スマートフォン用ページへ

診療科のご案内

 
 

医療安全管理室

医療安全管理室 室長 今村 寿彦


皆様へ

新病院となり、医療安全管理室の職員一同新たな気持ちで“患者さん主体の医療安全と事故防止”を目差して参りたいと思います。
患者さんからの貴重なご意見を大切にし、それらを真摯に受け止め検討し、また患者さんとパートナーシップをとりながら、医療安全と事故防止に尽くして参りたいと思います。

ページトップへ

医療安全管理室の目的

病院理念を基本に、当院における医療事故の発生防止及び医療事故発生時の対応方法等を確立して、患者さんに対し適切かつ安全な医療を提供することを目的としています。

ページトップへ

医療安全管理室の概要

  • 医療安全管理室の取り組み
  • 医療安全管理室の業務内容
  • スタッフ紹介

ページトップへ

医療安全管理室の取り組み

医療事故はさまざまな形で現れてきます。それらを事前に防止するには、各職員が日頃から事故防止の重要性を認識して安全管理に努め、安全管理体制の確立を測ることが重要となります。その為に各部署と十分な連携をとりながら、次のような安全管理対策の強化に取り組んでいます。

  1. 医療安全管理体制の整備
  2. 医療安全管理への具体的方策の充実
  3. 医療事故発生時の対応法

ページトップへ

医療安全管理室の業務内容

患者さんと職員の“医療安全と医療事故防止”さらに “個人情報”等に関する院内職員への教育と指導を行うと共に、更に“医療倫理”も含めた事務管理が主業務です。また同時に、患者さんから病院等へ対する苦情(医療安全、医療事故、個人情報)等の相談窓口としての役割があります。

【具体的業務内容の一部】

  1. 患者さんからの苦情に対する対応と解決までの窓口業務、及びその事務管理を行います。
  2. 病棟を含めた院内ラウンドを行い、患者さん目線での問題点等を洗い出し、直ぐに出来る改善は即日実施しています。
  3. 患者さん、職員の個人情報保護等の相談業務の窓口となり、問題点の改善を行っています。
  4. 各部署(診療部、看護部、コメディカル部、事務部、その他)からの医療に関する、さまざまな報告書内容の確認を行うと共にその管理を行っています。また、問題点がある場合は速やかな職員教育と改善に努めています。
  5. 医師、看護師、コメディカル等の医療安全等に関する相談窓口業務を行っています。
  6. 全職員への患者さんへの医療安全と医療事故防止セミナー開催しています。
  7. その他

ページトップへ

スタッフ紹介

スタッフ

・宮崎 隆行
・眞田 雅代

医療安全管理者(パートナー)

・高橋 香織(看護師)