川崎幸病院の医学生の声ページです

川崎幸病院見学感想を聞いてみました医学生の声

インタビュー

長崎大学 5年生 男性救急科

救急科を見学させていただいて、症例数も多く研修医がファーストタッチを行えるということでとても良かった。
また、研修医が患者さんを診ながらも上級医の先生方のバックアップもしっかりとしており、とても良い体制で研修生活をおくることができると感じた。
(2022.8月)

浜松医科大学 5年生 男性救急科

祝日にも関わらず、病院見学の機会を作ってくださったのはとてもありがたかった。救急科を見学させて頂いたが、実際に初期研修医の先生がどのように研修を行われているか非常に分かりやすかった。
(2022.8月)

富山大学 5年生 男性心臓外科

研修医の自主性を重んじるところ、研修の要望を考えてくれるところは、とても頼もしいと感じた。
次回は研修医の方ともお話をしてみたい。
(2022.8月)

山梨大学 5年生 男性外科

研修医の先生方をはじめとして、スタッフの皆さんが非常に親切で、とても雰囲気の良い病院だと感じました。
(2022.8月)

産業医科大学 5年生 男性救急科

医師とコメディカルの方々の関係性がとてもいいように感じた。また1年目の研修医の方が8月の時点で既に慣れた感じでテキパキと問診や処置を行っていたのが印象的だった。
(2022.8月)

東邦大学 5年生 女性呼吸器外科

呼吸器外科の見学に参加させていただいたときに、オペのときに使われる器具やオペの内容をとても丁寧に説明していただきました。また先生方のキャリアパスについて教えていただくことで自分の将来のことについて深く考えるきっかけをいただきました。先生方がとても優しくて、温かみがある雰囲気を感じました。また外科志望の女性の研修医の方も多く、切磋琢磨できる環境であるように考えました。
(2022.8月)

秋田大学 5年生 女性脳神経外科

初期研修医の先生方が楽しそうに研修をされているという印象を受けました。また脳神経外科の雰囲気が大変良く、研修内容が充実しており、魅力的に感じました。
(2022.8月)

岐阜大学 5年生 男性救急科

なによりも研修医の先生方が格好良かったです。わずか半年で立派に医療の現場で活躍されていて尊敬の念を抱きました。
(2022.8月)

弘前大学 5年生 男性救急科

今回は救急科を見学させていただきました。川崎の中核病院として昼夜問わず多くの救急を受け入れている姿を実際に見ることができました。まだ入職4ヶ月目の研修医一年目の先生が慣れた表情でファーストタッチを行っている姿が印象的で、速いうちから多くのことを経験し成長できる病院であると感じました。前向きで謙虚に医療に向き合うことのできる人物を求めているとのことでした。そのような仲間と過ごすことのできる初期研修期間であれば、とても良い期間になるだろうと思いました。
(2022.8月)

長崎大学 5年生 男性救急科

救急がしっかりしている印象だった。
とても良い研修環境だと思う。
(2022.8月)

愛媛大学 5年生 男性救急科

病院全体として研修医の教育に対して熱心に取り組んでおられる様子が印象的でした。今回見学させて頂いた救急科においては豊富な症例のもとで、一つ一つの症例について丁寧なフィードバックがなされており、見学の際にお聞きした病院としての研修体制を含めて、研修を行うにあたり非常に有益な環境が構築されていると感じました。
(2022.8月)

東京医科歯科大学 5年生 男性心臓外科

ハートセンターとして、循環器内科、心臓外科、大動脈外科が密に連携している様子を見学させて頂けました。その様な連携があるからこそできる患者さんの管理等も見させて頂けました。
(2022.7月)

