スマートフォン用ページへ

イベント

 
 

イベント

これまでのイベント

9月の予定

元気になる体操
日時 09月02日 (月) 14:00~14:45 会場 川崎市教育文化会館 4階 『第1・2・3学習室合併』 定員 108名
その他 登録医の医療法人啓和会、野末整形外科歯科内科の清水様に講演をいただきました。本日は講師と来場者の方々一丸となって“元気になる”体操を行いました。ストレッチや、肩を伸ばす運動などを行い、講演終了後にはみなさん笑顔になっていたことがとても印象的な講座でした。
低線量CTによる肺がん検診と死亡率との関係 
日時 09月02日 (月) 14:00~14:45 会場 丸子多摩川老人いこいの家 【出前講演】 定員 --
その他 日本人の死亡率の1位は悪性新生物、がんです。‘がん’でも主要部位別で死亡率が高いものは肺がんとのことです。がんは早期発見、早期治療することによって完治する割合は高くなります。しかし肺がんは早期発見がしにくい‘がん’とのことです。現在の肺がんは胸部X線検査の検診することが『(肺がん)がん検診のガイドライン』に記載があります。胸部X線検査での診断は国が認める検診方法です。しかしCT検査を併用することで判断がしやすくなるようです。ただCTは被爆の危険が伴います。かかりつけ医に相談しながら検診をすることをオススメします。
視力のお話~視力と飛蚊症について~
日時 09月03日 (火) 14:00~14:45 会場 ソリッドスクエア西館1階 『2番会議室』 定員 63名
その他 本日は川崎幸病院の登録医である、田代医院の林先生より視力についてお話していただきました。質疑応答をメインに、来場者からの目全般の悩みについてお答えいただきました。どんな病気も早期発見早期治療が大切です。不安な症状がある方は受診をおススメいたします。
糖尿病をよく知って元気ですごしましょう
日時 09月03日 (火) 14:45~15:30 会場 ソリッドスクエア西館1階 『2番会議室』 定員 63名
その他 本日は川崎幸クリニックの安島医師より、糖尿病についてお話をしました。 糖尿病の分類・症状・合併症についてや、診断に必要な検査などについてご説明しました。治療としては食事と運動、薬物療法・定期的な検査・初期治療が有効であるとお話しました。
女性の大腸がんについて
日時 09月03日 (火) 14:00~14:45 会場 プラザ大師 2階 『第1・第2学習室』合併 定員 66名
その他 大腸がんの診断から治療まで幅広く講演いただきました。大腸がんは男性も女性も肥満は’がんのリスク要因’と言われているようです。生活習慣に気を付けることががんのリスクを下げる上で重要のようです。大腸がんは早期発見、早期治療により根治が可能と言われている‘がん’のようです。かかりつけ医がございましたら一度検診することをオススメいたします。
高齢者の熱中症について
日時 09月03日 (火) 14:45~15:30 会場 プラザ大師 2階 『第1・第2学習室』合併 定員 66名
その他 本日は高齢者の熱中症について講演をいただきました。高齢者は若年者より熱中症になりやすく、重症化しやすいようです。また高齢者の熱中症の特徴は屋内での発症が多いようです。原因は室内の温度や湿度。高齢者の方でエアコンを利用するのが苦手な方が多いようです。今年の夏は暑いようです。こまめな水分補給と室内の温度に気を付けて熱中症にならないようにしましょう。
腰痛のお話~良い姿勢とは~
日時 09月04日 (水) 【出張講演】 会場 キヤノン株式会社 川崎事業所 主催 【出張講演】 定員 --
その他 ※主催団体の方々限定の講演となります。
介護職員が知っておきたい医療知識
日時 09月04日 (水) 【出張講演】 会場 川崎市高齢者福祉施設事業協会 主催 【出張講演】 定員 --
その他 本日は川崎市老人福祉施設事業協会様の研修講演の依頼があり、介護職員が知っておきたい医療知識についての講演をいたしました。介護職員が普段実施している仕事の振り返りとして、また、医療知識の勉強としての講演をいたしました。
急性大動脈解離について
日時 09月05日 (木) 14:00~14:45 会場 ソリッドスクエア西館1階 『2番会議室』 定員 63名
