スマートフォン用ページへ

イベント

 
 

イベント

これまでのイベント

1月の予定

「視力の話」 ~視力と病気の話~
日時 01月08日 (火) 14:00~15:00 会場 ミューザ川崎シンフォニーホール4階 『研修室1、2、3』 定員 81名
その他 当院の登録医である中林眼科医院の中林院長より‘目’について話をいただきました。特に目について気を付けなければいけない年代は若者より高齢者の方だそうです。加齢が原因で発症する病気があるそうです。加齢とともに目が疲弊し、周辺が歪んで見えてしまうことや視界の真ん中が見えなくなってしまう現象があるようです。加齢性黄斑変性という加齢が原因で発症する病気です。最近は目の状態が数値でわかる機械ができているため、一度目の検査をしてみるのもよいのかもしれません。
「療養生活をより安心に」 ~退院調整部署の取り組み~
日時 01月09日 (水) 14:00~14:30 会場 川崎市産業振興会館 9階 『第3研修室A、B』 定員 99名
その他 病院は患者さんが退院後の生活を安心に過ごしていけるように退院調整を実施しています。退院調整とは住み慣れた生活の場で自分らしく生きていくために社会保障制度や介護施設、病院等を活用し、入院後の生活をサポートしていることです。退院に不安がないよう病院では患者さんからの相談を受けています。
「あなたのおしりは大丈夫?」 ~軽い病気から怖い病気まで~
日時 01月09日 (水) 14:30~15:00 会場 川崎市産業振興会館 9階 『第3研修室A、B』 定員 99名
その他 おしりの病気について話をいただきました。痔は日本人の3人に1人は患っているといわれるほどの国民病だそうです。痔は大きく3つ。‘いぼ痔’‘切れ痔’‘あな痔’に分かれるそうです。痔は放っておいても命には別状はないそうですが、悪化すれば手術が必要となります。また痔と似た症状で怖い病気もあるようです。現在は切らないで治す痔の治療もありますので、痔と思われる方は恐れることなく病院へ一度診てもらうのはいかがでしょうか。
「胸の痛みを感じたら・・・」 ~狭心症について~
日時 01月10日 (木) 14:00~14:30 会場 川崎市産業振興会館 9階 『第3研修室A、B』 定員 99名
その他 狭心症の症状・種類・検査方法・治療法などについて幅広くお話いただきまいした。別の病気でも胸痛が起こることがあり、逆に胸痛を伴わない心筋梗塞もあるとのことでしたので、少しでも異変があるようでしたら、病院で診察してもらうことをおススメいたします。
「新川崎幸病院、半年間の経過と上手な使い方」
日時 01月11日 (金) 14:00~14:30 会場 川崎幸病院 5階 講義室 定員 81名
その他 当院の院長である石井先生より、改めて当院の特徴や利用方法などについてご説明いたしました。先月の救急車の受け入れ台数が1,111台になりましたが、今後も救急車受け入れを断らない病院を目指してまいります。当院は救急対応病院となりますが、少しでも体の不調を感じたらお気軽にご連絡ください。
「糖尿病治療の最前線」 ~わかりやすい糖尿病のお話~
日時 01月15日 (火) 14:00~14:30 会場 川崎市教育文化会館 5階 『視聴覚室』 定員 48名
その他 どんな病気にも言えることですが、糖尿病もやはり早期発見・早期治療が大事とのことですので、定期的な健診をおススメいたします。また、現在のインシュリンを投薬する容器は、ボールペンぐらいのサイズで、針も髪の毛ぐらいの細さとのことですので、一昔に比べ体への負担が軽減されているようです。
「コレステロールについて」 ~良いコレステロール、悪いコレステロール~
日時 01月15日 (火) 14:30~15:00 会場 川崎市教育文化会館 5階 『視聴覚室』 定員 48名
その他 コレステロールや中性脂肪と聞くと体に悪いものだと認識している方が多いですが、どちらも生体やエネルギー供給に必要な物質であるとお話しました。また、コレステロールは食べ物からつくられるイメージが強いですが、大部分(80%~90%)は肝臓でつくられており、食べ物からは10%程度とのことでした。
