スマートフォン用ページへ

イベント

 
 

イベント

これまでのイベント

10月の予定

「糖尿病治療の最前線」 ~わかりやすい糖尿病のお話~
日時 10月01日 (月) 14:00~14:30 会場 川崎市産業振興会館 『第3研修室A、B室』 定員 99名
その他 かわさき健康塾の記念すべき第1回目の講座は、晴天にも恵まれ多くの方にご参加いただきました。 今回の健康塾は、糖尿病について。 糖尿病の予防や糖尿病にならないための生活習慣などを最近の話題を取り上げながら、わかりやすくお話しました。
「便秘解消の食生活と日常生活」
日時 10月01日 (月) 14:30~15:00 会場 川崎市産業振興会館 『第3研修室A、B室』 定員 99名
その他 特に女性の方にとっては、便秘は大きな悩みの種。 今回の講座では、便秘を予防する食事、生活習慣などについてお話しました。 また、ご来場の皆さんと一緒に便秘解消の体操もしました。
「認知症の理解と援助」
日時 10月02日 (火) 14:00~15:00 会場 川崎市産業振興会館 『第3研修室A、B室』 定員 99名
その他 認知症の方の介護をされるご家族は不安で一杯だと思います。認知症介護の負担や不安を和らげるためには、まず認知症の症状を十分に理解してから認知症の方と接していくことが大切です。 認知症の症状をわかりやすくお話しました。
「ここまで進んだ内視鏡」 ~苦痛軽減のための当院の取り組み~
日時 10月03日 (水) 14:00~14:30 会場 ソリッドスクエア西館1階 『3番会議室』 定員 60名
その他 本日はあいにくの雨天でしたが、多くの方にご来場いただきました。誠にありがとうございました。 本日の講演は、胃と大腸の内視鏡について。 検査を受ける方の苦痛軽減のための当院の取り組みについてお話しました。
「パパママも必見!! もしもの時にあわてない子供の手当て」
日時 10月03日 (水) 14:30~15:00 会場 ソリッドスクエア西館1階 『3番会議室』 定員 60名
その他 川崎幸病院の救急救命士による講演。「お子様が急にけいれんを起こしたらどうしたらよいか?」 お子様のけいれんへの対処法やけいれんの予防などについてお話しました。
「新・川崎幸病院の上手なかかり方」
日時 10月04日 (木) 14:00~14:30 会場 ミューザ川崎シンフォニーホール 『研修室1、2、3』 定員 81名
その他 川崎幸病院は、開院以来地域医療の要である救急医療に力を注いできました。6月の新築移転により設備・機能が拡充され、より多くの救急車を受け入れる体制が整いました。 新・川崎幸病院の救急医療への取り組みや、上手なかかり方についてお話しました。
「心臓の病気と手術」
日時 10月04日 (木) 14:30~15:00 会場 ミューザ川崎シンフォニーホール 『研修室1、2、3』 定員 81名
その他 加齢とともに血管も老化していきます。血管年齢が老化することによって、いろいろな病気が起きてきます。血管の老化によって起こる病気とその治療についてお話しました。
「薬と上手につきあうために」 ~薬の正しい飲み方・使い方~
日時 10月05日 (金) 14:00~14:30 会場 川崎市教育文化会館 『視聴覚室』 定員 48名
その他 薬は治療に欠かせないものです。 しかし・・・使い方を誤ると薬は毒にもなります。 薬と上手につきあうには、①薬の正しい知識②薬の正しい使用法をよく知ることが大切です。 薬の正しい飲み方についてお話しました。
「コレステロールについて」 ~良いコレステロール、悪いコレステロール~
日時 10月05日 (金) 14:30~15:00 会場 川崎市教育文化会館 『視聴覚室』 定員 48名
その他 皆様、善玉コレステロール、悪玉コレステロールという言葉をよく耳にされると思います。では、そもそも「コレステロール」とは一体何なのでしょうか?コレステロールについてわかりやすくお話しました。
「糖尿病治療の最前線」 ~わかりやすい糖尿病のお話~
日時 10月09日 (火) 14:00~14:30 会場 川崎市教育文化会館 『視聴覚室』 定員 48名
その他 糖尿病かどうかを診断するには、血液検査で血糖値を調べる方法しか現在はありません。どうか怖がったり、面倒に思われたりせずに健康診断で血液検査を受けることをおすすめします。糖尿病も早期に発見することが大切なのです。
