スマートフォン用ページへ

イベント

 
 

イベント

これまでのイベント

11月の予定

「ここまで見える!」 体にやさしい切らない手術 ~腹腔鏡手術の全て~
日時 11月01日 (金) 14:00~14:45 会場 プラザ大師 2階 『第1・第2学習室』合併 定員 66名
その他 腹腔鏡手術の最大のメリットは、何といってもお腹を大きく切らないことのようです。手術後にお腹がいたいのは、開腹したことによる傷の痛みとのこと。確かに、お腹を大きく切る開腹手術の痛みに比べて負担は少ないように感じます。ただ腹腔鏡は大変難しい手術のようです。腹腔鏡手術がでできる手術とできない手術があるそうですので充分に医師と相談が必要かもしれません。
冬に多い皮膚炎 ~乾燥肌~
日時 11月01日 (金) 14:45~15:30 会場 プラザ大師 2階 『第1・第2学習室』合併 定員 66名
その他 本日は冬の時期に多い皮膚のトラブルについて講演をいただきました。乾燥肌の方はお風呂に入る際は熱いお湯につかるのではなく、ぬるめのお湯につかることが冬の乾燥肌にならないための秘訣のようです。
だれも教えてくれない病院の上手なかかり方
日時 11月05日 (火) 19:00~20:00 会場 川崎市総合福祉センター エポックなかはら 7階 第3会議室 定員 60名
その他 病院の上手なかかり方についての講演をいたしました。
肩こり・腰痛・膝痛を100倍楽しむ方法
日時 11月06日 (水) 14:00~14:45 会場 川崎クリニック6階 会議室 定員 90名
その他 腰痛の人は全国に推定で2800万人いることが、厚生労働省研究班の調査でわかったそうです。40~60代の約4割は腰痛に悩んでおり、関係学会では、一般的な治療法ごとにお勧め度をまとめているようです。原因不明の腰痛では、安静よりも運動が効果的で、1カ月以上続く痛みにはマッサージの効果ははっきりせず、ストレスなど心理的な影響も腰痛の引き金になると認定されたようです。つまりストレスをためずいることが、精神的にも原因不明な腰痛改善にもある程度改善が見込まれるとのことです。・・・本当でしょうか。ただ病は気からといわれています。今以上に笑顔で過ごしていきたいものです。
看護師が伝えるシリーズ ~血圧について~
日時 11月06日 (水) 14:45~15:30 会場 川崎クリニック6階 会議室 定員 90名
その他 高血圧とは、血圧が一定より高い状態が続くことだそうです。高血圧の診断は診察室にて水銀血圧計か、それと同じ程度に正確な自動血圧計で正しく測った数値にて、高血圧かそうでないかが判断されるようです。活動中の血圧は、運動の強さによって常に変動し、一度目に測ったときに収縮期血圧160/拡張期血圧90mmHgだった人が、数分後には140/80mmHgに下がっているなどがよくあるそうです。そのため血圧を正確に測るためには、少なくとも15分間は静かにすわって安静にしてから、測ることが望ましいようです。
胸部大動脈瘤と急性大動脈解離について
日時 11月07日 (木) 14:00~14:45 会場 ミューザ川崎シンフォニーホール 4階 『研修室1、2、3』 定員 81名
その他 ※大変申し訳ございませんが、本公演は緊急手術の関係上、休講とさせていただきます。なお第2講演の造影CT~造影って何!!!?~は講演をいたします。どうぞよろしくお願いいたします。
造影CT~造影って何!!!?~
日時 11月07日 (木) 14:45~15:30 会場 ミューザ川崎シンフォニーホール 4階 『研修室1、2、3』 定員 81名