その他 大動脈解離は大動脈の壁が動脈走行に沿って剥がれた状態をいうそうです。明らかな発症原因は不明ですが、高血圧や動脈硬化などが危険因子とのことです。高血圧や動脈硬化など、生活習慣に起因することが大きいため、偏った食事や運動不足など、思い当たる方は改善をオススメいたします。
やっぱりタバコはやめましょう
日時 09月05日 (木) 14:45~15:30 会場 ソリッドスクエア西館1階 『2番会議室』 定員 63名
その他 本日は登録医いきいきクリニック院長の武知先生にタバコの危険性について講演いただきました。一般的に喫煙指数(本数/日×年数)が多いほどがんの発生率が高く、呼吸器疾患・脳梗塞・心筋梗塞のような血管病が増加するといわれているようです。タバコは百害あって一利なしと言われています。禁煙に向けた治療もできるようですので、「禁煙しよう!!」と少しでも思った方は禁煙外来を受診してみるのもよいのではないでしょうか。
コレステロールについて~良いコレステロール、悪いコレステロール~
日時 09月06日 (金) 14:00~14:45 会場 ミューザ川崎シンフォニーホール 4階 『研修室1、2、3』 定員 81名
その他 コレステロールには2つの種類があるとよく言われます。一つは「悪玉」と呼ばれる「LDLコレステロール」。もう一つは「善玉」と呼ばれる「HDLコレステロール」です。LDLコレステロールはLDLという運び屋によって全身に運ばれるコレステロールですが、これが過剰に増えると血管の壁に蓄積して、血管にプラークと呼ばれるコブができるようです。その結果、血液の流れが悪くなり、これが動脈硬化と言われます。そのため、LDLコレステロールの値を一定以上にならないようにすることが大切と言われているようです。
脳疾患について ~脳血管の病気~
日時 09月06日 (金) 14:45~15:30 会場 ミューザ川崎シンフォニーホール 4階 『研修室1、2、3』 定員 81名
その他 脳梗塞になる前に、何らかのサインが体に出る場合があります。しかしそのサインの多くは、出たと思ったら10分ほどで、長くても24時間以内に消えてしまう症状ばかりなので、単なる“体調不良”で片付けてしまいがちです。こうしたサインは一過性脳虚血歩発作というようですが、もし一過性脳虚血歩発作が起きると、高い確率で間もなく脳梗塞の症状が出ると言われています。もし(1)からだの片側がしびれる(2)手足に力が入らない (3)急に言葉が出なくなる(4)ろれつがまわらない(5)人の言葉が一時的に理解できない(6)物が二重に見える(7)片目が見えなくなったり、視界の半分が見えなくなったりする(8)食べ物が一時的に飲み込めなくなる等の症状が見られたら迷わず救急にて受診されることをオススメいたします。
動脈硬化と腎臓病の深~い関係
日時 09月07日 (土) 10:30~11:30 会場 川崎クリニック6階 会議室 定員 90名
その他 動脈硬化とは、動脈が狭くなって、血管が硬くなったりして血液の流れが悪くなっている状態を言うそうです。日本人の死因の約30%以上が動脈硬化と関係しているそうです。例えば、脳の血管で動脈硬化の疾患を言うと脳梗塞や脳出血などの脳卒中、心臓で起きるのが狭心症や心筋梗塞。大動脈瘤や腎硬化症・慢性腎臓病(CKD)なども動脈硬化が進行することによっておこると言われます。 誰にでも発症する恐れがあり、命に関わる病気を引き起こす可能性があるため、正しい知識を身につけて、早めの予防・対策が必要とのことです。
腎臓病の食事療法
日時 09月07日 (土) 11:30~12:00 会場 川崎クリニック6階 会議室 定員 90名
その他 腎臓病の食事療養のポイントは塩分摂取を抑えること、また、バランスの良い食事を心掛けることのようです。腎臓病はタンパク質の摂取や塩分摂取の制限等あるそうですが、基本的には塩分摂取を押え、バランスの良い食事を摂取することが大切のようです。まずは汁物を減らしてみるところから始められるかもしれません。
薬と上手につきあうために~薬の正しい飲み方・使い方~
日時 09月09日 (月) 【出張講演】 会場 蒲田法人会 主催 【出張講演】 定員 --
その他 お薬は、胃を通り、腸に届いて、腸から血液の中に入ってから効果が出ます。ですので、上手にお薬を腸まで届けることが必要です。そのためには、正しい飲み方・使い方を守っていただくごとが大切です。また、正しい使い方を守らないと効果が出ないだけではなく、副作用が出るときもあります。薬の正しい飲み方と使い方についてお話しました。