「コレステロールについて」 ~良いコレステロール、悪いコレステロール~
日時 10月09日 (火) 14:30~15:00 会場 川崎市教育文化会館 『視聴覚室』 定員 48名
その他 悪玉コレステロールという言葉をよく耳にされることもあり、コレステロールについてはあまり良い印象を持たれていないかと思います。しかし、コレステロールは人間の身体をつくるために必要な要素のひとつです。大切なのはバランスです。コレステロールを高すぎず低すぎず、ちょうど良いバランスに保つことが大切です。
「尿路結石に対する砕石治療」 ~各治療のメリット・デメリット~
日時 10月10日 (水) 14:00~14:30 会場 ソリッドスクエア西館1階 『3番会議室』 定員 60名
その他 尿路結石の原因、症状、検査方法、予防、治療についてお話しました。治療法のひとつに体外から衝撃波をあてて結石を粉々にする、体外衝撃的砕石術(ESWL)という治療があります。川崎幸病院は10月より尿路結石に対するESWL治療を開始しました。
「あなたも家庭の救命士」 ~使ってみよう!AED!! ~
日時 10月10日 (水) 14:30~15:00 会場 ソリッドスクエア西館1階 『3番会議室』 定員 60名
その他 もし、あなたの目の前で人が倒れたらどうしますか? 今回の講座では、AEDの使い方をお話しました。AEDは電源をいれてアナウンスに従って操作するだけで、どなたでも簡単に扱える医療機器です。AEDの使い方を、実際の機械をご覧いただきながらご説明しました。
「脳卒中って何?」 ~脳卒中全般(脳梗塞・脳出血・くも膜下出血)について~
日時 10月11日 (木) 14:00~14:30 会場 川崎市教育文化会館 『視聴覚室』 定員 48名
その他 脳卒中とは何か?脳卒中とは脳梗塞、脳出血、くも膜下出血という3つの脳の病気の総称です。講座では、脳卒中の原因、症状、治療についてお話しました。脳卒中は時間との戦いです。発症後、すぐに治療を開始することが大切ですし、早期治療により後遺症の軽減が期待できます。
「褥瘡って何?」 ~床ずれの予防について~
日時 10月11日 (木) 14:30~15:00 会場 川崎市教育文化会館 『視聴覚室』 定員 48名
その他 床ずれになる原因とその予防についてお話しました。車椅子やベッドで寝たきりの方に対して、どのようなケアをすれば床ずれが防げるのか?スライドを使って詳しくご説明しました。
「糖尿病の薬物治療①」 ~糖尿病のお薬の種類と効果~
日時 10月12日 (金) 14:30~15:00 会場 ソリッドスクエア西館1階 『3番会議室』 定員 60名
その他 糖尿病の薬物治療についてお話しました。お薬には、①インスリンの分泌を促す②インスリンの効きを良くする③血糖の上昇を抑えるという3種類ありますが、副作用にも気をつけなければなりません。糖尿病治療の基本は食事療法と運動療法です。お薬は治療の手伝いをするものとお考えいただき、生活習慣を改善いただくことが大切です。
「ここまで進んだ内視鏡」 ~苦痛軽減のための当院の取り組み~
日時 10月15日 (月) 14:00~14:30 会場 ソリッドスクエア西館1階 『3番会議室』 定員 60名
その他 胃と大腸の内視鏡検査や治療について講演いたしました。内視鏡検査を受ける方の苦痛を軽減するための当院の取り組みについてお話しました。
「どこで最後を迎えるか?」 ~病院・在宅・施設の看取り~
日時 10月15日 (月) 14:30~15:00 会場 ソリッドスクエア西館1階 『3番会議室』 定員 60名
その他 ソーシャルワーカーとディスチャージ看護師による合同講演でした。人生の最後をどのように迎えるか?在宅での看取り、介護施設での看取りなどの現状や課題、また自然死について詳しくお話しました。
「前立腺肥大症に対するレーザー治療」 ~からだにやさしい理由とは~
日時 10月16日 (火) 14:00~14:30 会場 ソリッドスクエア西館1階 『3番会議室』 定員 60名
その他 多くの方にご来場いただき、会場はほぼ満員となりました。前立腺肥大の症状と治療法について講演しました。当院では、前立腺肥大症に対してホルミウムレーザーを用いたからだにやさしい治療を行なっています。レーザー治療についてお話しました。
「高齢者に多い誤嚥性肺炎対策」
日時 10月16日 (火) 14:30~15:00 会場 ソリッドスクエア西館1階 『3番会議室』 定員 60名
