麻酔科の募集要項及び諸条件について

川崎幸病院 麻酔科 医師募集

常勤医師募集シニアレジデント募集はこちら

診療科紹介

2017年度より手術室3室増室予定につき事業拡大のため積極募集致します。

各科の目標や志

安全な術中麻酔管理へつながる診療をいたします。

期待される医師像

意欲を持って患者管理・診療にかかわっていただける方。
チーム医療の一員としての役割を担っていただける方。
大動脈手術など特殊症例麻酔管理に携わっていただける方。
術中術後疼痛管理のためのブロック手技などにご興味のある方。
上記、各論には触れさせていただきましたが、特殊・一般の症例区分なく周術期を見渡していただける方に是非お越しいただきたいと考えております。

診療科の特徴

当院では24時間緊急手術に対する麻酔管理が可能な体制をとっております。外科、川崎大動脈センター、整形外科による手術はほぼ毎日行われており、IVR科、形成外科、呼吸器外科、脳神経外科、泌尿器科、脳血管内治療の全身麻酔管理を行っています。
集中治療室における各診療科のサポート的な立場としての循環・呼吸管理、当院緩和ケアチーム、呼吸ケアチームに参加等、手術室外の診療に関しても尽力しております。
これらの職務を安全にかつ効率的に最大限のパフォーマンスが出せるよう、情報共有のシステム化と適切なシフト制をとっています。

設備等の紹介

当院の7部屋の手術室は、血管内治療が可能なハイブリッド手術室、腹腔鏡など内視鏡に特化した設備を有する手術室や、心臓血管外科用の手術室などで構成されています。2017年4月からは3室増室し10室となる予定です。また2015年度から外科部外来部門である第二川崎幸クリニックの手術室2室も包括し、より効果的な管理システムへ変貌を遂げました。
麻酔関連機器は上位機種を揃え、血管穿刺および神経ブロック用高解像度超音波診断装置や各種心拍出量測定モニタ、静脈麻酔薬血中濃度コントロール注入装置、薬剤濃度予測ソフトウェアを内包する電子麻酔記録および手術室管理システム(手術部門システム)を有します。

取得可能な専門医

日本麻酔科学会認定医
日本麻酔科学会専門医
日本周術期心エコー認定医

応募いただく医師へのメッセージ

当院の麻酔科は、学閥などの無用な制限を排除し、患者を中心とした診療についての議論展開のできる環境を整備しております。是非チーム診療にお力添えください。

募集求人内容

募集科目

麻酔科

雇用形態

常勤

勤務地

川崎幸病院

勤務時間

日勤:8:30~17:00
オンコール(0:00~9:00、17:00~24:00)

※月10回程度のオンコールをお願いしております。

時間外勤務

有り

応募資格

経験3年以上、27~55歳、チームの一員として行動していただける方
※詳細はご相談に応じます。
• 多くの学会認定施設となっており、これから専門医を目指される先生方が臨床経験を積まれるのに適しております。
• 学閥等もありませんので、自由な雰囲気の中で勤務、研修をしていただけます。
※勤務条件のご希望と経験を考慮し優遇いたします。詳細につきましてはご相談させていただきます。
※ただちに応募、転職とはいかないが、興味はあるという方もお気軽にご連絡ください。
※秘密は厳守いたします。

給与・待遇

1,200万~1,600万

※認定医取得状況・経験年数・オンコール回数で前後します。

保険・福利厚生

・社会保険完備
・24時間保育所完備
・社宅制度有
・図書室完備
・医療文献等データベース(複数サービス)有
・リゾートトラスト系、他保養所利用
・社宅補助(入居費用・賃金において規定金額補助有)
・その他

