川崎幸病院の医学生の声ページです

川崎幸病院見学感想を聞いてみました医学生の声

インタビュー

鹿児島大学4年 女性救急外来

研修医の先生が積極的に救急に関われているので、手技や対応が身につくと思いました。(2017年3月)

聖マリアンナ医科大学5年 男性循環器内科

カテーテル室など、大学病院並みの設備で驚きました。施設も新しく、研修医の先生をはじめ優しく対応していただきました。(2017年3月)

埼玉医科大学5年 男性消化器内科

1年目の研修医の先生がCVポート造設を執刀し、手術記録を記載してカンファレンスで発表されていました。また、研修医の先生によるPICC挿入を2件見学できました。大学病院では3年目の先生が経験するような手技を1年目からやらせてもらえていたことに驚きました。手技がうまくいかなかった時は、すぐに上級医の先生が改善すべき点をフィードバックされていて、指導体制が整った病院だと感じました。2年目の研修医の先生は、1人で回診して患者さんへの病状説明や看護師さんへの指示出しをされていて、この病院で研修すればこんなに成長することができるのかと驚きました。(2017年3月)

琉球大学5年 男性救急外来

自分の探していた「救急に力を入れている病院」「仕事と勉強のバランスがとれる病院」という条件をどちらも満たしていて、とても魅力的な環境だと感じました。地方から来る身として、同じように地方から出て働かれている研修医の先生が多いのも心強いです。(2017年3月)

宮崎大学5年 男性救急外来

見学の対応をしてくださった研修医の先生やスタッフの方が優しく、とても雰囲気の良い働きやすい環境だと感じました。オン・オフもしっかりしているそうで、やりがいを持って研修医の先生が働いている姿が印象的でした。救急外来にはたくさんの患者さんが訪れ、地域に根差した病院だと思いました。(2017年3月)

琉球大学5年 女性外科・循環器内科

救急車の受入れ台数が多いとは聞いていましたが、本当に多くの症例を見学することができてとても勉強になりました。全ての患者さんのファーストタッチを行う研修医の先生の姿がとても頼もしく、将来の研修に対する期待が高まりました。(2017年3月)

産業医科大学4年 女性救急外来

研修医のやる気次第で症例をたくさん経験できるのはとても魅力的でした。救急外来も広くてきれいで良かったです。(2017年3月)

三重大学4年 男性救急外来

救急患者を断らない姿勢が魅力的で、手術なども積極的に行うことができそうな環境のため、力がつきそうだと思いました。(2017年3月)

産業医科大学5年 男性救急外来(当直帯)

当直帯を見学させていただき様々な症例を見学することができました。上級医にコンサルトしやすい環境であり、上級医の先生が研修医をほめながらも叱っている姿が非常に印象的でした。(2017年3月)

金沢医科大学5年 男性外科

朝のERカンファレンスでは、上級医の先生がわかりやすく説明・指導をしてくださり質問のしやすい環境で、2年間でかなり成長できそうだと感じました。手術の見学もさせていただきましたが、上級医の先生が丁寧に説明して下さり大変勉強になりました。(2017年3月)

聖マリアンナ医科大学5年 男性救急外来

想像よりもたくさんの症例に触れることができ、このような環境で研修ができれば力がつくと感じました。(2017年3月)

浜松医科大学5年 男性救急外来

救急で非常に多くの症例を2年間通して経験できることが魅力的でした。病院の設備も充実しており、満足な研修が行える環境だと思いました。(2017年3月)

鹿児島大学4年 男性救急外来

研修医同士の仲が良く、とてもフレンドリーな病院だと感じました。walk-inも救急車も研修医が初療を行う点もとても魅力的だと思いました。1人だけでなく、複数の研修医の方とお話しできたのも良かったです。(2017年3月)

鹿児島大学4年 男性救急外来

研修医が救急車で来院した患者さんを1から診察し、てきぱきと動いていたのがとても印象的でした。多くの救急車を受け入れていることで経験も多く得られ、度胸もつくのではと思いました。先生方やコメディカルの方々などの雰囲気がとても良く、相談もしやすそうなのがとても魅力的だと感じました。(2017年3月)

横浜市立大学5年 男性救急外来

研修医が検査や方針を基本的に決め、上級医が助言をするということが自主的に色々勉強しなければできないので良いと思いました。色々な科の先生に相談できる環境でもあると思いました。(2017年3月)