「老後をおいしく」 ~口は健康の入口~
日時 01月16日 (水) 14:00~14:45 会場 川崎市産業振興会館 9階 『第3研修室A、B』 定員 99名
その他 本日は当院の登録医である愛仁歯科医院の鈴木院長より、口腔の機能や口腔ケアについてお話いただきました。口腔の三大機能は咀嚼・嚥下・発音とのことで、食べる・飲み込む障害のことを摂食・嚥下障害というとのことでした。摂食・嚥下障害は誤嚥性肺炎・窒息・低栄養/脱水などの合併症を引き起こす可能性があるとのことでした。お口のトラブルや悩み事があれば、一度受診してみてはいかがでしょうか。
「あなたの子供をナースにするには」
日時 01月17日 (木) 14:00~14:30 会場 川崎市産業振興会館 9階 『第3研修室A、B』 定員 99名
その他 看護師の仕事内容や資格を取るまでの道のりなど講演をいただきました。看護師になるためには看護科のある高等学校、専門学校、短期大学、大学等に進学することによって資格取得ができるようです。看護師の資格取得後は、病院での勤務や企業の医務勤務、役所など幅広い就職場所があるようです。仕事は大変ですが、やりがいのある仕事とのことです。お子さんの仕事選択に看護師も1つではないでしょうか。
「こんな時、どうする?」 ~いざという時の対処方法~
日時 01月17日 (木) 14:30~15:00 会場 川崎市産業振興会館 9階 『第3研修室A、B』 定員 99名
その他 いざという時の対処方法について講演いただきました。身近に起こりうるケガの対処方法や冬場に起こりやすい体の危険なサインについて説明をいただきました。もしもの緊急時の際、周りに助けを呼べるようなブザー等あれば自分の緊急な状況を伝えられ、早期の治療に結びつくなと感じました。
「緩和医療と放射線治療」 
日時 01月18日 (金) 14:00~14:30 会場 ソリッドスクエア西館1階 『3番会議室』 定員 60名
その他 本日は緩和医療と放射線治療について講演いただきました。がん検診で腫瘍が発見された場合、早期発見の場合は腫瘍根治の治療を実施し、腫瘍の進行が進んでしまっている場合は現状の維持、腫瘍の末期に近づくにつれて緩和治療を実施するそうです。緩和治療は腫瘍の影響によって身体に痛みを生じた場合、その痛みを緩和するためなどの治療とのことです。放射線治療では肺がんから脳に転移を防ぐための治療などが実施されるようです。
「CTで診るあなたのお腹」
日時 01月18日 (金) 14:30~15:00 会場 ソリッドスクエア西館1階 『3番会議室』 定員 60名
その他 CT診断について講演をいただきました。CTで投影される情報は黒から白のグラデーション。また映像は縦または横に輪切りをしたように写されます。黒は空気、カルシウムが多い骨は白色に写されます。映像のグラデーションによって胆石があるなど診断ができるようです。
”年寄りの冷水” ~CKDのサプリメント~
日時 01月19日 (土) 10:30~11:00 会場 ソリッドスクエア西館1階 『3番会議室』 定員 60名
その他 本日は『“年寄りの冷や水”~CKDのサプリメント~』について講演予定でございましたが、一部内容を変更して講演をいたしました。講演テーマについて変更がございましたことお詫び申し上げます。本日は腎臓病について前回の振り返り講演をいたしました。
「LDLコレステロールを下げる血液浄化療法」
日時 01月19日 (土) 11:00~11:30 会場 ソリッドスクエア西館1階 『3番会議室』 定員 60名
その他 LDLコレステロールを下げる血液浄化療法について講演いただきました。LDLコレステロール(悪玉コレステロール)は血中に多いと心筋梗塞や狭心症、脳梗塞などを発症させる危険因子とされています。そのためLDLアフェレシスといって、血液中のLDLコレステロールを体内から血液と一緒に取り出し、吸着器でLDLコレステロールだけを取り除き、体内に戻すといった治療があるそうです。腎臓に大きな疾患がみられるかたの治療のようですので、詳しくはかかりつけ医師にお尋ねください。