その他 本日は造影CTの利点や副作用についてお話いたしました。 造影CTは水分補給による副作用低減効果が認められ、検査当日に飲むことが最も効果があると言われているそうです。ただ、水分とはいえ牛乳は胃酸によって胃で固まってしまうため、副作用の1つである嘔吐があった場合危険なので、飲まない方がいいとのことです。
インフルエンザ予防について
日時 11月07日 (木) 【出張講座】 会場 スターブル塩浜 主催 【出張講演】 定員 --
その他 本日は主催者からの申し入れにより中止となりました。
糖尿病と年末年始
日時 11月08日 (金) 14:00~14:45 会場 川崎市教育文化会館 4階 『第1・2・3学習室合併』 定員 108名
その他 糖尿病はストレスによって、血糖の値が変化するようです。年末年始はストレスがたまる時期と忘年会や外食をする機会が多くなると思いますが、食事の量に気を付けて日々を過ごしていくことが必要となるようです。
コレステロールについて~良いコレステロール、悪いコレステロール~
日時 11月08日 (金) 14:45~15:30 会場 川崎市教育文化会館 4階 『第1・2・3学習室合併』 定員 108名
その他 悪玉コレステロールという言葉を聞くと、コレステロールは悪いものだと思われます。しかし、コレステロールは人間の身体をつくるために必要な要素のひとつだそうです。大切なのはコレステロールを高すぎず低すぎずちょうど良いバランスに保つことです。バランスが崩れると動脈硬化などの原因になりますので、生活習慣等に気を付けた食生活、適度な運動が必要のようです。
糖尿病治療の最前線~わかりやすい糖尿病のお話~
日時 11月08日 (金) 【出張講座】 会場 幸区老人クラブ連合会 主催 【出張講座】 定員 --
その他 糖尿病は糖が尿にでてからでは遅いそうです。検診で尿に糖の値がでていなくとも血液検査で空腹時の血糖が120mg/dlを超えた値が出た場合は、早期の治療が望ましいそうです。糖尿病は多くの合併症がかかわります。まずは検診から自分の身体を知りましょう
慢性腎臓病(CKD)の基礎~腎臓のはたらきを知ろう~
日時 11月11日 (月) 14:00~14:45 会場 川崎クリニック6階 会議室 定員 90名
その他 ※事前申込み不要、参加費無料です。
慢性腎臓病(CKD)治療の実際 ~食事療法と薬物療法~
日時 11月11日 (月) 14:45~15:30 会場 川崎クリニック6階 会議室 定員 90名
その他 ※事前申込み不要、参加費無料です。
心と健康について
日時 11月12日 (火) 10:00~11:00 会場 川崎市総合福祉センター エポックなかはら 7階 第3会議室 定員 60名
その他 人は日常生活のなかで、さまざまなストレスを受けています。 ストレスには良いものと悪いものがあり、人はそのなかでバランスを取りながら生活しているそうです。ストレスは個人の価値観や捉え方によっても変わってきます。たとえば、仕事に熱心で真面目な人は、仕事にあまり重きを置いていない人よりも、仕事上の失敗をストレスと感じやすいようです。一方、失敗を糧とするようなタイプの人にとっては、むしろ「良いストレス」になることもあるかもしれません。ストレスの解消については自分の気持ちや考えを素直に伝えること、我慢ができそうなときには、ときには我慢をしてみること等、状況において対処を変えることが望ましいようです。
脳を若く保つ!
