外科の募集要項及び諸条件について

川崎幸病院 外科 医師募集

常勤医師募集シニアレジデント募集はこちら

診療科紹介

4月より低侵襲手術センター開設(手術室3室増室)に伴い腹腔鏡下手術数増加のため、スタッフ拡充を予定しています。

各科の目標や志

来たれ!! 未来を担う消化器外科医、内視鏡外科医、乳腺外科医を目指す若者たちよ!

期待される医師像

・常に向上心、向学心、探究心の旺盛な医師を持った医師
・患者側に立って物事を考えられる医師
・病気だけではなく患者の心そして患者の背景を見て医療のできる医師
・チーム医療を第一に考えられる医師
・医局員のみならずコメディカルその他の職種とのコミュニケーションを大切にできる医師
・学会発表や論文投稿を通して、医学の発展に貢献できる医師

診療科の特徴

・消化器腫瘍外科、内視鏡外科を中心とし内視鏡外科標準かつ高度先進医療の提供を実践
・チーム医療を大切にし、オープンな雰囲気の中、毎日のミーティングを通し患者さんを中心した医療の提供を実践
・各疾患について治療ガイドラインを作成し治療方針の統一化を図り、さらには手術の標準化を図りながらすべての医局員が同じ方向性を持った医療の実践
・研修医教育は学年に応じた段階的教育を行い、チューター制も実施しながらスタッフ全員で教育を行う
・On、OFFを大切にした医局生活の提供
・学閥なし、門閥無の医局

設備等の紹介

院内LANを利用した画像転送システム
内視鏡外科手術専用室2室

取得可能な専門医

日本外科学会認定外科専門医
外科専門医は、その後の関連外科(subspeciality)、専門医(消化器外科・肝胆膵外科・乳腺外科・心臓血管外科・呼吸器外科・小児外科、等)の取得の必要条件です。
また大学病院と連携し、医学博士取得の道も拓けています。

応募いただく医師へのメッセージ

当科の特徴として、以下のことがあげられます。
①恵まれた研修環境での豊富な症例数
②段階的な教育システムの実践
③担当医制とチーム医療制のfusion
④熱き心を持った充実した指導陣
⑤学閥なしの自由な雰囲気
⑥ON、OFF、メリハリのある研修医生活
⑦学会への積極的な参加、発表や論文作成も奨励

見学は随時大歓迎です!

募集求人内容

募集科目

外科

募集人数

若干名

雇用形態

常勤

勤務地

川崎幸病院

勤務時間

日勤:8:30~17:00
HCU当直:17:00~翌9:00
(ER当直:17:00~翌9:00)

※週1回のHCU当直をお願いしております。

時間外勤務

有り

応募資格

経験3年以上、27~55歳、チームの一員として行動していただける方
※詳細はご相談に応じます。
・多くの学会認定施設となっており、これから専門医を目指される先生方が臨床経験を積まれるのに適しております。
・学閥等もありませんので、自由な雰囲気の中で勤務、研修をしていただけます。

※勤務地・勤務条件のご希望と経験を考慮し優遇いたします。詳細につきましてはご相談させていただきます。
※ただちに応募、転職とはいかないが、興味はあるという方もお気軽にご連絡ください。
※秘密は厳守いたします。

給与・待遇

1,200万~1,600万

※経験年数・当直回数で前後します。

保険・福利厚生

・社会保険完備
・24時間保育所完備
・社宅制度有
・図書室完備
・医療文献等データベース(複数サービス)有
・リゾートトラスト系、他保養所利用
・社宅補助(入居費用・賃金において規定金額補助有)
・その他

※勤務医包括賠償責任保険は各自にてご加入ください。

休日・休暇

夏季休暇、年末年始、有給休暇
※研究日等、詳細はご相談に応じます。

シニアレジデント募集

後期研修内容

後期研修の特色

当科では消化器腫瘍外科、内視鏡外科、腹部救急外科、乳腺外科を4本柱とし、さらには肛門、ヘルニア、気胸といった分野の診療も積極的に行っております。特に消化器腫瘍外科と内視鏡外科、乳腺外科に関しては常に標準かつ最新の医療提供と低侵襲手術の 提供を行っております。
2015年は804例に対して手術を施行、その中で鏡視下手術が425例と患者さんの立場に立った低侵襲手術の積極的な提供を行っているのが当科の特徴です。胆石症、ヘルニア、虫垂炎などに対しての鏡視下手術をはじめ、腹腔鏡下幽門側胃切除術(LDG)や腹腔鏡下胃全摘術(LTG)、大腸がんでもD3郭清を伴った腹腔鏡手術を施行、さらには食道癌に対する鏡視下手術も積極的に施行しています。また高難易度手術指導医の下、肝がん、肝転移症例に対する肝切除や膵臓がんに対する膵頭十二指腸切除術も積極的に行っております。
また学会活動も盛んであり研修医も積極的に参加。2015年には全国学会、地方会あわせて60件の発表を行っており、論文も5編掲載しております。
研修はいわゆる段階的教育システムを採用、これは各学年ごとに手術執刀者の到達目標を決め、それに対しての集中的な教育を行うものです。また診療体制についてもチーム医療と受け持ち医制のいい面をうまくfusionした独自の体制で行っています。


専門医の取得について

初期臨床研修終了後4年以上当院で研修すると日本外科学会認定外科専門医の受験資格が得られます。 外科専門医は、その後の関連外科(subspeciality)、専門医(消化器外科・心臓血管外科・呼吸器外科・小児外科、等)の取得の必要条件です。また大学病院と連携し、医学博士取得の道も拓けています。