東北大学5年 男性救急外来

研修1年目の先生について、救急外来を見学させていただきましたが、皆さん気さくな方で多くのことを教えていただくことができました。(2017年1月)

香川大学5年 女性循環器内科

研修医がどんどん手技を行っていることに驚きました。CVだけでなく、カテーテルなどもやらせてもらえることや、毎日のERカンファで上級医が丁寧にフィードバックしてくれることも魅力でした。自分のやる気をどんどん伸ばしてもらえそうな良い環境でした!(2017年1月)

新潟大学5年 男性救急外来

救急外来では見学の間に様々な症例を見ることができて勉強になったと共に、研修医の先生の活躍ぶりも間近で見ることができてモチベーションが上がりました。(2016年12月)

新潟大学5年 男性救急外来

救急外来で研修医の先生が多くの手技・外来対応をこなしており、とても力がつきそうな印象でした。先生同士の仲が良く、上級医の先生に質問しやすそうだったのがとても印象的でした。(2016年12月)

名古屋市立大学5年 女性外科

初期研修医の先生から指導医の先生まで、皆さんの雰囲気が良く、コメディカルの方たちも優しくて職場としてはとても良いと思いました。ぜひここで研修させてもらいたいと思いました。院内もきれいで、患者さんにとっても良い環境だと感じました。(2016年12月)

長崎大学5年 女性救急外来

研修医の先生が丁寧に症例を教えて下さり、勉強になりました。(2016年12月)

東京医科歯科大学5年 男性整形外科

病院職員の方が皆アットホームな雰囲気で、救急では数多くの症例を経験でき、とても勉強になりました。(2016年12月)

岐阜大学5年 男性救急外来

研修1年目の先生が診察から処方まできびきびとお仕事をされる姿や、全力で目の前の患者さんに向かっていく姿勢が印象的でした。ぜひ川崎幸病院で研修したいと思いました。(2016年12月)

弘前大学5年 男性救急外来

初期研修医に任せられている仕事の割合が多そうで、とても勉強になりそうだと思いました。(2016年9月)

杏林大学5年 男性救急外来

救急においてファーストタッチを研修医の先生がほとんどやらせてもらえ、すぐに上の先生からフィードバックしてもらえているのが印象的で、大変勉強になるシステムだと思いました。(2016年9月)

大分大学5年 男性救急外来・脳神経外科

研修医の方々にとてもフレンドリーに接していただき、楽しく病院見学を行うことができました。見学した科でも上級医の方々に丁寧に手術内容などを説明していただきました。(2016年8月)

信州大学5年 男性循環器内科

設備もきれいで、どの先生も救急対応に慣れていて、研修先としてとても魅力のある場所だと感じました。先生方の雰囲気も良く、ここで働きたいと思いました。(2016年8月)

琉球大学5年 男性救急外来

先生方の雰囲気が良く、上級医の先生と研修医の先生とのコミュニケーションも多く取られていたのが印象的でした。(2016年8月)

東北大学5年 男性消化器内科

CVカテーテルや内視鏡の手技の見学、すい臓がんの患者さんのムンテラ見学、川崎幸病院での研修についてお聞きできて良かったです。先生方の雰囲気がとても良いと感じました。(2016年8月)

金沢医科大学5年 男性救急外来

上級医に何でも相談できる環境でした。また、医師の仕事をより充実してできるように、看護師や救急救命士がサポートしており、雰囲気がすごく良かったです。自分もこのチームの一員になりたいと思いました。(2016年8月)

北海道大学5年 男性救急外来

救急外来では看護師やEMT等の他職種スタッフがサポートをしてくれて、医師は業務に集中できている様子でした。見学の間ひっきりなしに救急車やウォークインの患者が押し寄せており、たくさんの症例を経験できそうだと感じました。(2016年8月)

秋田大学5年 男性循環器内科

医療従事者に垣根がなく、とても良い雰囲気でした。是非将来研修させていただきたいと思いました。(2016年8月)

弘前大学5年 男性救急外来

断らない医療の現状を間近で見学させていただき、大学病院とは違う救急の側面を学ぶことができました。(2016年8月)

産業医科大学5年 男性救急外来

研修4ヶ月の先生が自主的に考えて動き、わからない時には上級医にすぐに相談できる環境が魅力的でした。(2016年8月)