日時 11月12日 (火) 【出張講座】 会場 いきいき教室同好会 主催 【出張講演】 定員 --
その他 65歳以上の7人に1人といわれる認知症。記憶を司る脳が衰えていることは知られているが、最近では、感情を司るところも衰え、認知症の発症に大きく関わることが言われているようです。また、耳垢と認知症にも大きな関わりがあるとも言われています。認知症にならないようにするためにはどうするか?それは人とよく話すこと、趣味を多く見つけること、違ったことをしてみることなどがボケないためには必要とのことです。
食べる楽しみをいつまでも ~最新治療から口腔ケアまで~
日時 11月13日 (水) 14:00~14:45 会場 ソリッドスクエア西館1階 『2番会議室』 定員 63名
その他 本日は登録医、熊沢歯科医院の熊沢院長に講演をいただきました。講演内容は食べる楽しみをいつまでもというテーマにて口腔ケアに関する治療方法やインプラントやホワイトニングなどの最新の治療についてさまざまなテーマを取り上げ講演をいただきました。
あなたも家庭の救命士 ~使ってみようAED!!~
日時 11月13日 (水) 【出張講座】 会場 お茶べりサロン 主催 【出張講座】 定員 --
その他 本日はAEDの使い方や心肺蘇生法について講演をいたしました。AEDは電源をいれてアナウンスに従って操作するだけで、簡単に扱える医療機器です。もし、あなたの目の前で人が倒れたらどうしますか?AEDは身近にある機器です。もしもの際、AEDを使用できるよう、設置場所を確認し、緊急時に使用できるほうがよいですね。
CTで診るあなたのお腹~こんな病気がわかります~
日時 11月14日 (木) 14:00~14:45 会場 ソリッドスクエア西館1階 『3番会議室』 定員 60名
その他 CT診断について講演をいただきました。CTで投影される情報は黒から白のグラデーション。また映像は縦または横に輪切りをしたように写されます。黒は空気、カルシウムが多い骨は白色に写されます。映像のグラデーションによって胆石があるなど診断ができるようです。
看護師が伝えるシリーズ ~脳卒中の早期発見と救急外来の受診の仕方~
日時 11月14日 (木) 14:45~15:30 会場 ソリッドスクエア西館1階 『3番会議室』 定員 60名
その他 脳卒中の早期発見と救急外来の受診方法について講演をいただきました。脳卒中は4時間半までに治療ができることとできないとでは治療後の後遺症の有無に大きくかかわってくるとのことです。もし顔にゆがみをもつ、言葉がうまく話せない、理解できない等の異常があった際は至急、開頭手術等ができる施設へ受診していただくことをオススメいたします。
プロフェッショナルな「救急医療」 ~川崎幸病院の流儀~
日時 11月15日 (金) 【出張講座】 会場 大島地区社会福祉協議会 主催 【出張講座】 定員 --
その他 ※主催団体の方々限定の講演となります。
【かわさき幸・血管フォーラム】動脈硬化と心臓病・脳卒中 ~最新治療と予防について~
日時 11月16日 (土) 9:40~11:45 会場 川崎市産業振興会館 1階  『ホール』 定員 478名
その他 ※事前申込み不要、参加費無料です。
病院の薬と市販薬について
日時 11月18日 (月) 14:00~14:45 会場 ソリッドスクエア西館1階 『3番会議室』 定員 60名
その他 病院の薬と市販薬の違いについて講演いたしました。
ハイブリット治療~手術とIVRの融合~
日時 11月18日 (月) 14:45~15:30 会場 ソリッドスクエア西館1階 『3番会議室』 定員 60名
その他 血管の疾患についての治療方法について、手術とIVRの融合をテーマに講演をいたしました。
だれも教えてくれない病院の上手なかかり方
日時 11月19日 (火) 14:00~14:45 会場 ソリッドスクエア西館1階 『2番会議室』 定員 63名
その他 病院を上手に受診するためにというテーマで講演いたしました。外来の上手な受診の方法としては症状を詳しく説明できるようにメモをとることが重要のようです。いつごろから、身体のどこに、どんな症状で、経過どうかという内容を説明できるようにすることが、適切な処置につながるようです。
けが・病気、こんな時どうすればいいか?
