消化器内科の募集要項及び諸条件について

川崎幸病院 消化器内科 医師募集

常勤医師募集シニアレジデント募集はこちら

診療科紹介

各科の目標や志

患者目線で高度医療を提供し地域医療に貢献する

期待される医師像

当院は救急病院であり、様々な患者が来院されますが、常に患者目線で診療することが大切になります。その中で、消化器内科は内視鏡診断・治療を中心に、高度専門医療の提供と24時間365日の緊急内視鏡体制の2本柱で診療を行っています。高度専門医療を追い求めながら救急対応をしていくということは大変ではありますが、非常にやりがいのあることだと思います。内視鏡診断・治療に興味があり、患者目線で診療のできる医師を募集しています。特にシニアレジデントや後期研修を終えてこれから専門性をより磨いていきたいと考えているやる気のある医師を募集しています。

診療科の特徴

消化器内科は、特に内視鏡診断・治療には力を入れており、早期胃癌や早期大腸癌に対しては、拡大内視鏡、 NBI(狭帯域光観察)等を用いてより正確な診断を行い、必要な症例はESD(内視鏡的粘膜下層剥離術)にて治療しております。胆道系疾患においてはERCPの症例数も多く、EPLBD(内視鏡的乳頭ラージバルーン拡張術)やENGBD(内視鏡的経鼻胆嚢ドレナージ術)等の先進的な治療も行っております。また、24時間365日緊急内視鏡検査を行える体制をつくっており、消化管出血に対して内視鏡的止血術を行っております。その他にも、急性膵炎、炎症性腸疾患、急性肝炎等の重症化する可能性のある疾患に関しても迅速に対応し適切な治療を行っております。

設備等の紹介

内視鏡は4ブースあり、上下部とも拡大内視鏡があります。高周波はVIO 300Dが2台あります。超音波内視鏡もありEUSも行っております。カプセル内視鏡、ダブルバルーン内視鏡もあり、小腸の検査・治療も行っております。

取得可能な専門医

日本消化器内視鏡学会
日本消化器病学会
日本消化管学会
日本カプセル内視鏡学会等

応募いただく医師へのメッセージ

消化器内科はチームワークよくお互いに協力しながら診療しております。一緒に高度医療を習得し地域医療に貢献していきましょう。

募集求人内容

募集科目

消化器内科

募集人数

若干名

雇用形態

常勤医師

勤務地

川崎幸病院

勤務時間

日勤:8:30~17:00
HCU当直:17:00~翌9:00
(ER当直:17:00~翌9:00)

※週1回のHCU当直をお願いしております。

時間外勤務

有り

応募資格

経験3年以上、27~55歳、チームの一員として行動していただける方
※詳細はご相談に応じます。
• 多くの学会認定施設となっており、これから専門医を目指される先生方が臨床経験を積まれるのに適しております。
• 学閥等もありませんので、自由な雰囲気の中で勤務、研修をしていただけます。
※勤務条件のご希望と経験を考慮し優遇いたします。詳細につきましてはご相談させていただきます。
※ただちに応募、転職とはいかないが、興味はあるという方もお気軽にご連絡ください。
※秘密は厳守いたします。

給与・待遇

1,200万~1,600万

※経験年数・当直回数で前後します。

保険・福利厚生

・社会保険完備
・24時間保育所完備
・社宅制度有
・図書室完備
・医療文献等データベース(複数サービス)有
・リゾートトラスト系、他保養所利用
・社宅補助(入居費用・賃金において規定金額補助有)
・その他

※勤務医包括賠償責任保険は各自にてご加入ください。

休日・休暇

4週6休制、夏季休暇、年末年始、有給休暇
※研究日等、詳細はご相談に応じます。

シニアレジデント募集

後期研修内容

後期研修の特色

消化器内科は、日本消化器内視鏡学会、日本消化器病学会、日本消化管学会、日本肝臓学会等の各分野における専門医がおり、消化器全般に関する先進医療を提供しています。
特に内視鏡診断・治療には力を入れており、早期胃癌や早期大腸癌に対しては、拡大内視鏡、 NBI(狭帯域光観察)等を用いてより正確な診断を行い、ESD(内視鏡的粘膜下層剥離術)にて治療しております。胆道系疾患においてはERCPの症例数も多く、年間450件以上行っております。巨大結石や積み上げ結石に対するEPLBD(内視鏡的乳頭ラージバルーン拡張術)や急性胆嚢炎に対するENGBD(内視鏡的経鼻胆嚢ドレナージ術)等の先進的な治療も行っております。また、緊急対応を要する消化管出血に対して、24時間365日緊急内視鏡検査を行える体制をつくっており、内視鏡的止血術を行っております。その他にも、急性膵炎、炎症性腸疾患、急性肝炎等の重症化する可能性のある疾患に関しても迅速に対応し適切な治療を行っております。


専門医の取得について

日本消化器内視鏡学会、日本消化器病学会、日本消化管学会、日本カプセル内視鏡学会等の専門医の取得が可能です。

研修期間

4年間

後期研修目標

一般目標

消化器疾患全般において、専門医に値する知識・技術を身につけ、患者さんから信頼されうる医療を提供できるようにする。

行動目標

消化器疾患に関する専門医として必要とされる知識を身につけ、病歴聴取、身体所見、検査結果等から、正確な診断をし、適切な治療計画がたてられるようにする。
消化器領域における専門医として必要な手技に関して、適応と偶発症を熟知し、その手技を習得する。
内視鏡的止血術や内視鏡的胆道ドレナージ等の緊急内視鏡検査・治療を行えるようにする。
消化器病に関する研究会や学会で発表し、論文の作成も行う。