「在宅医療について」 ~医師と家族でできること~
日時 01月21日 (月) 14:00~15:00 会場 ソリッドスクエア西館1階 『3番会議室』 定員 60名
その他 本日は登録医・川崎七福診療所の院長大黒先生に『在宅医療について』講演いただきました。在宅医療をする際、在宅でもできる医療・できない医療があるそうです。実際、利用者の方と接する機会が多い看護師や介護士は基本的に医療行為が法律上できません。在宅医療をする際、診療や介護について‘できること’‘できないこと’がありますのでよく先生と話合い、お互い理解した上で在宅医療を進めていくことが必要とのことです。
「動悸を感じたら・・・」 ~不整脈について~
日時 01月22日 (火) 14:00~14:30 会場 ソリッドスクエア西館1階 『3番会議室』 定員 60名
その他 本日は不整脈について講演いただきました。不整脈の症状、特に心房細動については60歳以上から徐々に疾患される方が増え、80歳以上になると20人に1人程度は疾患すると言われています。心房細動は心室の収縮が不規則な間隔で起こる状態をいいます。治療は薬物療法、またはカテーテルアブレーションという外科的治療があるようです。60歳以上の方はかかりつけ病院で一度検査、または相談されるのはいかがでしょうか。
「高機能CTの性能について」 ~320列CTのご紹介~
日時 01月22日 (火) 14:30~15:00 会場 ソリッドスクエア西館1階 『3番会議室』 定員 60名
その他 弊施設に導入した高性能CT装置について講演いただきました。CT装置とは放射線にて身体全体を撮影する装置です。今までのCT装置は画像処理の精度が低く、検査の際、利用者の方に負担をかける装置でした。この度導入した装置は人間の主要な臓器である脳や心臓など1回転で撮影できるようです。そのため今まで難しかった循環器疾患、特に不整脈の方を無理なくCTで撮影することができるとともに画像処理の精度があがり、負担の少ない形で検査が提供できるようです。
「救急車を上手に使いましょう」
日時 01月23日 (水) 14:00~14:30 会場 川崎市産業振興会館 9階 『第3研修室A、B』 定員 99名
その他 救急車の上手な利用方法について講演いただきました。前年度平成24年度、川崎市で救急車を利用した方は約6万人、そのうち軽傷の患者が約3万人と言われています。救急車には限りがありますので、緊急性がなく医療機関までの交通手段がない場合はサポート救急を利用する、または救急医療情報センターを活用し、最寄の医療機関を案内もらうことができます。幸病院では救急車を断らない病院を実施しています。なにかあればご利用いただければと思います。
「ここまで進んだ内視鏡」 ~苦しくない検査のためには~
日時 01月23日 (水) 14:30~15:00 会場 川崎市産業振興会館 9階 『第3研修室A、B』 定員 99名
その他 胃カメラでの検査は痛い、辛いと思われる方は多いと思います。胃カメラが痛い、辛いと思う要因は胃カメラを喉あたりに入れると嘔吐しようとする反応があるからだそうです。最近は鼻から入れる内視鏡も開発されており、喉から入れることでの嘔吐がない検査ができるようです。しかし鼻から入れる内視鏡はカメラの精度が胃カメラより落ちるため、検査をされる際は医師と相談し、上手に活用ください。
「糖尿病の薬物治療」 ~新しい糖尿病治療のご紹介~
日時 01月25日 (金) 14:00~14:30 会場 ソリッドスクエア西館1階 『3番会議室』 定員 60名
その他 糖尿病の治療薬である、インスリンとインクレチン関連薬についてご説明いただきました。 インスリンは一生使い続けるイメージの方が多いかと思いますが、場合によっては一時的で済むこともあるとのことでした。 インクレチン関連薬は新しいタイプの薬で、理論上では低血糖が少ないと言われていますが、他の糖尿病薬と一緒に使うときは、低血糖に注意が必要とのことでした。