横浜市立大学5年 女性救急外来

病院内の雰囲気がとても良かったです。上の先生や看護師の方にも気軽に声をかけていただきました。お忙しい中、研修医の先生はじめ様々なお話しをうかがうことができました。(2016年8月)

九州大学5年 男性救急外来

担当していただいた先生方がとても親切で、病院のことや症例について丁寧に教えていただきました。(2016年8月)

三重大学5年 男性外科

医師や研修医の方々とコメディカルの方たちとの距離も近く、研修医の方々が自信を持って手技を行っている姿にとても魅力を感じました(2016年8月)

三重大学5年 男性救急外来

見学日は救急車があまり来ない日でしたが、空いた時間で病棟や各検査室を案内していただいたり、様々なお話しをしていただいたりと、非常に良い見学になりました。(2016年7月)

山口大学・既卒 男性救急外来

見学の日は症例が少ない日とのことでしたが、研修医の先生がご自身で診察を考えられ、上級医の先生方とディスカッションしながら診察を進められていて、大変刺激的でした。相談などもしやすい雰囲気があり、積極的に研修を行うことで実りある研修を修められると感じました。(2016年7月)

鹿児島大学6年 男性救急外来

研修医の先生方が率先して診察している姿を見て、自分もそのようになりたいと感じました。(2016年7月)

新潟大学6年 男性整形外科・救急外来

ERの広さと症例の多さに驚きました。忙しい中でも上級医の先生が研修医の方に熱心に指導されている姿が印象的でした。(2016年7月)

日本医科大学6年 男性消化器内科

研修医の方々やスタッフの方々をはじめ、全ての方々が丁寧に病院の事を教えてくださいました。病院内の雰囲気も良く、研修医が手技をたくさんやらせていただける所も魅力的でした。(2016年7月)

日本医科大学6年 男性救急外来

研修医の先生との距離が近く、フランクに色々と教えて下さり、病院の良い面・悪い面を正直に話していただけて好感が持てました。(2016年7月)

香川大学6年 女性消化器内科

1年目の先生が内視鏡検査を行っているのを見て、大学では1年目の先生がやっているのを見たことがなかったので、すごいと思いました。積極的に勉強しようとすれば色々とやらせてもらえたり、指導していただける環境があり、とても勉強になりそうだと思いました。(2016年7月)

千葉大学6年 男性循環器内科

病棟とカテ室を見学させていただきましたが、研修医がCAGなどの手技までやらせてもらっている点には驚きました。やる気があれば本当にたくさんの手技をやらせてもらえると聞いて魅力的に感じました。(2016年7月)

東京慈恵会医科大学6年 男性脳神経外科

今回見学した脳神経外科のお話しに留まらず、初期研修や病院のお話しなどたくさん聞かせていただきました。プライマリケアも高度医療も実施していることがわかり、ここで働きたいと強く感じました。(2016年7月)

日本大学6年 男性救急外来

研修医にやらせてもらえることが多く、とても有意義だと感じました。上級医の先生がしっかり見てくれていたので、安心できると感じました。(2016年6月)

日本医科大学6年 男性救急外来

活気のある現場で、スタッフ全員が生き生きとしている姿が印象的でした。職種を問わず、一体となって治療にあたる姿勢が良かったです。(2016年6月)

日本医科大学6年 男性救急外来

1年目の研修医の先生について見学をすることで、具体的な研修のビジョンが見えました。(2016年6月)

聖マリアンナ医科大学6年 男性救急外来

川崎市で2次救急を担う病院として多くの患者を受け入れていることは知っていましたが、今回1日見学してみて、実際は2.5次くらいまでを診ている印象でした。初期研修医がファーストタッチから患者を診ており、研修の場として非常に良い環境であると感じました。(2016年6月)

富山大学6年 男性救急外来

実際の臨床の現場で、どのように研修医が上級医から指導を受けているのかを見学することができ、質問しやすい雰囲気や、ファーストタッチは研修医が診るという経験を培える点において、とても魅力的に感じました。(2016年6月)

新潟大学6年 男性救急外来

今回は2回目の見学でしたが、1回目の見学で聞けなかったことや、来年一緒に仕事をさせていただくかもしれない1年目の先生方とお話しすることができ、非常に有意義な見学となりました。病院内はとても明るく清潔なイメージで、ぜひこちらの病院で働きたいと改めて思いました。(2016年6月)