日時 11月19日 (火) 14:45~15:30 会場 ソリッドスクエア西館1階 『2番会議室』 定員 63名
その他 本日の講座は救急について。川崎幸病院の救急受け入れ態勢のご紹介と怪我や病気になったときの応急処置などについてお話ししました。切り傷の止血方や消毒法、また救急車を呼ぶかどうかの判断、また、冬場に救急者で運ばれる方が増える一酸化炭素中毒や、餅をのどに詰まらせたなどいざという時の対処方についてお話しました。
看護師が伝えるシリーズ ~むくみについて~
日時 11月20日 (水) 【出張講座】 会場 しおん地域包括支援センター 主催 【出張講座】 定員 --
その他 本日は”むくみ”についての講演をいただきました。普段ある”むくみ”の原因は塩分の取りすぎや同じ姿でいることが多いからとのことです。つまり座りっぱなし、立ちっぱなしは”むくみ”の原因となるようです。できれば同じ姿ではなく、少しストレッチしたりすることが必要ですね。また塩分は控えめに。
動悸を感じたら・・・~不整脈について~
日時 11月21日 (木) 14:00~14:45 会場 川崎市産業振興会館 9階 『第3研修室A・B室』 定員 99名
その他 動悸には心臓由来と心臓以外の要因によって起こるものがあるとのことでした。動悸のすべてが必ずしもすぐに治療が必要なものばかりではないですが、動悸と一緒に胸痛や呼吸困難・急に目の前が暗くなる・気が遠くなるといった症状がある場合は、すぐに病院へいきましょう。
リハビリの大切さ
日時 11月21日 (木) 【出張講座】 会場 川崎高等学校 主催 【出張講座】 定員 --
その他 本日は川崎市立川崎高等学校福祉科においてリハビリの大切さについての講義をいたしました。将来、介護・福祉を担う生徒にリハビリの大切さ、Welfareについて現場での活動内容を踏まえた授業をいたしました。
低カロリースイーツでティータイム
日時 11月22日 (金) 14:30~16:00 会場 川崎市教育文化会館 5階 『料理教室』 定員 --
その他 本日はかわさき健康塾初となる、「料理教室」を行いました。 「ミルク寒天/コーヒー寒天」「焼きりんご」「パンケーキ」の調理・試食を行いました。 今後も料理教室を継続的に行っていく予定ですので、ぜひご参加ください。
コレステロールについて~良いコレステロール、悪いコレステロール~
日時 11月22日 (金) 【出張講座】 会場 河原町ふれあいサロン 主催 【出張講演】 定員 --
その他 本日は河原町ふれあいサロンにて出張講演をいたしました。テーマはコレステロール。コレステロールはバランスが大切だそうです。 悪玉コレステロールが多くても、善玉コレステロールが多すぎることも身体にはよくないそうです。 血液検査をされた際は、悪玉コレステロール、善玉コレステロールが基準値内かよく確認をしてみてください。
元気に歩ける体操
日時 11月25日 (月) 14:00~14:45 会場 川崎市教育文化会館 4階 『第1・2・3学習室合併』 定員 108名
その他 登録医の医療法人啓和会、野末整形外科歯科内科の清水様に講演をいただきました。本日は講師と来場者の方々一丸となって“元気に歩ける”体操を行いました。ストレッチや、肩を伸ばす運動などを行い、講演終了後にはみなさん笑顔になっていたことがとても印象的な講座でした。
お母さんのためのお薬講座
日時 11月25日 (月) 【出張講座】 会場 子育て支援センター あすなろ 主催 【出張講座】 定員 --
その他 乳幼児の薬全般についてのお話をいたしました。 うまく薬を飲ませられない場合は、食後を食前にする、温度を変えてみる、飲ませる人を変えてみる、自分で飲ませるなど、色々と手段を変えてみることが有効だそうです。
おしっこの話
日時 11月26日 (火) 13:30~14:15 会場 ソリッドスクエア西館1階 『2番会議室』 定員 63名
その他 本日は川崎幸病院の登録医である、おさないクリニックの長内院長より、 泌尿器科と食事のおはなしとのことにて話をいただきました。本日は特に尿路結石と食事の関係について話がありあした。尿路結石は尿の中に含まれている物質が腎臓の中で結晶をつくり、それが蛋白質などの有機物質と結合し、固まったものを結石というようです。食事や日常習慣によって影響をうけるそうです。食事は片寄りなくバランスのよい食事を心掛け、運動を適度にすることがよいようです。
不整脈と脳梗塞の危ない関係
日時 11月26日 (火) 13:30~14:30 会場 川崎市国際交流センター 『第4.5会議室合併』 定員 60名