「楽しく学ぼう栄養バランス」
日時 01月25日 (金) 14:30~15:00 会場 ソリッドスクエア西館1階 『3番会議室』 定員 60名
その他 PCやプロジェクターを使用せず、ホワイトボードと食べ物の写真を使用しての来場者参加型の講義を行いました。 来場者の方の普段の食事内容をお伺いし、様々なアドバイスをいたしました。食事の際は、5大栄養素と言われている、糖質・たんぱく質・脂質・ビタミン・ミネラルをバランス良く摂取することが大切とのことでした。
「骨粗しょう症と脊椎圧迫骨折」
日時 01月28日 (月) 14:00~14:30 会場 ソリッドスクエア西館1階 『3番会議室』 定員 60名
その他 骨粗しょう症は加齢や生活習慣等により骨の密度が減少し、骨が折れやすくなっている状態をいうようです。その要因は食事や運動の有無、嗜好品などが影響しているようです。予防としては骨の材料となるカルシウム、骨代謝を盛んにするビタミンD 、骨の形成を促すビタミンKを十分に摂ること。また食事だけではなく、適度な運動をすることで骨密度を増加させるのに有効なようです。
「整形外科のリハビリ」 ~膝痛・腰痛にサヨナラ~
日時 01月28日 (月) 14:30~15:00 会場 ソリッドスクエア西館1階 『3番会議室』 定員 60名
その他 一度は皆さんも困ったことはあるのではないか肩痛・膝痛・腰痛について痛みの原因や痛みを緩和させる体操を実践しました。1日10回、ちょっとした体操をすることで肩痛・膝痛・腰痛予防ができるようです。実際の体操方法についてはご紹介が難しいので次回、同様のテーマの際は一度健康塾にご来場いただき、試してください。
「糖尿病治療の最前線」 ~わかりやすい糖尿病のお話~
日時 01月29日 (火) 14:00~14:30 会場 川崎市教育文化会館 5階 『視聴覚室』 定員 48名
その他 糖尿病は遺伝すると噂があります。糖尿病は遺伝すると言われますが、糖尿病が遺伝する遺伝子は未だに発見されていないようです。糖尿病の多くは生活習慣による要因が多いようです。運動や食生活を改善することが糖尿病にならないための秘訣です。
「前立腺がん」 ~早期発見・早期治療のために~
日時 01月29日 (火) 14:30~15:00 会場 川崎市教育文化会館 5階 『視聴覚室』 定員 48名
その他 本日は講師が別件対応があり、休講となりました。 誠に申し訳ございませんでした。 2月26日(火)同様の講義テーマを実施する予定でございます。 ご来場をお待ちしております。
「頭痛と肩こり」 ~肩こりのメカニズムについて~
日時 01月30日 (水) 14:00~15:00 会場 ソリッドスクエア西館1階 『3番会議室』 定員 60名
その他 講師が体調不良のため、中止とさせていただきました。大変申し訳ございません。
「脳卒中(4)」 ~脳卒中の最新治療~
日時 01月31日 (木) 14:00~14:30 会場 川崎市教育文化会館 5階 『視聴覚室』 定員 48名
その他 脳卒中の最新治療について講演いただきました。脳卒中の治療は日進月歩しているようです。脳卒中になったとしても神経内視鏡や血栓を溶かす薬が開発されており、治療の幅が広がっているようです。ただ脳卒中にならないことに越したことはありません。現在、脳ドックという脳の健康診断を実施している病院があります。高脂血症、高血圧、糖尿病の方は一度、脳ドックをし、脳の状態を知ることが必要かもしれません。
「お家に帰ろう!」 ~在宅介護の実際~
日時 01月31日 (木) 14:30~15:00 会場 川崎市教育文化会館 5階 『視聴覚室』 定員 48名
その他 病院は利用者の方の退院後に起こりうる問題を予測し、事前にその問題の予防・検討をしています。利用者の方に病院から療養の場所が変わったとしても良質なケアが継続して提供できるようにするためです。退院後、お困りの際は社会福祉士または看護師にお気軽に相談してみてください。きっと力になると思います。