※勤務医包括賠償責任保険は各自にてご加入ください。

休日・休暇

夏季休暇、年末年始、有給休暇
※研究日等、詳細はご相談に応じます。

シニアレジデント募集

後期研修内容

後期研修の特色

当院では2012年 の新病院開院以降、手術件数は増加傾向です。年間約4,400症例(⿇酔科管理症例約
3,000)程度の手術が行われており、24時間緊急手術 が可能な体制をとっています。外科、川崎⼤動脈センター、整形外科による手術 はほぼ毎日行われており、IVR科、形成外科、呼吸器外科、脳神経外科、泌尿器科、脳⾎管内治療の全⾝麻酔管理を行っています。
集中治療療室における各診療科のサポート的な立場としての循環・呼吸管理、当院緩和ケアチーム、呼吸ケアチームに参加等、手術室外の診療に関しても尽⼒しております。
これらの職務および研修を安全にかつ効率的に最大限のパフォーマンスが出せるよう、情報共有のシステム化と適切なシフト制をとっています。
上記のとおり、当院には小児外科・⽿鼻科・産科の⼿術を実施していないため、⽇本⿇麻酔科医学会認定の新専⾨医制度に適合するために必要な特殊症例のうち、小児(6歳未満)の麻酔(25症例)・帝王切切開術の⿇酔(10症例)を当院のみでは経験することができません。また、症例が少ないため胸部外科⼿術の麻酔(25症例)を充分に経験できない可能性もあります。
*⼩児と心臓については1症例の担当医を2名まで、その他の⿇麻酔症例では1症例の担当は主たる担当医1名。1症例を重複して申請することは認めないとのこと(詳細は⽇本麻酔科学会のWebサイトを参照ください)。
これに関しては近隣基幹病院(責任基幹施設) とのプログラム連携することで対応していきます。
**2015年5⽉現在の連携責任基幹施設:独⽴⾏政法人国⽴病院機構東京医療センター(駒沢、東京)、横浜市立大学医学部⿇酔科学教室(横浜、神奈川)
**今後の連携予定責任基幹施設:川崎市⽴川崎病院(川崎、神奈川)、医療法⼈社団明芳会板橋中央総合病院(板橋、東京)


専門医の取得について

当院は日本麻酔科学会認定病院です。
前述のごとく、新専⾨医制度上は、当院は関連施設であるため他の責任基幹施設とプログラム連携し、そこで必須症例を経験することができます。

研修期間

研修期間は2年程度で、麻酔科標榜医取得以降が望ましい。

後期研修目標

一般目標

周術期(術前、術中、術後)の管理を通じて、呼吸・循環・代謝で代表される生理機能を理解し、薬理学的な知識に基づいた診断・治療法および麻酔関連領域の幅広い知識・理論・技術を修得する。

行動目標

下記プログラム欄に記載。

具体的達成目標

下記プログラム欄に記載。

後期研修プログラム

研修プログラム

•術前管理
術前患者診察、麻酔方法や麻酔合併症に関する説明。適切な術前検査の指示、かつ、その結果や検査データの解釈。術前合併症・術前内服薬の影響を理解した上で適切な術前指示を出すこと。麻酔管理上の問題点を把握、適切な麻酔計画を立案。
•術中管理
血管確保・気道確保・気管挿管の適応、方法、合併症およびその対処法の理解・実施。バイタルサインの把握、検査値(動脈血ガス分析、血算・生化学・凝固・線溶検査)の解釈。静脈・吸入・局所麻酔薬、筋弛緩薬の薬理を理解し、実際の患者管理に使用する。周術期に使用される心血管作動薬、抗不整脈薬、副腎皮質ステロイドなどの薬理学的知識を習得。輸液・輸血の適応、方法、種類、副作用およびその対処法を理解。脊椎穿刺(脊髄くも膜下麻酔)の適応、方法、合併症およびその対処法の理解・実施。硬膜外麻酔の適応、方法、合併症およびその対処法の理解・実施。中心静脈穿刺、動脈カニュレーション、肺動脈カテーテル挿入などの侵襲的手技の適応、方法、合併症およびその対処法の理解・実施。観血動脈圧、心拍出量、中心静脈圧、肺動脈楔入圧など測定結果の解釈・患者管理への応用。術前サマリーを含め、麻酔記録への正確な記載。
•術後管理
術後回診を通じて、自分の関与した麻酔管理についてのセルフ・アセスメント。主たる術後合併症についての理解・適切な処置。術後疼痛管理の方法、種類、副作用およびその対処法の習得・実施。観血動脈圧、心拍出量、中心静脈圧、肺動脈楔入圧などの術後管理への応用。
•その他
人工呼吸器の使用方法習得、感染対策、肺理学療法まで考慮した包括的な人工呼吸管理。癌性疼痛の
病態生理の理解、患者とその家族への全人的な接遇、緩和医療への参加。