福岡大学6年 男性救急外来・消化器内科

見学させていただいたどちらの科も活気があり、先生方自身が幸病院は良い病院だとおっしゃるほど自信があるのだと感じました。コメディカルとの関係も良好で、働きやすそうでした。(2016年6月)

札幌医科大学6年 女性救急外来

研修医の先生方も上級医の先生方も、優しくかつ知識にあふれていて、たくさんの救急患者さんたちを率先して積極的に治療にあたっていらした姿が非常に魅力的でした。コメディカルの方々も優しく、チームワークの良さをとても感じ、雰囲気の良さを感じました。(2016年6月)

日本医科大学6年 男性脳神経外科

今回は研修医のいない診療科を無理を言って見学させてただきましたが、快く受けて頂き、カテーテル・病棟管理・手術など、先生方の様々な仕事を実際に見ることができて本当に良かったです。先生方の仕事をしている雰囲気も楽しそうで、一緒に働いてみたいと思いました。(2016年6月)

浜松医科大学6年 男性外科・消化器内科

手術の見学をさせていただきましたが、上級医の先生の指導はとても丁寧で、雰囲気もとても良いものでした。(2016年6月)

聖マリアンナ医科大学6年 男性救急外来

先生方やコメディカルの方々に活気があり、研修するのに素晴らしい環境だと思いました。(2016年6月)

東海大学6年 男性腎臓内科

救急を初期研修の時にしっかりと学びたいと考えているため、2年間を通して救急に携われるのはとても魅力的でした。1年目の研修医の先生でも1人で回診にまわられており、直に患者さんと触れ合う時間が多いように感じたのも好印象でした。(2016年6月)

秋田大学5年 男性救急外来

救急車の受入れが多く、研修医の方がファーストタッチをしており、逐一上級医の方に相談できる体制がとても良いと思いました。医局もまとまっており、垣根のない雰囲気が感じられました。6年生でもう一度見学させていただきたいと思いました。(2016年5月)

日本医科大学6年 男性救急外来

お忙しい中、研修プログラムについての質問にも丁寧に答えていただきました。病院も新しく、コメディカルとの連携もとても良く、全体としてとても明るく働きやすい印象を受けました。(2016年5月)

千葉大学6年 男性救急外来

コメディカルの方との仲も良好そうで、働きやすそうに感じました。救急の受入れ数がとても多いのが印象的で、救急疾患を学ぶには良い環境だと感じました。(2016年5月)

新潟大学6年 男性放射線診断科

放射線診断科の見学の中で、緊急も含めたIVRを2件見学させていただきました。初期研修の2年間だけでなく、後期研修も踏まえた充実した研修を行えるイメージをふくらませることができました。

東京医科歯科大学6年 男性整形外科・救急外来

見学全体を通じて指導体制が整っていると感じました。ERでの診療の際、基本的には研修医一人で対応することができるものの、フィードバックやわからないことに対する質問にもすぐに対応してもらえるという指導体制に非常に魅力を感じました。(2016年5月)

産業医科大学6年 女性循環器内科

循環器内科の見学は、ペーシング・PCI・ICD植込み、DVTのフィルター留置など盛りだくさんでした。指導医の先生の優しい指導のもと、研修医の先生が中心となって処置をされていてとても感動しました。循環器の面白さをさらに実感できた見学となりました。(2016年5月)

産業医科大学6年 男性救急外来

他病院もいくつか見学させていただきましたが、幸病院は圧倒的に救急の件数が多く、2年目の先生がそれを上手に対応していてとてもすごいと感じました。実践的に学べるので研修医の2年間で大きく成長できると思いました。(2016年4月)

東京医科大学6年 男性救急外来

研修医1年目と2年目の先生について見学させていただき、熱心に教えていただきました。病院全体の雰囲気も良く、上級医の先生も細かい所まで熱心に指導していました。見学して幸病院で研修したいという気持ちがより強くなりました。(2016年4月)

岩手医科大学6年 女性救急外来

研修医の先生方が皆さん話しやすく、上級医の先生方とも良い人間関係を築いている様子が印象的でした。2年目の先生がERでてきぱきと所見をとったり診察しているのを見て、自分もここで研修医として働きたい思いが強くなりました。(2016年4月)