野菜の上手な摂り方
日時 09月10日 (火) 【出張講演】 会場 いきいき教室同好会主催 【出張講演】 定員 --
その他 野菜の上手なとり方について講演いたしました。油と一緒に摂取すると効率がよく吸収しやすいビタミンA、カルシウムと一緒に摂取するとカルシウムが効率よく吸収しやすくなるビタミンDがあるそうです。ビタミンAは人参やホウレンソウ、モロヘイヤなどの野菜が該当し、ビタミンDはキノコ類に多く含まれているそうです。野菜は一日350gの摂取を推進されています。1食に野菜を一皿多く、摂取することを心掛けて頂ければと思います。
本当は怖いメタボリック症候群
日時 09月10日 (火) 13:30~14:30 会場 川崎市国際交流センター 『第4.5会議室合併』 定員 60名
その他 本日は川崎幸病院の登録医である、徳植医院の徳植院長よりメタボリック症候群についてお話いただきました。予防には食事制限や運動をバランス良く行うことが大切とのことでした。メタボリック症候群は軽視されがちですが、放っておくと重大な症状を引き起こします。早めの受診を意識しましょう。
胸痛を感じたら・・・ ~狭心症について~
日時 09月11日 (水) 14:00~14:45 会場 川崎市産業振興会館 9階 『第3研修室A・B室』 定員 99名
その他 狭心症についてお話しました。狭心症とは、心臓のまわりを走行している冠動脈という血管が、何らかの理由で狭窄(細くなる)してしまい、心臓の筋肉などに酸素が十分に供給されなくなり、心臓の機能が低下してしまう病気です。また狭心症から心筋梗塞になってしまうこともあります。狭心症の主な症状は胸痛です。自覚症状を見逃さずに、早期受診することが大切です。
微生物のはなし ~家庭で出来る食中毒予防~
日時 09月11日 (水) 14:45~15:30 会場 川崎市産業振興会館 9階 『第3研修室A・B室』 定員 99名
その他 本日は食中毒予防についての話をいただきました。食中毒とは食品を摂取しておこる、急性胃腸炎症状をおもな症状とする健康障害とのことだそうです。食中毒は体調によって左右され、また、個々によって症状が違うようです。食中毒を防ぐ一番の対応方法は食品内の微生物を増殖させないことと自分の身体にある常在菌を育てて菌に負けない身体づくりをすることのようです。
肝臓がん~肥満・脂肪肝と関連する発がんも増えてきました~
日時 09月12日 (木) 14:00~15:00 会場 ソリッドスクエア西館1階 『2番会議室』 定員 63名
その他 本日は登録医である、亀谷内科クリニックの亀谷副院長より、肝臓がんについて講演いただきました。肝臓がんは脂肪肝等と関連があるそうです。脂肪肝は肝臓の機能が低下し、がんの発生要因となるそうです。そのため内臓脂肪を減らすような食生活や運動をバランスよく取り組むことが必要のようです。
腰、股関節、膝関節の痛みへの対処法
日時 09月13日 (金) 14:00~15:00 会場 川崎市産業振興会館 9階 『第3研修室A・B室』 定員 99名
その他 本日は当院の登録医である、かもち整形外科クリニックの浜田良機先生よりお話しいただきました。体重が増えると膝関節の負担が増えるので、体重を減らしましょう。また、痛みを感じたら我慢をせずに、早めの受診を心がけましょう。
ほんとはこわーい脱腸(そけいヘルニア)のお話~診断から最新の治療まで~
日時 09月13日 (金) 14:00~14:45 会場 川崎クリニック6階 会議室 定員 90名
その他 鼠径(そけい)とは、太もももしくは、足のつけねの部分。「ヘルニア」とは、体の組織が正しい位置からはみ出した状態を言います。「鼠径ヘルニア」とは、本来ならお腹の中にあるはずの腹膜や腸の一部が、皮膚の下に出てくる病気とのことです。そけいヘルニアは外科的な治療しか完治はできないそうで、そけいヘルニアをほっておくと、命にかかわることもあるようです。
糖尿病治療の最前線~わかりやすい糖尿病のお話~
日時 09月13日 (金) 14:45~15:30 会場 川崎クリニック6階 会議室 定員 90名
