スマートフォン用ページへ

NEWS 一覧

【看護部研修 プリセプター研修】

2018年07月02日

先週、プリセプター研修にICLSインストラクターが講師として参加しました。まずは、基本的な講義を行うのですが参加者に意識してもらうことがあります。

例えば…

Q:傷病者を発見した時はまず何を確認しますか?

A:周囲の安全確認と感染防御です

ここまでは普通のやりとりだと思いますが、ここでさらに質問します。

Q:では、なぜこの2つの確認が必要なのですか?と…。

「なぜ?」「どうして?」と根拠まで理解してもらうように質問しています。プリセプターは後輩と振り返りや技術・知識の確認をする機会が多くなると思います。そのような時に根拠が説明できるようにしてもらいたいと思っています。受講生には「この質問は後輩からされたと思って考えましょう!」と言っています。

大切なのは、きちんと考えること・答えを有耶無耶にしないこと・わからなかったら一緒に考える(調べる)ことだと思っています。今回は急変対応というテーマでしたが、他のことにも共通していると思います。いじわるな質問も多かったと思いますが…受講生の皆さんお許しください…。