聖マリアンナ医科大学4年 男性循環器内科・消化器内科

研修医1年目の先生が1年目とは思えないほどプロフェッショナルに見えました。また、病院内がとてもきれいでした。(2016年3月)

山口大学4年 男性消化器内科

研修医の先生と話す機会を多く作っていただき、多くの話を聞くことができて有意義な時間でした。何人もの先生と話すことができたので、様々な角度からのお話を聞くことができました。(2016年3月)

順天堂大学1年 女性救急外来

先生方が皆優しく接してくださり、職場の雰囲気もとても和やかで良かったです。救急の現場を実際に見ることができて良い経験になりました。(2016年3月)

札幌医科大学4年 女性救急外来

先生方の仲がとても良さそうで、雰囲気も非常に良く感じました。1年目からいろいろな経験を積ませてもらえることがとても魅力に感じました。(2016年3月)

大阪大学4年 男性腎臓内科・救急外来

見学では忙しい中でも先生方が丁寧に対応してくださり、勉強させていただきました。コメディカルの方々も生き生きと働いて、医師として働きやすい環境だと感じました。(2016年3月)

聖マリアンナ医科大学4年 男性循環器内科・救急外来

きれいな施設で良好な人間関係の元に働いていると感じました。大きな病院ですが、医師を含めたスタッフ全員が仲良く、ひとつのチームとして医療を提供しているのが魅力的でした。(2016年3月)

浜松医科大学5年 男性5年

朝のERカンファレンスに参加し、研修医の方々の優秀さに驚きました。ERでの診療を見学した際も、ファーストタッチから治療方針決定まで一通り全て行っていて、自分も研修後にそうなっていたいと強く思いました。上級医の先生も指導熱心な方が多く、研修でも多く成長できそうだと感じました。コメディカルの方とも仲良く話す姿を多く見かけ、病院全体の雰囲気もとても良いと感じました。(2016年3月)

名古屋市立大学5年 男性救急外来

研修医の先生方がてきぱきと仕事をされていて、とても良い研修を受けていることがわかりました。上級医の先生の指導も手厚く、いろいろな手技を経験させてもらっていて、実力がつきそうだと思いました。(2016年3月)

順天堂大学5年 男性救急外来

研修医の先生がたくさんのファーストタッチをされていたことが印象的でした。約1年の研修でここまで自分で動けるようになるのかと驚きました。指導医の先生方も気さくに話しかけてくださって、研修医の先生同士も仲が良かったことが印象的でした。(2016年3月)

札幌医科大学5年 女性循環器内科

研修医の先生方が率先してカテーテルなどの手技や患者さんの診察にあたっていたことが非常に印象的でした。やる気があればどんどん挑戦できると研修医の先生がおっしゃっていた通り、意気込み次第で可能性が大きく広がる場があると感じました。(2016年3月)

秋田大学5年 男性消化器内科

昼のERの広さと活気に驚きました。患者数も多く、幅広い疾患を診ることができると思いました。研修医の先生がファーストタッチして、わからないところはすぐに上級医の先生が教えてくれていたので、安心して研修ができると思いました。(2016年3月)

新潟大学5年 男性整形外科・循環器内科・救急外来

病院全体が明るくきれいで、スタッフ同士のあいさつが心地よかったです。先生方も皆さん優しく、とても雰囲気の良い病院だと思いました。ぜひ研修で働きたいと思いました。(2016年3月)

横浜市立大学5年 男性救急外来

清潔感のある施設と温かみのある人間関係を感じました。定期的にER当番があることによって、ファーストタッチの力もつくと思いました。

横浜市立大学5年 男性消化器内科・救急外来

消化器内科の見学では後期研修医の先生について見学し、ERCPや病棟での仕事を間近で見ることができ、実際に研修する際のイメージを強く持つことができました。
救急外来は初期研修医の先生について見学し、1年目の先生がERでたくさんの症例を診ていくのを見て、1年でこれだけの力が身につくとわかりました。
川崎幸病院はCommon Diseaseから重症疾患まで診ることができるという点と、コメディカルと医師とが力を合わせているという点で素晴らしい病院だと思いました。(2016年3月)

昭和大学5年 男性救急外来

研修医の先生に1日ついて見学させていただき、Common Diseaseを多く経験でき、積極的に手技を学ぶことができるプログラムだと実感しました。
また、病院の風通しの良さも魅力に感じました。(2016年2月)

