増加、患者の高齢化に対し最新の治療を行えるよう高度な機器を設置しました。

これらの機器の画像は、PACS、3D-WS、動画サーバーに送信され、フィルムレスにて電子カルテで診られ、診断・治療に素早く対応できるようになります。
放射線科は24時間365日、緊急検査や治療に対応し救命救急の一翼を担っています。必要とされる画像診断ができるよう日々努力し、さらなる専門知識を持って検査に対応します。

ページトップへ

放射線科の概要

放射線科は様々な画像による検査を行い診断・治療を行う部門です。

  • 放射線科の特色
  • スタッフ紹介

ページトップへ

当診療科が扱う検査

365日、24時間の緊急検査に対応しています
昼夜を問わず、急に体調が悪くなり救急車やご自分で来院される患者さんを対象に、常に必要な画像診断ができる準備をしています。
特に超急性期脳梗塞が疑われる場合は、CT検査、MRI検査、血管造影検査を、狭心症などの心疾患が疑われる場合は、心臓カテーテル検査などを行い、救命救急の一翼を担っています。 常に、高度な医療技術を駆使し、最高の画像診断と最新の治療技術を、安全に提供しています。

高度医療機器を適宜更新し、最新技術を取り入れた画像診断を行います
コンピューター技術の発展に伴いCT、MRI、血管造影などの画像は、3次元表示が可能となり、様々な方向から画像観察を行うことにより、正確な画像診断を行っています。
PACSシステムを採用し画像はネットワークを介して保存され、電子カルテにていつでも素早く参照が可能になっています。
放射線の被ばく線量を把握し、患者さんが放射線検査によって過剰な被ばくをしないように注意しています。

ページトップへ

スタッフ紹介

スタッフ紹介

構成人数(2017年4月現在)

・診療放射線技師:29名

施設認定

・被曝線量低減推進施設

認定資格者(2017年4月現在)

・検診マンモグラフィ撮影診療放射線技師:4名
・X線CT認定技師:2名
・救急撮影認定技師:2名
・血管撮影・インターベンション専門診療放射線技師 2名
・日本放射線治療専門放射線技師 1名
・第1種放射線取扱主任者:2名
・第2種放射線取扱主任者:1名
・医療環境管理士:1名
・個人情報保護士:1名
・上級磁気共鳴専門技術者:1名
・磁気共鳴専門技術者:2名
・医学物理士:1名
・医療画像情報精度管理士:1名
・JPTECプロバイダー:1名


主任/川崎地区MRI技術指導者
中 孝文
略歴
1998年3月 金沢大学医療技術短期大学部 診療放射線技術学科卒業
1998年4月~ 川崎幸病院入職
勤務歴
・川崎幸病院
一般撮影、ポータブル
X線透視検査(バリウム、ERCP、PTCD等)
CT、MR
血管撮影装置(頭部、腹部、心臓等)
・川崎幸クリニック
一般撮影
X線透視検査(バリウム、ERCP、PTCD等)
CT、MR
・αメディッククリニック
一般撮影、X線透視検査(検診バリウム)、バス検診
・川崎クリニック
一般撮影、骨塩定量
認定資格など
1998年4月 診療放射線技師免許
2013年4月 上級磁気共鳴専門技術者
主任
仙田 学

略歴
2007年3月 昭和大学付属診療放射線専門学校 卒業
2007年4月 新緑脳神経外科 横浜サイバーナイフセンター 入職
2012年4月 川崎幸病院 異動
勤務歴
新緑脳神経外科
一般撮影
CT、MRI
骨塩定量
放射線治療(サイバーナイフ)
認定資格など
2007年4月 診療放射線技師免許
2011年12月 第一種放射線取扱主任者
2013年10月 日本放射線治療専門放射線技師
2016年12月 医学物理士

主任
富山 岳明
略歴
1996年3月 城西放射線技術専門学校 卒業
2005年3月~ 川崎幸病院入職
勤務歴
・川崎幸病院
一般撮影
CT、MRI
血管撮影 (頭部、腹部、心臓等)
・川崎クリニック
一般撮影
CT
骨塩定量
認定資格など
1996年4月 診療放射線技師免許
川崎地区CT技術指導者
石田 和史

略歴
2004年3月 東洋公衆衛生学院 卒業
2016年3月 鈴鹿医療科学大学大学院 修了
2004年4月 川崎幸病院入職
勤務歴
川崎幸病院
一般撮影
CT、MRI
血管撮影 (頭部、腹部、心臓等)
川崎幸クリニック
CT
認定資格など
2004年4月 診療放射線技師免許
2003年7月 第2種放射線取扱主任者
2012年4月 X線CT認定技師
2016年4月 医療情報精度管理士