東京慈恵会医科大学 6年生 男性腎臓内科

今回の見学で, 腎臓内科を回らせて頂きました. 小向先生とマンツーマンで腎病理の観察させて頂きましたが, 誘導を交えながら診断までの流れを体験できました. 普段なら絶対しないことを楽しいと思いながら経験できたことは本当に貴重な経験でした. また, 病院の案内をしてくださった1年生の研修医の方々も, ものすごく気さくで後輩想いであるのが伝わり, 雰囲気の良さに惹かれたと共に, 早く貴院で働きたいという気持ちがさらに一層強くなりました.
(2022.6月)

東北大学 6年 男性大動脈外科

大動脈外科で見学させて頂きました。
印象的だったのは見学した大動脈の人工血管置換術がとても正確で速く、無駄がなく洗練されていたことです。手技だけでなく、機材の準備や配置の仕方など手術に関すること全てに対して考え抜かれている印象を受けました。若手の先生への指導体制も充実していました。
また初期研修の教育にとても力を入れていることも印象的です。見学時から学生をよく観察されており、面接担当の先生方との面会の場も設けて頂けることは貴重な経験でしたし勉強になりました。
事務の方も学生や研修医の声を親身になって聞いて下さる姿勢に驚きました。本当に川崎幸病院のことが好きでよくしたいのだと感じました。ぜひ、そのような職場で働きたいと思いました。
(2022.6月)

札幌医科大学 6年 女性救急科

興味のある救急科の見学を1日間させて頂き、また先生方からも実際のお話を聞くことが出来てとても有意義な時間でした。
(2022.6月)

横浜市立大学 6年 男性救急科

今回は救急科の見学をさせていただきました。救急科では医師、看護師、コメディカルの方々が良好なコミュニケーションを取って働いているのが印象に残りました。救急現場で初期対応な経験を得る機会が豊富にあることが魅力に感じました。
(2022.6月)

信州大学 6年 男性循環器内科

皆さん非常に親切で、充実した見学を行う事が出来ました。
先生方は熱意あふれる方ばかりで、明確な目標を持って医療をされているのだなということがわかりました。
全体的にはアカデミックと言うよりもどちらかと言えば実践を積むという雰囲気を感じました。
放射線カンファレンスは非常に勉強になりました、体系化されている訳ではなさそうなので、自分でまとめる力が必要とされているように思いました。また、その時間は十分にあることも見学では見受けることが出来ました。
現在は初期臨床研修のシステムを再構築している最中と言うことでしたので、理想の研修をみんなで作り上げるという気概があれば非常に良い研修先だと思います。
(2022.6月)

福岡大学 6年 男性大動脈外科

初期研修についてでなく、将来の自分の進路など相談にのってもらい、自分自身の知見を広げることができた。
また上級医の先生やコメディカルの方々との距離が近く、非常に雰囲気が良く感じた。特にカンファレンスでは上級医の先生方だけでなく、多くのスタッフの方々が意見を出し話し合い、チーム医療の重要性も学べた。
(2022.6月)

琉球大学 6年 女性救急科

外科、救急に力を入れている病院で、研修医や上級医の先生が勉強熱心で常にアップデートするという姿勢が印象的でした。
(2022.6月)

帝京大学 5年 女性外科

初期研修医の先生が手術に参加し、かなりの役割をこなしていて、また、執刀医の先生とのやり取りから、既に慣れている様子だった。この短期間でここまで出来る様になるということは、沢山手技をさせてもらえるのだと感じた。
初期研修の方も含めて先生方の動きが、普段いる大学病院の先生と比べてスピード感があり、身が引き締まる思いだった。この様な環境で学べば、着いていくのに大変かも知れないが、仕事をするということへの姿勢なども身につくのではないかと感じた。

 研修を受ける側のやる気はあって当然であるが、川崎幸の研修プログラムはやる気を継続しやすく、また、より一層頑張れる様に工夫がされていたのが印象的だった。(例えば最初の4月のオリエンテーションは希望科の先生から受けられる。また、初期研修以降のキャリアも交渉させてもらえる。)
 是非、また今度は別の科も見学させていただきたいと思った。
(2022.6月) 

ページトップ