その他 当院の登録医である愛仁歯科医院の鈴木院長による「誤嚥性肺炎」についての講演でした。誤嚥性肺炎を防ぐためには、「口腔ケア」が大切です。お口の中を清潔にすることの大切さをわかりやすく説明いただきました。
「糖尿病治療の最前線」 ~わかりやすい糖尿病のお話~
日時 10月16日 (火) 15:00~15:30 会場 ソリッドスクエア西館1階 『3番会議室』 定員 60名
その他 糖尿病が進むと動脈硬化(血管の老化)を招き、心筋梗塞や脳卒中の原因にもなります。生活習慣病健診をしっかりと受診して早期に糖尿病を発見し、早期に手当てをすることが大切です。また、歯周病と糖尿病の関係についてもお話しました。
「胸の痛みを感じたら・・・」 ~狭心症について~
日時 10月17日 (水) 14:00~14:30 会場 川崎市産業振興会館 『第3研修室A、B室』 定員 99名
その他 狭心症についてお話しました。狭心症とは、心臓のまわりを走行している冠動脈という血管が、何らかの理由で狭窄(細くなる)してしまい、心臓の筋肉などに酸素が十分に供給されなくなり、心臓の機能が低下してしまう病気です。また狭心症から心筋梗塞になってしまうこともあります。狭心症の主な症状は胸痛です。自覚症状を見逃さずに、早期受診することが大切です。
「心筋梗塞のリハビリから職場復帰まで」
日時 10月17日 (水) 14:30~15:00 会場 川崎市産業振興会館 『第3研修室A、B室』 定員 99名
その他 入院や手術後に早期に社会復帰をするために早い段階からリハビリを開始することが大切です。また、心筋梗塞などの心臓の病気になられた時には、身体機能の早期回復のために「心臓リハビリ」という専門的なリハビリを入院時と退院後も外来にて継続して行なうことが重要です。心臓リハビリの内容や効果などについてお話しました。
「骨粗しょう症の話」
日時 10月18日 (木) 14:00~14:30 会場 ソリッドスクエア西館1階 『2番会議室』 定員 63名
その他 雨の中、多くの方が来場されました。女性に多くみられる骨粗しょう症についてお話をされました。自覚症状がないまま骨折で発覚することが多いことや、骨粗しょう症になる原因・予防・治療法をご説明いただきました。
「消化器がん最前線」 ~からだにやさしい大腸がん治療~
日時 10月18日 (木) 14:30~15:00 会場 ソリッドスクエア西館1階 『2番会議室』 定員 63名
その他 大腸がんについての講演でした。うんちが大腸の健康のバロメーターになるということや、大腸がんになりやすい部位やその治療法を説明しました。最後に関川医師は「がんになったとしても手術、抗がん剤などいろいろな治療法がありますので、常に前向きに考え、我々医療者とともに歩んでまいりましょう。」とのことばで締めくくりました。
「血管の病気と治療」
日時 10月18日 (木) 15:00~15:30 会場 ソリッドスクエア西館1階 『2番会議室』 定員 63名
その他 大動脈瘤・大動脈解離についての講演でした。大動脈瘤、大動脈解離の手術を受けるリスク・受けないリスクについてや、大動脈瘤・大動脈解離がみつかる患者の方がだんだん若年化していることを説明しました。
「がんの放射線治療」 ~乳がんと前立腺がんの放射線治療について~
日時 10月19日 (金) 14:00~14:30 会場 川崎市産業振興会館 『第3研修室A、B室』 定員 99名
その他 川崎幸病院は今年の7月からがんの放射線治療を開始しました。今日の講座では、特に乳がんと前立腺がんについて詳しくお話しました。乳がん、前立腺がんの原因や健診・診断方法、放射線による治療法をテーマにお話しました。次回(11月29日)は肺がんの放射線治療についてお話する予定です。
「大動脈の血管内治療」
日時 10月19日 (金) 14:30~15:00 会場 川崎市産業振興会館 『第3研修室A、B室』 定員 99名
その他 IVRとは、CTなどの透視画像を実際に見ながら行う治療方法の総称と考えて頂けるとわかりやすいと思います。心臓カテーテル治療もIVRの1つといえます。今回の講座では、IVRの1つである大動脈疾患の治療法、「大動脈ステントグラフト内挿術」について詳しくお話しました。
「ここまで進んだ内視鏡」 ~早期胃がん治療の最前線~
日時 10月22日 (月) 14:00~14:30 会場 川崎市教育文化会館 『視聴覚室』 定員 48名