群馬大学5年 男性救急外来

救急車を断らないという方針は事前に聞いていましたが、実際に次々と患者さんが搬送される様子を見て、さらにそれを研修医が主体的に診察しているところを見て、幸病院での研修はとても力がつきそうだと感じました。1年を通してERの当番ができるところも魅力的でした。今回は救急外来のみの見学でしたが、ぜひ他科の見学もさせていただきたいと思いました。(2016年2月)

富山大学5年 男性麻酔科

見学する前の想像とは違わず、もしくはそれ以上に研修がしたいと思える病院でした。
関東圏でこれほど良い処遇・立地・雰囲気が揃った病院は他にないと思います。(2015年12月)

群馬大学5年 男性救急外来

研修医の先生が1人でたくさんの症例を担当しており、1年もたたずにここまで成長できることに驚きました。(2015年12月)

東京慈恵会医科大学5年 女性救急外来

1日の見学で多くの症例を見ることができました。研修医の先生がファーストタッチをして最後までしっかり診たり、手技も行っていたりして、自分も研修医でここまでできるようになりたいと思いました.(2015年12月)

横浜市立大学5年 男性救急外来

見学した救急外来では、研修医がファーストタッチから診断までを行うことができ、指導医からのフィードバックもしっかりとされていて、教育にとても力を入れているのがうかがえました。
他の医療者とのコミュニケーションも取りやすく、とても雰囲気がいい環境だと感じました。
また、年々教育体制の改善を加え、より素晴らしい研修内容になっていることにも魅力を感じました。(2015年12月)

香川大学6年 男性外科

今までは大学病院の見学を中心にやってきました。大学病院では大きい病院だから仕方がないのかもしれないのですが、知らない先生や知らない看護師さんが多く、患者さんも覚えきれないこともありました。そのようなこともあり、もっと先生たちとの距離が近く、患者さんとの距離も近い病院の方が良いのではないかと思い、川崎幸病院を見学しました。川崎幸病院は知らない先生がいないだけでなく、科と科の垣根が低く、とてもコンサルトしやすい環境だと思いました。急性期は体力があるうちに経験したいとも思っているので、2年間みっちり救急外来で研修できるのも魅力だと感じました。 (2015年5月・外科にて3週間のクリニカル・クラークシップ)

新潟大学6年 男性救急外来

がっちりと決まった研修ではなく、選択できる研修内容がきにいりました。また、今回案内をしていただいた先生が川崎幸病院で初期研修、後期研修とされていたので初期研修と後期研修どちらの印象も聞けて良かったです。他院も見学しているので、比べることができました。 今回は救急外来の当直も見させてもらいました。今回の見学で重症疾患の診断ができるということだけが大切なのではないことを学びました。今後プログラム等もより魅力的な方向へ変更するとのことで、研修へ力を入れているのがわかり、大変興味が持てました。(2015年5月)

横浜市立大学6年 女性消化器内科

消化器内科を見学しました。初期研修医の先生に付き、実際にやっている手技や業務を拝見しました。初期研修医が指導医より指導を受けるだけでなく、きちんとフィードバックまで行われている指導体制が気に入りました。他の先生方やスタッフ、コメディカルもフォローをしてくれて、働きやすそうな環境でした。また他のことにやってみないかといろいろと誘われていて、指導医と研修医の距離も近かったことが印象的です。研修医の先生同士の仲も良さそうでした。臨床研修センターを立ち上げたり、離島研修などの新しい研修、外国人医師を採用するなど、研修へ力をいれていると思いました。(2015年5月)

聖マリアンナ 医科大学6年 男性救急外来

私は初期研修医の時には市中病院でプライマリ・ケア、common diseaseをより多く経験し、学びたいと考えています。その点から初期研修を行う病院を選ぶポイントとして、救急に力をいれていること、ある程度忙しいことを挙げています。川崎幸病院は立地が良く、建物も綺麗ということが第一印象でした。今回は救急外来の見学をさせてもらいました。救急外来のスペースも広く、スタッフの雰囲気がとても良かったです。皆さん自分の仕事に真剣に取り組み、わからないことはすぐに指導医へ質問し、テキパキと業務をこなす姿を見てとても仕事がしやすい環境であることが伺えました。(2015年5月)

ページトップ