具体的達成目標

日本消化器内視鏡学会、日本消化器病学会の専門医取得を目標とする。

後期研修プログラム

研修プログラム

指導医の指導のもと、消化器疾患全般における診断のプロセス、治療法の選択について研修します。
症例カンファレンス、内視鏡カンファレンスにて、深い考察力を養います。

シニアレジデントは、それぞれの検査・治療に関しては、適応と偶発症、手技の手順を事前に学習しておく。シニアレジデントが検査・治療を行う際には、必ず指導医と一緒に行う。指導医は、シニアレジデントが、検査・治療に関する知識を身につけ、手技が出来るようになったかチェックする。Step up方式で研修を行う。

<1年目>
・消化器疾患に対する専門的知識を習得する。
・救急外来での診療を指導医の指導のもと行う。
・指導医の指導のもと入院患者に対して適正な検査計画を立てて治療を行う。
・消化管透視、腹部エコーの読影、基本手技を習得する。
・CT、MRI等の画像診断を習得する。
・内視鏡検査・治療に対する知識を習得する。
・上部内視鏡検査を指導医の指導のもと行う。
・ERCPの介助を行う。
・肝生検、PTCD、PTGBDの介助を行う。
・症例カンファレンス、内視鏡カンファレンスにてプレゼンテーションの仕方を学び、深い考察力を養う。
<2年目>
・消化器内科外来を行う。
・上部消化管出血に対する止血術を指導医の指導のもと行う。
・大腸内視鏡検査を指導医の指導のもと行う。
・ERCPを指導医の指導のもと行う。
・肝生検、PTCD、PTGBDを指導医の指導のもと行う。
・症例に対する知識を深め、研究会や学会等で症例発表を行う。
<3年目>
・上部消化管に対するEMRや大腸ポリペクトミーを指導医の指導のもと行う。
・内視鏡的胆道ドレナージ術や胆管結石砕石術を指導医の指導のもと行う。
・臨床研究の立案を行い、研究会や学会で発表する。また論文作成も行う。
<4年目>
・早期胃癌に対するESDを指導医の指導のもと行う。
・内視鏡的胆道ドレナージ術(メタリックステント留置)や内視鏡的乳頭ラージバルーン拡張術を指導医の指導
のもと行う。
・論文作成を行う。

週間スケジュール

1年次内視鏡/病棟救急外来/病棟内視鏡/病棟救急外来/病棟腹部エコー/救急外来救急外来
2年次外来/病棟内視鏡/病棟救急外来/内視鏡内視鏡/病棟腹部エコー/救急外来救急外来
3年次外来/病棟内視鏡/病棟救急外来/内視鏡救急外来/内視鏡内視鏡/救急外来病棟
4年次外来/病棟内視鏡/病棟救急外来/内視鏡病棟/内視鏡内視鏡/救急外来病棟
備考上記スケジュールは一例です。

指導医

大前芳男、藤原裕之

研修医へのメッセージ

4年間の研修で、消化器内科の専門医として必要な知識や手技を習得できるように指導を行っております。特に内視鏡診断・治療には力を入れていますので、興味のある方は、一度見学に来てみて下さい。

募集求人内容

募集科目

消化器内科

募集人数

若干名

雇用形態

常勤医師

勤務地

川崎幸病院

勤務時間

日勤:8:30~17:00
HCU当直:17:00~翌9:00
ER当直:17:00~翌9:00

※週1回のER当直および月1回のHCU当直をお願いしております。

時間外勤務

有り

応募資格

初期臨床研修修了者、または修了予定者。チームの一員として行動して頂ける方。
※詳細はご相談に応じます。
• 多くの学会認定施設となっており、これから専門医を目指される先生方が臨床経験を積まれるのに適しております。
• 学閥等もありませんので、自由な雰囲気の中で勤務、研修をしていただけます。
※勤務条件のご希望と経験を考慮し優遇いたします。詳細につきましてはご相談させていただきます。
※ただちに応募、転職とはいかないが、興味はあるという方もお気軽にご連絡ください。
※秘密は厳守いたします。

給与・待遇

1,200万円~1,400万円

※経験年数・当直回数で前後します。

保険・福利厚生

・社会保険完備
・24時間保育所完備
・社宅制度有
・図書室完備
・医療文献等データベース(複数サービス)有
・リゾートトラスト系、他保養所利用
・社宅補助(入居費用・賃金において規定金額補助有)
・その他

※勤務医包括賠償責任保険は各自にてご加入ください。

休日・休暇

夏季休暇、年末年始、有給休暇
※研究日等、詳細はご相談に応じます。

問い合わせ先

当院では専属の採用担当者が、病院見学および面接のアレンジ、キャリアプランに応じた処遇調整・勤務開始後のサポートまで行います。個人情報も守秘徹底しますので、紹介業者を介さずに安心してお問い合わせください。

連絡先

〒212-0014
神奈川県川崎市幸区大宮町31番27
社会医療法人財団石心会 川崎幸病院 
TEL:044-544-4611(代表)
FAX:044-541-0127

担当者

医師採用担当 紀平浩幸

メールアドレス

recruit@saiwaihp.jp

ページトップ