その他 統計をみると日本で胃ガンになる方は男女ともに増えていますが、治療法の進歩もあり、胃がんで亡くなる方は減っています。胃がんも早期発見であれば内視鏡で切除することで治癒できます。早期胃がんを内視鏡で切り取る「ESD」という治療法を画像をご覧いただきながらお話ししました。健診などを定期的に受けられ、がんを早期に発見されることをお勧めします。
「防ごう!インフルエンザ」
日時 10月22日 (月) 14:30~15:00 会場 川崎市教育文化会館 『視聴覚室』 定員 48名
その他 これからインフルエンザの流行する季節になります。今回は、インフルエンザの予防についてお話しました。予防接種はインフルエンザになっても軽症に抑える効果はありますが、予防接種をすればインフルエンザにならないというわけではありません。予防接種をしたからといって安心してしまわずに、手洗いうがい、しっかり栄養をとる、マスク着用、十分な睡眠などの予防対策をすることが大切です。
「楽しく学ぼう食事バランス♪」
日時 10月23日 (火) 14:00~14:30 会場 ソリッドスクエア西館1階 『1番会議室』 定員 30名
その他 『炭水化物(糖質)』『脂質』『たんぱく質』『無機質』『ビタミン』。この5大栄養素をバランスよくいただくことが大切です。例えばカレーライスにはサラダをつけるとバランスが取れます。またカレーのルーには油分が多く含まれるため、ノンオイルドレッシングでいただくとより良いですね。バランスの良いメニューをご来場いただいた皆さまにも考えていただきました。
「消化器がん最前線」 ~からだにやさしい大腸がん治療~
日時 10月23日 (火) 14:30~15:00 会場 ソリッドスクエア西館1階 『1番会議室』 定員 30名
その他 大腸がんの原因、予防、検査、治療についてお話しました。今日は、今月2回目の講演ということもあり、いろいろな話題を盛り込みながらの講演になりました。治療法を決めるのは患者さん自身です。十分理解できるまで医療者に質問し、納得できる治療法を選択されるよう、わたしたち医療者は「わかりやすい医療」の提供を心がけています。
「心臓病治療の最前線」 ~不整脈に対する最先端治療~
日時 10月24日 (水) 10:30~11:30 会場 川崎市産業振興会館 『1階 ホール』 定員 450名
その他 心臓には「洞結節」という部分があり、ここから発される電気信号が心臓内の伝達回路を通り心房・心室に正常に伝わっていくことで、心臓はリズミカルに動いています。この電気信号や信号の伝達回路に何らかの異常があり、間違った電気信号が心臓に伝わることで、不整脈が起きます。今日の講座では、この不整脈の根治治療である、カテーテルアブレーション治療についてお話しました。
「脳卒中って何?」 ~脳卒中全般(脳梗塞・脳出血・くも膜下出血)について~
日時 10月25日 (木) 14:00~14:30 会場 ソリッドスクエア西館1階 『3番会議室』 定員 60名
その他 脳卒中とは脳梗塞、脳出血、くも膜下出血という3つの脳の病気の総称です。講座では、脳卒中の原因、症状、治療についてお話しました。また脳卒中は治療後のリハビリが大切で、早期に継続的にリハビリを行なうことで治療経過が良好になります。川崎幸病院では、SCUという脳卒中の専門病棟を完備し、24時間365日体制で脳卒中の治療とリハビリを行なっています。
「こんな時、どうする?」 ~いざという時の対処方法~
日時 10月25日 (木) 14:30~15:00 会場 ソリッドスクエア西館1階 『3番会議室』 定員 60名
その他 川崎幸病院は、2012年9月より全診療科の医師が救急患者の初期診療にあたる救急・総合診療部を立ち上げ、より多くの救急患者さんを受け入れる体制をつくりました。今日の講座では、救急・総合診療部の診療体制の紹介と、これからの冬に救急搬送が増える「石油ストーブなどによる一酸化炭素中毒」や「餅をのどに詰まらせた時」など、いざという時の対処方法についてお話しました。
「糖尿病の薬物治療②」 ~新しい糖尿病治療薬のご紹介~
日時 10月26日 (金) 14:00~14:30 会場 ソリッドスクエア西館1階 『3番会議室』 定員 60名
その他 本日は糖尿病の治療薬についてお話しました。皆さんよくご存知のインスリンの種類、効果、特徴、使い方などについてわかりやすくご説明しました。また、新しい治療薬の開発状況などもお話ししました。