その他 本日は川崎幸病院の登録医である、豊崎医院の豊崎院長よりご講演いただきました。 不整脈の代表である心房細動が、高齢化に伴い増加しており、心房細動は脳梗塞の原因として極めて重要であるということをお話いただきました。心原性脳梗塞の予後は不良であり、予防として抗凝固薬の服用が必要であるとのことでした。
元気な今だから考える老後の施設
日時 11月26日 (火) 【出張講座】 会場 南河原地区社会福祉協議会/南河原地区すこやか活動推進委員会 主催 【出張講演】 定員 --
その他 本日は高齢者施設についての講演をいたしました。現在は元気と思っていても、一寸先は闇というようにどうなるかはわかりません。今から自分が施設をつかうことになったとき、または使わないで自宅で過ごしていくとするならばどのような備えが必要か、考える必要があるなと感じました。
大腸検査について
日時 11月27日 (水) 14:00~14:45 会場 ソリッドスクエア西館1階 『3番会議室』 定員 60名
その他 胃がんも大腸がんも早期発見・早期治療が大切です。しかし早期のがんはほとんどが無症状です。そのため、早期発見のためには定期的に内視鏡検査を受けることが大切です。しかし、内視鏡検査は苦しいと思われている方が多いです。 鎮静剤の使用や経鼻内視鏡の活用など、内視鏡検査の苦痛軽減のための当院での取り組みについてお話をしました。
CTの上手な利用のしかた ~こんな病気に有用です~
日時 11月27日 (水) 13:30~14:30 会場 川崎市国際交流センター 『第4.5会議室合併』 定員 60名
その他 本日は登録医の久保田クリニック院長にCTの上手な利用のしかたについて講演いただきました。CTでわかる病気やわかりにくい病気について教えていただきました。
乳がんの誤解と正解 ~あなたは、そのウワサ信じますか?~
日時 11月28日 (木) 14:00~14:45 会場 ソリッドスクエア西館1階 『2番会議室』 定員 63名
その他 乳がんについて講演をいただきました。 乳がんは全て同じ方法で治療は行わないそうです。 乳がんは遺伝子の異なる‘がん遺伝子’が現在10種ほど見つかっているそうです。 乳がんは初期に発見されることが重要とのことです。 現在、マンモグラフィー検査等ありますので、一度検診されることをおすすめいたします。
放射線治療にできること~乳がんの再発予防と緩和について~
日時 11月28日 (木) 14:45~15:30 会場 ソリッドスクエア西館1階 『2番会議室』 定員 63名
その他 ※講演予定であった芝田紫野医師が体調不良のため、急遽講師を変更させていただきました。 芝田医師に代わり、田中良明医師(川崎幸病院 放射線治療医師 放射線治療センター長/副院長)より同テーマについてお話させていただきました。 
動脈硬化と骨と腎臓病の深~い関係
日時 11月29日 (金) 【出張講座】 会場 川崎市老人クラブ連合会 女性部大会 主催 【出張講座】 定員 --
その他 本日は川崎市老人クラブ連合会 女性部大会への出張講演を実施いたしました。特にテーマは骨粗しょう症について、80歳以上の女性は2人に1人は骨粗しょう症のようです。カルシウムとビタミンDの摂取、また日光浴が適度に必要のようです。
慢性腎臓病(CKD)と骨と動脈硬化について
日時 11月30日 (土) 10:30~11:15 会場 川崎日進町ビルディング6階 川崎クリニック会議室 定員 90名
その他 近年、腎臓病は心筋梗塞や脳梗塞などとの関係も深い、大変危険な病気であることがわかってきました。また、腎臓は大変頑張り屋の臓器で、腎臓の機能が20%程度になるまで、体に異変や不調が見られることはほとんどありません。そのため、自覚症状のないまま放置されがちです。健康診断は定期的に必ず受診、気になることが点があれば早期に腎臓内科を受診することが大切です。
腹水濾過濃縮再静注法について
日時 11月30日 (土) 11:15~11:45 会場 川崎日進町ビルディング6階 川崎クリニック会議室 定員 90名
その他 お腹には臓器をつつむ膜があるそうです。それは腹膜といい、臓器と臓器の摩擦を少なくするために腹腔とよばれるすきまをつくっているそうです。腹腔には通常20〜50mLの水が入っていますが、さまざまな病気の影響で通常よりたくさん貯まった水、または状態を腹水というようです。腹水は 腹水濾過濃縮再静注法という方法にて、肝硬変やがんなどによって貯まった腹水を濾過濃縮などし、自己の体内へ必要な栄養を戻すという治療があるそうです。