その他 糖尿病は糖が尿にでてからでは遅いそうです。検診で尿に糖の値がでていなくとも血液検査で空腹時の血糖が120mg/dlを超えた値が出た場合は、早期の治療が望ましいそうです。糖尿病は多くの合併症がかかわります。まずは検診から自分の身体を知りましょう
かわさき幸がんフォーラム~シリーズ2 泌尿器系がん 早期発見治療が命を救う~
日時 09月14日 (土) 10:00~12:00 会場 ソリッドスクエア B1階 多目的ホール 定員 230名
その他 かわさき幸がんフォーラム~シリーズ2 泌尿器系がん 早期発見治療が命を救う~をテーマに泌尿器系がん、特に前立腺がんを中心に講演をいたしました。
トリアージの重要性 ~治療のための優先順位~
日時 09月17日 (火) 14:00~15:00 会場 ミューザ川崎シンフォニーホール 4階 『研修室1、2、3』 定員 81名
その他 本日は登録医のゆざわ日航ビル診療所 尾立院長にトリアージの重要性について講演いただきました。トリアージの歴史から現在にいたるまでの経緯について細かく説明いただきました。
肩こり・腰痛・膝痛を100倍楽しむ方法
日時 09月18日 (水) 14:00~14:45 会場 川崎市産業振興会館 9階 『第3研修室A・B室』 定員 99名
その他 男女を問わず腰痛に悩む人は多いいようです。厚生労働省の調べでは体調不良を訴える症状のうち腰痛は男性で1位、女性で2位。ただ8割以上のケースで痛みの原因はわからず、日常の心がけや簡単な体操で症状は改善できるとのことです。
川崎幸病院を知る方法~広報の立場から~
日時 09月18日 (水) 14:45~15:30 会場 川崎市産業振興会館 9階 『第3研修室A・B室』 定員 99名
その他 川崎幸病院を知るためには・・・というテーマで講演をいたしました。病院を知るためには病院を受診していただくことが病院の雰囲気を知る上で一番早いのですが、病院はホームページを利用した広報活動やメディアからの取材等を利用して広報活動を実施しています。ホームページ等で病院は個性をだしていますので、比較してみると楽しいのかもしれません。
事故の発生予防とその再発防止について
日時 09月18日 (水) 【出張講演】 会場 川崎外出支援センター 主催 【出張講演】 定員 --
その他 本日は川崎外出支援センター主催の介護職員研修に講演へ行ってきました。 講演内容は事故の発生予防とその再発防止についてです。職員の心得について質疑応答も踏まえ実施いたしました。
五十肩・腰痛・膝痛サヨナラ ~軽い体操をしながら~
日時 09月19日 (木) 【出張講演】 会場 麻生区社会福祉協議会 主催 【出張講演】 定員 --
その他 『肩こり・膝痛・腰痛にサヨナラ』というテーマで日頃悩みを抱えている肩こり、膝痛、腰痛など痛みを解決するための秘訣を講演いたしました。例えば肩こりの原因は筋肉を動かさないことで筋肉が固くなってしまっているなどが考えられるようです。肩こりの際、肩甲骨を動かすことで肩のこりをほぐすことができるようです。
高額療養費って何? ~知っておきたい医療費と手続について~
日時 09月19日 (木) 【出張講演】 会場 上平間ハイム主催 【出張講演】  定員 --
その他 本日は上平間ハイム様への出張講演をいたしました。テーマは高額療養費って何?を演題に医療費控除についての知っておきたい基本的な手続きについて講演をいたしました。
慢性疾患とメンタルヘルス
日時 09月19日 (木) 14:00~14:45 会場 川崎クリニック6階 会議室 定員 90名
その他 本日は慢性疾患とメンタルヘルスについて、川崎幸クリニックの臨床心理士による講演をいたしました。
看護師が伝えるシリーズ~健康に過ごすために~
日時 09月19日 (木) 14:45~15:30 会場 川崎クリニック6階 会議室 定員 90名
その他 本日は健康に過ごすためにというテーマにて看護師が伝えたい健康の豆知識についての講演をいたしました。
糖尿病治療の最前線~わかりやすい糖尿病のお話~
日時 09月20日 (金) 【出張講演】 会場 デル株式会社 主催 【出張講演】 定員 --
その他 ※主催団体の方々限定の講演となります。
災害時に役立つ豆知識
日時 09月20日 (金) 14:00~14:45 会場 ソリッドスクエア西館1階 『2番会議室』 定員 63名