「新たな国民病CKD(慢性腎臓病)について」
日時 10月26日 (金) 14:30~15:00 会場 ソリッドスクエア西館1階 『3番会議室』 定員 60名
その他 近年、腎臓病は心筋梗塞や脳梗塞などとの関係も深い、大変危険な病気であることがわかってきました。また、腎臓は大変頑張り屋の臓器で、腎臓の機能が20%程度になるまで、体に異変や不調が見られることはほとんどありません。そのため、自覚症状のないまま放置されがちです。健康診断は定期的に必ず受診、気になることが点があれば早期に腎臓内科を受診することが大切です。
「在宅介護の現状」
日時 10月27日 (土) 14:00~14:30 会場 ソリッドスクエア西館1階 『3番会議室』 定員 60名
その他 登録医の中岡クリニック院長の中岡先生による講演でした。在宅介護を行うにあたっての問題点を わかりやすくお話しいただきました。在宅介護をおこなうにあたって、家族が介護される人を理解することが重要であるとおっしゃっていました。 先生が撮影された京都の紅葉の写真がきれいで、会場も雰囲気も和やかでした
「便秘解消の食生活と日常生活」
日時 10月29日 (月) 14:00~14:30 会場 川崎市産業振興会館 『第2研修室』 定員 42名
その他 便秘の原因とその解消方法についてお話しました。食物繊維を積極的にとることはもちろんのこと、朝ごはんをきちんと食べること、朝日を浴びること、朝にトイレに行く時間を作ること、腸をうごかす運動をすることで便秘が解消されやすくなるようです。
「人工透析とは」 ~血液疾患と治療方法~
日時 10月29日 (月) 14:30~15:00 会場 川崎市産業振興会館 『第2研修室』 定員 42名
その他 人工透析の基礎についてお話しました。人工透析といわれても、なかなかぴんとこなかったり、大変な治療だなと思われる方も多いと思います。透析の仕組みや具体的な治療方法をわかりやすく説明し、「透析治療は必要であれば積極的に受け、担当医師やスタッフとコミュニケーションを取りながら行うことが重要な治療だ」とご理解していただければ幸いです。
「動悸を感じたら・・・」 ~不整脈について~
日時 10月30日 (火) 14:00~14:30 会場 川崎市教育文化会館 『視聴覚室』 定員 48名
その他 本日は不整脈の症状、診断方法、治療についてお話しました。不整脈は心房・心室に間違った電気信号が心臓に伝わることで起きます。症状は、動悸をはじめ、だるさ、体力低下、運動能力の低下、ふらつき、めまいなどがあります。不整脈の代表的な診断方法は心電図検査です。不整脈には、放置すれば数分以内に死亡する重篤な不整脈までさまざまなものがあります。症状や違和感を感じたら、早期に検査を受けられることをおすすめします。
「脳動脈瘤の早期発見」 ~脳ドックのすすめ~
日時 10月30日 (火) 14:30~15:00 会場 川崎市教育文化会館 『視聴覚室』 定員 48名
その他 脳梗塞や脳動脈瘤などの脳の病気はMRIで検査をすることで早期発見することができます。MRIは磁気の力を利用して体内を撮影する装置ですでの、被爆の心配もありません。脳ドックを行なっている医療機関で検査を受けられ、早期発見をすることが大切です。
「足のケアについて」 ~糖尿病の方もそうではない方も足から健康に~
日時 10月31日 (水) 14:00~14:30 会場 川崎市産業振興会館 『第3研修室A、B室』 定員 99名
その他 糖尿病は血糖値が高い状態を指します。血糖が高いとあふれた糖が血管を壊し、網膜症、腎症、神経症を引き起こします。神経症により足にしびれや感覚が鈍くなるなどの症状が出ますと、足にけがややけどをしても気づかなくなります。傷をそのままにしてしまうことで足が壊疽してしまうこともあります。足をしっかりケアするポイントと毎日足を観察することのポイントと大切さをご説明しました。
「脳卒中後のリハビリから在宅復帰まで」
日時 10月31日 (水) 14:30~15:00 会場 川崎市産業振興会館 『第3研修室A、B室』 定員 99名
その他 脳梗塞、脳出血、くも膜下出血など脳卒中とよばれる病気は治療も大事ですが、治療後の早期のリハビリも大切です。リハビリを早期にしっかり行なうことで後遺症も少なく早期の社会復帰が期待できます。「積極的にリハビリを実施しているかどうかが病院選びの大きなポイントになります。」とお話しました。