川崎幸病院のインタビューページです

インタビュー

インタビュー

シニアレジデント

初期研修医

中島医師

60歳までの医師人生、後悔しない選択を

初期研修医 中島 勇一

※インタビュー更新時期:2017年1月現在

川崎幸病院の魅力

当院は断らないERと24時間時手術対応している急性期病院の中でも稀有な病院です。
ERでは各診療科の先生が診療されているおかげで、他科との垣根が低く、相談しやすい環境になっています。

実際に働いてみた研修医としての生活

中島医師 私生活はそうですね、川崎で同期や後輩とご飯に行ったりもしますし、大学時代の同期と都内で飲むこともありますね。川崎駅近くの立地なのでアクセスが良く横浜にも1駅で行けちゃいます。
うちの研修医はラゾーナのコナミスポーツに入会するのが伝統なのか、週末はジムでよく顔を合わせすることが多いですね。頭は言わずもがな、だらしない身体にならないように皆オフの日も鍛えて頑張っています。

プログラムの良いところ

ERに関しては、当直した研修医が毎朝ERカンファレンスの発表をして、自分が困った症例のフィードバックを上級医から頂いています。働きながら学ばせて頂ける環境になっているので非常にありがたいですね。
当院は指導熱心な上級医が数多くいらっしゃって、研修医でも手技をどんどん経験させてもらえます。
知識は自学でまかなえますが、技は経験しないと身につかないので有意義な研修をさせて頂いていると日々感じています。

指導医や他のスタッフについての印象

指導熱心で、優秀な上級医が多く、いつもお世話になっています。
ナースやコメディカルの方も本当に優秀な方ばかりでいつも頼らせて頂いています。

医者として成長を感じる時

診察して、問診、所見を取って必要な検査を出して、評価して問題点を見つけ、治療または指導するという繰り返しの中で対応できる疾患が増えていく時ですね。 治療過程で上級医の先生にそれで良いよとおっしゃって頂けた時も、自分の成長を感じられます。

今後の目標

高いレベルで社会に還元、貢献できる医師を目指して勉強と経験を積んでいきます。

メッセージ

医学生へ

中島医師

60歳までの医師人生を後悔しないように自分の道を選択し、決断しなければならないと思います。
自分が何をしたいのか、どんな人生を送りたいのか考えて下さい。

ページトップ