週間スケジュール

1年次オンコール(分担制)手術室麻酔・周術期管理手術室麻酔・周術期管理手術室麻酔・周術期管理手術室麻酔・周術期管理手術室麻酔・周術期管理オンコール/手術室麻酔
2年次オンコール(分担制)手術室麻酔・周術期管理手術室麻酔・周術期管理手術室麻酔・周術期管理手術室麻酔・周術期管理手術室麻酔・周術期管理オンコール/手術室麻酔
3年次オンコール(分担制)手術室麻酔・周術期管理手術室麻酔・周術期管理手術室麻酔・周術期管理手術室麻酔・周術期管理手術室麻酔・周術期管理オンコール/手術室麻酔
4年次オンコール(分担制)手術室麻酔・周術期管理手術室麻酔・周術期管理手術室麻酔・周術期管理手術室麻酔・周術期管理手術室麻酔・周術期管理オンコール/手術室麻酔
備考上記はあくまで一例です。

他院での研修について

国立病院機構東京医療センター麻酔科との連携が可能
川崎市立川崎病院麻酔科との連携が可能

指導医

高山 渉
梶谷 美砂

研修医へのメッセージ

当院手術室では、心臓血管外科手術が年間500件程行われているほか、整形外科・外科・IVR科(血管内ステント術など)手術も多数行われています。
本拠地にて小児科・産婦人科・耳鼻科などの症例を経験できないというデメリットはありますが、心臓血管外科をはじめとする特殊症例経験はもとより、一般症例経験も充分に積むことができる施設と考えております。
術中術後疼痛管理のためのブロック手技なども積極的に施行しており、特殊・一般の症例区分なく周術期全体を見渡していける視野を持った麻酔科医を目指したい方に是非お越しいただきたいと考えております。

募集求人内容

募集科目

麻酔科

募集人数

若干名

雇用形態

常勤医師

勤務地

川崎幸病院

勤務時間

日勤:8:30~17:00
オンコール(0:00~9:00、17:00~24:00)

※月10回程度のオンコールをお願いしております。

時間外勤務

有り
※詳細はご相談に応じます。

応募資格

初期臨床研修修了者、または修了予定者。チームの一員として行動して頂ける方。
※詳細はご相談に応じます。
• 多くの学会認定施設となっており、これから専門医を目指される先生方が臨床経験を積まれるのに適しております。
• 学閥等もありませんので、自由な雰囲気の中で勤務、研修をしていただけます。
※勤務条件のご希望と経験を考慮し優遇いたします。詳細につきましてはご相談させていただきます。
※ただちに応募、転職とはいかないが、興味はあるという方もお気軽にご連絡ください。
※秘密は厳守いたします。

給与・待遇

1,200万~1,400万

※認定医取得状況・経験年数・オンコール回数で前後します。

保険・福利厚生

・社会保険完備
・24時間保育所完備
・社宅制度有
・図書室完備
・医療文献等データベース(複数サービス)有
・リゾートトラスト系、他保養所利用
・社宅補助(入居費用・賃金において規定金額補助有)
・その他

※勤務医包括賠償責任保険は各自にてご加入ください。

休日・休暇

夏季休暇、年末年始、有給休暇
※研究日等、詳細はご相談に応じます。

問い合わせ先

当院では専属の採用担当者が、病院見学および面接のアレンジ、キャリアプランに応じた処遇調整・勤務開始後のサポートまで行います。個人情報も守秘徹底しますので、紹介業者を介さずに安心してお問い合わせください。

連絡先

〒212-0014
神奈川県川崎市幸区大宮町31番27
社会医療法人財団石心会 川崎幸病院
TEL:044-544-4611(代表)
FAX:044-541-0127

担当者

医師採用担当 紀平浩幸

メールアドレス

recruit@saiwaihp.jp

ページトップ