研修期間

4年間

後期研修目標

一般目標

1)外科基本手技特に消化器手術の基本手技を学ぶ
2)外科、消化器外科、内視鏡外科に関する診断、治療に関する基礎的な知識と技術を学ぶ
3)診断、治療に際しての本人、家族に対する適切なinformed consentの対応の仕方を学ぶ

行動目標

一年次
各種術後の全身管理の習得、患者、家族対応の習得
手術手技:虫垂切除術(腹腔鏡下、開腹下)、穿孔性腹膜炎手術(開腹、腹腔鏡下)、人工肛門造設術、ヘルニア根治術にて実践
二年次
手術手技:腹腔鏡下胆嚢摘出術(腹腔鏡下、開腹下)、イレウス根治術(腹腔鏡補助下、開腹下)ヘルニア根治術(腹腔鏡下)、開腹下結腸部分切除術、気胸根治術(胸腔鏡下)
三年次
手術手技:開腹下幽門側胃切除術、開腹下直腸切除術
四年次
手術手技:開腹下胃全摘術、腹腔鏡下大腸部分切除術

具体的達成目標

①外科専門医受験資格を取得することを目標とする。
②ubspeciality’(消化器外科専門医、内視鏡外科技術認定医)取得に向けての学会発表や論文作成を奨励

後期研修プログラム

研修プログラム

•消化器全般・体表・乳腺疾患に関して緊急疾患、待機手術症例を問わず診療を行います。
•内視鏡外科手術手技についてはラパアッペから始まり、ラパ潰瘍穿孔、ラパイレウス、ラパコレ、ラパヘルニアなどについていわゆる段階的な教育により内視鏡外科手術手技を研修します。
•消化器領域の疾患に関しては、消化器内科と綿密に連携して診療を行っております。特に消化器内科医による指導のもと上・下部内視鏡研修を行います。
•入院治療を必要とする患者は、手術の有無を問わずその多くが全身管理を必要とする病態であり、周術期の全身管理はもとより、退院までの診療に必要な知識、 技能、判断力を身につけることを目標にして研修します。
•毎朝の外科カンファレンスでは前日手術の画像カンファをはじめ、重症患者紹介およびその管理方法についての供覧、術前プレゼンのためのスライド作成さらには看護部とのミーティングにより患者背景まで立ち入ったいわゆる全人的医療の実践に関する教育も行っています。
•外来診療に関しては、救急外来、予約外来にも参加し救急の初療学から開始し、随時、一般の外科外来診療を研修します。
•毎年各種学会・研究会等に参加/発表し、またシニアレジデント中の論文作成を目標としております。

週間スケジュール

1年次オペ/病棟オペ/病棟オペ/病棟オペ/病棟オペ/病棟オペ/病棟
2年次オペ/病棟オペ/病棟オペ/病棟オペ/病棟オペ/病棟オペ/病棟
3年次オペ/病棟外来オペ/病棟オペ/病棟オペ/病棟オペ/病棟
4年次オペ/病棟外来オペ/病棟オペ/病棟オペ/病棟オペ/病棟
備考上記はあくまでも一例です。

他院での研修について

当科での研修が困難な専門分野(小児外科・呼吸器外科の一部)に関しての研修を希望する場合には当院勤務規定に基づき関連施設での研修を行っています。

指導医

•指導医
後藤 学、太田 竜、成田 和広、小根山 正貴

研修医へのメッセージ

①当科での後期研修修了者は全国どこにいっても通用できる医師を育成します。
②臨床のみならず学会にても積極的に発表することにより、井の中の蛙にならず、自らの立位置を知り、またup to dateな医療知識の習得ができるよう医局員が全面的に応援します。
③メリハリのある生活が可能な環境を提供し、外科医とて疲弊せず、明るく毎日の診療ができるようサポートします。

募集求人内容

募集科目

外科

募集人数

若干名

雇用形態

常勤医師

勤務地

川崎幸病院

勤務時間

日勤:8:30~17:00
HCU当直:17:00~翌9:00
ER当直:17:00~翌9:00

※週1回のER当直および月1回のHCU当直をお願いしております。

時間外勤務

有り

応募資格

初期臨床研修修了者、または修了予定者。チームの一員として行動して頂ける方。
※詳細はご相談に応じます。
• 多くの学会認定施設となっており、これから専門医を目指される先生方が臨床経験を積まれるのに適しております。
• 学閥等もありませんので、自由な雰囲気の中で勤務、研修をしていただけます。
• 多くオンコールは完全当番制のため、ONとOFFがはっきりしています。

※勤務条件のご希望と経験を考慮し優遇いたします。詳細につきましてはご相談させていただきます。
※ただちに応募、転職とはいかないが、興味はあるという方もお気軽にご連絡ください。
※秘密は厳守いたします。

給与・待遇

1,200万円~1,400万円

※経験年数・当直回数で前後します。

保険・福利厚生

・社会保険完備
・24時間保育所完備
・社宅制度有
・図書室完備
・医療文献等データベース(複数サービス)有
・リゾートトラスト系、他保養所利用
・社宅補助(入居費用・賃金において規定金額補助有)
・その他

※勤務医包括賠償責任保険は各自にてご加入ください。

休日・休暇

夏季休暇、年末年始、有給休暇
※研究日等、詳細はご相談に応じます。

問い合わせ先

当院では専属の採用担当者が、病院見学および面接のアレンジ、キャリアプランに応じた処遇調整・勤務開始後のサポートまで行います。個人情報も守秘徹底しますので、紹介業者を介さずに安心してお問い合わせください。

連絡先

〒212-0014
神奈川県川崎市幸区大宮町31番27
社会医療法人財団石心会 川崎幸病院 
TEL:044-544-4611(代表)
FAX:044-541-0127

担当者

医師採用担当 紀平浩幸

メールアドレス

recruit@saiwaihp.jp

ページトップ