川崎幸病院のインタビューページです

インタビュー

インタビュー

シニアレジデント

初期研修医

大島 晋

毎日が訓練!
日々、目標に向かって努力しています

心臓血管外科シニアレジデント 大島 晋

※インタビュー更新時期:2016年11月現在

川崎幸病院を選んだ理由

幸病院はそれはもう、日本を代表する大動脈センターだからです!

シニアレジデントからみた雰囲気・働きやすさ

大島 晋 「同じ釜の飯を食べる」感じです!長い手術が終わった後に残ったスタッフが出前を頼んでくれていて、みんなで食べたり、同じ苦労を共にした仲間です。

研修中のエピソード

1日で胸腹部の手術を3件やったことですかね。

休日の過ごし方

家族と一緒に心身ともにリフレッシュできるよう心がけています。

医者として成長を感じる時

毎年何か一つ自分の目標をたてて頑張っていますが、一つずつ自分ができる手術が増えていくと成長を感じます。
大動脈の手術がどんどんステント手術になっていく中、自分が山本先生のもとで訓練して手術を維持・発展させていかないとダメだなと思います。 それはセンター内どの医師に関してもいえることですけどね。なので毎日毎日しんどいけども手術をして成長していけるんだと思います。

今後の目標

手術の精度を上げて死亡率を減らすことです。

メッセージ

後期研修先を考えている医師へ

大島 晋

簡単に手に入るものは失いやすくて、手に入れることが難しいものほど人生の糧となることが多いので、そういうものが得られる場所だと思います。

ページトップ