その他 地震などの災害が起きたときの対処法や避難時の注意点、ケガをされた方の身近なものでできる応急手当法、毛布などを使った搬送方法をお話しました。救助物資が届くまで約3日かかるため、普段から食べ物や飲み物・防寒着やトイレットペーパーを入れた救急バックを用意しておくことが肝心です。
大動脈瘤シリーズ ~ステントグラフトのいろいろな種類~
日時 09月20日 (金) 14:45~15:30 会場 ソリッドスクエア西館1階 『2番会議室』 定員 63名
その他 大動脈瘤の治療について講演いただきました。大動脈瘤は血管が膨らんで破裂、または裂けてしまう原因の瘤のことです。動脈瘤の治療は経過観察、血圧管理がありますが、手術での治療もあります。手術ではステントグラフトという人工血管を動脈瘤の血管と交換する治療があるそうです
泌尿器科と食事のおはなし
日時 09月24日 (火) 【出張講演】 会場 南河原地区社会福祉協議会/南河原地区すこやか活動推進委員会 主催 【出張講演】 定員 --
その他 本日は川崎幸病院の登録医である、おさないクリニックの長内院長より、 泌尿器科と食事のおはなしとのことにて話をいただきました。本日は特に尿路結石と食事の関係について話がありあした。尿路結石は尿の中に含まれている物質が腎臓の中で結晶をつくり、それが蛋白質などの有機物質と結合し、固まったものを結石というようです。食事や日常習慣によって影響をうけるそうです。食事は片寄りなくバランスのよい食事を心掛け、運動を適度にすることがよいようです。
きずあとの話 ~きずあとを目立たなくする工夫~
日時 09月25日 (水) 14:00~14:45 会場 川崎市産業振興会館 9階 『第3研修室A・B室』 定員 99名
その他 きずあとの話をしていただきました。手術後の傷が気になる方は形成外科の受診をオススメいたします。傷をできる限り目立たせない工夫があるようです。
足の痛みを感じたら・・・ ~下肢閉塞性動脈硬化症について~
日時 09月25日 (水) 14:45~15:30 会場 川崎市産業振興会館 9階 『第3研修室A・B室』 定員 99名
その他 下肢閉塞性動脈硬化症とは、足に血液を運ぶ血管がつまり、血液不足に陥った足の部分が痛んだり、冷えたり、時には下肢切断にいたることもある疾患だそうです。足先が黒くなり、細菌感染がおこってその傷が治らないこともあるようです。足の痛みの症状はもしかしたら下肢閉塞性動脈硬化症かもしれません。お近くの内科に相談をしてみるのもよいかもしれません。
ピロリ菌について
日時 09月27日 (金) 14:00~15:00 会場 ミューザ川崎シンフォニーホール 4階 『研修室1、2、3』 定員 81名
その他 本日は川崎幸病院の登録医であるパークシティクリニックの大森院長より、ピロリ菌の検査方法や除菌方法についてご講演いただきました。ピロリ菌は胃がんなど様々な症状を引き起こす要因となります。胃に不快感などの症状がある方は、一度検査をおススメいたします。
病院を上手に受診するために
日時 09月27日 (金) 14:00~14:45 会場 ソリッドスクエア西館1階 2番会議室 定員 63名
胸痛を感じたら・・・ ~狭心症について~
日時 09月27日 (金) 14:45~15:30 会場 川崎市産業振興会館 9階 『第3研修室A・B室』 定員 99名
秋に向けた感染症対策
日時 09月30日 (月) 14:00~14:45 会場 ソリッドスクエア西館1階 『2番会議室』 定員 63名
その他 秋となりインフルエンザをはじめとする感染症が気になる時期となりました。感染症の予防方法に共通していることは手洗いやうがいを実施し、ウィルスを身体に入れないことが必要とのことだそうです。 空気が乾燥し、ウィルスが蔓延しやすくなりますので、外から帰宅される際は、手洗い、うがいを実施ください。
病院を上手に受診するために
日時 09月30日 (月) 14:45~15:30 会場 ソリッドスクエア西館1階 『2番会議室』 定員 63名
その他 病院を上手に受診するためにというテーマで講演いたしました。外来の上手な受診の方法としては症状を詳しく説明できるようにメモをとることが重要のようです。いつごろから、身体のどこに、どんな症状で、経過どうかという内容を説明できるようにすることが、適切な処置につながるようです。