お知らせ一覧

記事の絞込み:

【看護部研修 出張講義:RRS、ICLS】

2018-12-25  ICLS

師走と言われる12月。ICLSインストラクターのところには次々と出張講義依頼が多数きており大忙しです!(ありがたい!)

今回は、看護部教育委員より依頼があったので、出張講演してきました。研修対象は、スタッフ2・3(リーダークラス、主任代行クラス)のスタッフです。

川崎幸ICLSインストラクターはRRT(RapidResponse Team)にも所属しているので、「急変前兆候の対応」「心停止に至った際の対応」についての依頼でした。

午前中は救急外来科長の院内迅速対応システム(RRS=Rapid Response System)講義のあと、シミュレーション形式で5つの設定を体験してもらいました。Primary Surveyを実際に行い異常に伴う対応・処置方法の検討、得られた情報をもとにISBARを使ってどのように伝えるか、グループ全員で考え実践してもらいました。午後はCCU主任によるICLS講義の後に、午前中の状況設定から心停止に至った場合、瞬時に状況を把握し、対応できるかシミュレーションを行いました。研修対象が現場スタッフをまとめる立場であるため、心停止中の患者対応だけでなく、先を読んだ病棟調整や連絡(PHS番号は?)、家族対応なども含めて考えてもらいました。また、夜勤帯だったら?スタッフの層が若かったらどうする?など少し掘り下げて検討してもらいました。

このような研修は今年の春先(2018626日のブログも見てね!)に一度行っており、救急外来科長を中心に企画しました。私自身、このような研修の参加は初めてでしたが、心停止に至る前からのシミュレーションを研修者の反応を見ながらどのように進めていくか考えながらインストラクションができ、いつもとは違う緊張感もあって楽しみ感じながら参加できました!(楽しすぎてカメラマンであることをすっかり忘れておりました笑)

まだまだ、【困った時のRRT】ということが浸透できていない現状も受け止めつつ、患者さんに一番近い存在である看護師が急変前兆に早期に気づき介入できるようこれからもRRTICLS活動を広めていけたらと思っています!

12月もたくさんの講義依頼があるので、また報告します!次こそは写真をいっぱいupしたいと思います

【第61回ICLSコース開催】

2018-12-08  ICLS

12月8日、今年最後のICLSコースを開催いたしました。

今回は、看護師と救急救命士の計10名、経験年数5年未満というフレッシュなスタッフが多いコースでした。強張っていた表情は修了書をもらうと笑顔になり、みんな今日一のスマイルを写真におさめることができました!


 また、今回は初参加のアシスタントと外部インストラクターもいました。オリエンテーションや見学を通して少しインストラクションやコースの雰囲気を掴めることができたかなと思います。これからの活躍に期待ですね!


当コースは質の担保のためにSaiwai ICLSインストラクター制度を設けて運営しています。互いのインストラクションやICLS情報交換ができるのはとても刺激になります!現在、他のコースで経験のあるインストラクターまたはアシスタントを随時募集しておりますので、興味がある方は、kawasaki_saiwai_icls@yahoo.co.jpまでご連絡ください。

 

ちなみに、集合写真の一番前のスタッフは本日のコースコーディネーターです笑(*写真をクリックすると大きく確認できますよ!)

 

そして、コース終了後にはみんなで忘年会へ!楽しすぎて写真を撮り忘れてしまいました!新しく入ったメンバーも参加ができたので、飲みニケーションでもっと仲良くなれたかな♪

こんな感じで今年のコース納めができました。

次回は、2019年1月12日に開催予定です。新年最初のコースをお楽しみに〜

 

【第46回日本救急医学会総会・学術集会】

2018-12-05  ICLS

先日、第46回日本救急医学会総会・学術集会で当コースのインストラクターが発表を行いました。

内容は、川崎幸ICLSコース内でのインストラクター育成方法についてです。学会認定のインストラクターになるまでには規定があるのですが、それとは別に当コース独自の認定制度を作っています。これは、インストラクターとしての知識や技術の向上、インストラクター内での指導内容の統一を目的に行なっています。発表では、独自の教育方法を考えるに至ったきっかけや教育に使用しているツールを紹介していました。発表後には質疑応答もあり、終了後も会場の外で詳細を教えてください!と呼び止められていました。

 発表したインストラクターは、今年の1つの目標として演題登録の時期から一生懸命に取り組んでいました。前日もスライドや原稿の最終確認をしたり、本番前の何日かは普段の業務中もソワソワしていました。他のことを相談しても「学会発表が終わるまで何も考えられません…」と言われたり(笑)

学会発表を通して良い経験ができたのかな?と思いました。また、色々な方に川崎幸ICLSのことを知っていただく良い機会にもなりました。

終了後は、一緒に参加したインストラクターと美味しいランチを食べて打ち上げをしました!

 

12月・1月とICLSコースを開催します。またコース報告などをUPしていきます!!

12月18日(火)14時00分より、【クリスマス特別イベント】怒り・不安・イライラ年末一掃フォーラムを開催いたします。

2018-12-04  イベント

12月18日(火)14時00分より、川崎市産業振興会館1階ホールにて、

【クリスマス特別イベント】怒り・不安・イライラ年末一掃フォーラムを開催いたします。

■イベント名:怒り・不安・イライラ年末一掃フォーラム

■日時:2018年12月18日(火)14時00分~16時00分(開場13時15分)


  • ・【心のお話】怒り・不安・イライラ! ネガティブ感情をリセットする習慣とは


  • ・【体操】カッとなったら!イラッとしたら!突進しないで! その場で解消できる猪田式体操


  • ・【クリスマスシークレットコーナー】





  • ■会場:川崎市産業振興会館 1Fホール(川崎市幸区堀川町66-20)

  • ■参加申込:不要(先着478名)

  • ■参加費:無料


■講師:

  • 川崎幸クリニック  臨床心理士/室長 稲富 正治

  • 川﨑幸クリニック  認定理学療法士(地域理学療法)猪田 佐和乃


「みんなの健康塾」の2019年1月のスケジュールが決まりました。(2018年9月より「みんなの健康塾」へ名称を変更致しました。)

2018-12-03  お知らせ

「みんなの健康塾」の2019年1月のスケジュールが決まりました。

川崎幸病院では、地域の皆様が病気や医療について知識を深め、健康維持・増進、疾病の早期発見・早期治療に役立てていただけるよう、医学公開講座 【みんなの健康塾】を開催しております。
どなたでも無料で参加できますので、どうぞお気軽にお越しくださいませ。
◆みんなの健康塾についてはこちら

 過去の講座や、講演動画、今後のスケジュールなども掲載しています

広報誌『あおぞら』2018年12月号を発行しました。

2018-12-01  広報誌

広報誌『あおぞら』2018年12月号を発行しました。

※バックナンバーはこちら