川崎幸病院のインタビューページです

インタビュー

インタビュー

シニアレジデント

初期研修医

中島医師

病院見学以上の雰囲気の良さと職場環境

初期研修医 中島 祥裕

※インタビュー更新時期:2018年2月現在

川崎幸病院の魅力

中島医師 300床程度でありながら救急車受け入れ台数、約1万台と全国屈指の受け入れ台数であり、様々な症例をファーストタッチで任せられるため非常に勉強になります。 また病院の雰囲気も非常によく、働きやすい職場環境です。熱心な先生も多いため日々勉強になります。

実際に働いてみた研修医としての生活

見学の時に思い描いていた以上に雰囲気も良く働きやすい環境となっています。 手技などで分からない時は、上級医の先生がしっかりと見守りながら教えてくださるのでCVなども現在までで20件程度はやらせて頂いています。 研修医の数も多くないためたくさんの症例に触れ、手技をやらせて頂けるためたくさんの経験を積むことができます。

プログラムの良いところ

中島医師 毎週朝のERカンファレンスがあり、上級医からフィードバックの機会があるため当直で困った症例などの振り返りなどをみんなで共有できる点は非常に良いところだと思います。

指導医や他のスタッフについての印象

指導医は熱心な先生が多く、こちらが意欲をもった姿勢でいれば必ず応えてくださる先生ばかりです。 その他のスタッフも雰囲気がよく、気軽に相談などができるため働きやすい職場となっています。

医者として成長を感じる時

今までできなかった手技ができたときや、難しい症例に当たった時に適切な対応ができた時、また患者さんに感謝されたときなどに成長を感じることがあります。

今後の目標

まだまだ知らなければならないこと、緊急時の対応や今後の方針について一人で的確に、責任を持って判断できるようにならなければならないので、自分も仕事に責任をもって医療に励んでいきたいと思います。

メッセージ

中島医師

医学生へ

ERの勉強をしたい、手技を多くやりたい方などは非常に良い病院であると思います。病院全体の雰囲気も非常に良いため1度見学に来たら必ずここで働きたくなると思います。
勉強で忙しい中病院見学に行くのは大変ですが、一度是非当院を見学してください。

ページトップ