スマートフォン用ページへ

採用情報 採用情報、臨床研究などのご案内

 
 

初期・後期医師臨床研修の実施について

医師の卒後臨床研修の義務化に対し、地域医療の発展に貢献する優秀な医師を養成するため、平成15年10月、厚生労働省より臨床研修病院の指定を受けました。これは単に医師を教育しているというだけでなく、医師を養成するにふさわしい医療機関であり、それが維持継続されていることが問われます。つまり臨床研修病院として運営することで、地域医療ニーズに対し十分に応えていく礎にもなっております。
また、初期臨床研修終了後、専門医取得に向け、後期研修も実施しております。

初期臨床研修実施先<順不同>

基幹型病院
  • 社会医療法人財団石心会 川崎幸病院:〒212-0014 神奈川県川崎市幸区大宮町31番地27
協力型病院
  • 日本医科大学武蔵小杉病院:〒211-0063 神奈川県川崎市中原区小杉町1-396
  • 済生会横浜市東部病院:〒230-0012 神奈川県横浜市鶴見区下末吉3-6-1
  • 福島県立医科大学附属病院:〒960-1247 福島県福島市光が丘1番地
  • 医療法人社団正慶会 栗田病院:〒212-0054 神奈川県川崎市幸区小倉1265
協力施設
  • 医療法人社団正慶会 幸正の苑(介護老人保健施設):〒212-0054 神奈川県川崎市幸区小倉1265
  • 社会医療法人財団石心会 川崎幸クリニック:〒212-0016 神奈川県川崎市幸区南幸町1-27-1

初期臨床研修プログラム責任者

沢 丞〈さわ たすく)(臨床研修委員会委員長/副院長・内科部長)