川崎幸病院のインタビューページです

インタビュー

インタビュー

シニアレジデント

初期研修医

左近 龍太

経験できる症例がたくさんあるからこそ成長を感じます

外科シニアレジデント 左近 龍太

※インタビュー更新時期:2016年11月現在

川崎幸病院を選んだ理由

3年目で後期研修として幸病院を選びました。見つけたのはホームページで、症例数などをみて見学に来ようと思いました。 見学に来てみると何か所か見学した病院があった中で一番医局の雰囲気が良くて、他科の先生とも仲が 良くコンサルトしやすい環境だと思いました。 手術自体もレベルが高かったので選んだというのが理由です。

シニアレジデントからみた雰囲気・働きやすさ

左近 龍太 救急外来を他科の先生と一緒にできるので、他科の先生から学べることがあったり、普段からコミュニケーションがあるのでコンサルトもしやすいと思います。

休日の過ごし方

飲みにいったり、病院の中でもスポーツをするクラブがあるので、バレーボールなどに参加したり、時間があればテニスをしたりしています。

医者として成長を感じる時

外科という科が特に手術や手技で成長を感じるのに非常にわかりやすいと思います。自分もかなり手術症例を経験させてもらい、日に日に上手になっているなと感じるので成長を感じられます。

今後の目標

将来的には田舎の医療や離島に興味があり、もちろん外科として一人前になること、救急外来も良い機会なのでいろいろな疾患を科に限らず診ていきたいなと思います。

メッセージ

後期研修先を考えている医師へ

左近 龍太

幸病院は非常に各科の診療レベルが高く、きちんとしたことを指導医のもと出来るということ、症例も救急外来が盛んなので色々な経験が積めると思います。

ページトップ