“透析看護師”を選ぶ4つの理由

“透析看護師”を選ぶ4つの理由

“透析看護師”とは

人工透析を受ける患者さんは、ほぼ永久的と言える期間、透析を受け続けなくてはいけません。
患者さんの苦痛を和らげ、めげそうになる気持ちを励まし、セルフケアがうまくできるように指導するのが、透析看護にあたる看護師の役割です。
患者さんに”よりそい”、患者さんが安心して安全にそして苦痛なく透析を受けられる環境を考え、治療を”生活の一部”と感じてもらい、その”生活の一部の一部”になる、そんな透析看護を提供しています。
現在は、当施設のサポートのもと、透析看護認定看護師・透析療法指導師・透析認定士などの専門資格を習得しています。

“透析看護師”の一日

“透析看護師”の一日

主任より一言

「看護師は残業が多い」、「仕事と家庭の両立が難しい」というイメージはありませんか?
もったいない!透析施設は残業もないので、子供の保育園や学校のお迎えにも遅れることはありません。
また、定時に帰宅できるので自分の時間を自由に使うことができます。
あなたの技術、やる気、コミュニケーション能力を”透析看護師”として発揮してみませんか?
透析はちょっと…。と思うかもしれませんが安心して下さい。
新人看護師がきちんと納得した上で成長していけるよう
、すべてのスタッフによるチームでのサポート体制が整っています。
透析看護経験がなくても大丈夫。1から指導していきますので、未経験の透析看護師を大歓迎します!

“川崎地区透析施設統括看護部長”より一言

私も大学の救命センターで日々目まぐるしく忙しい日々を送っていましたが、結婚を機にクリニックに入職してきました。
結婚・妊娠、出産と生活スタイルが変化する中、ここまで続けてこれたのは、同じ想いや医療への志を持つ仲間がいて支えてくれたおかげです。
今では恩返しのつもりで支えてきてくれた仲間を日々サポートできればと思っています。
当施設のスタッフは6割が既婚者で子育てをしているスタッフで、日々同じ境遇の中で支え合って業務をしています。

こんなやりがいのある職場で働いてみませんか?

”よりそう”医療を提供していきます。