腎臓内科の募集要項及び諸条件について

川崎幸病院 腎臓内科 医師募集

常勤医師募集シニアレジデント募集はこちら

診療科紹介

各科の目標や志

基本姿勢として腎臓のみならず「全身管理ができる医師の育成」を目標としています。
医員全員が日常診療をする中で見落としがちな異常を相互に発見し、これらの問題点をより良く解決していく、そのような協力しあえる一集団にしたいと考えています。

期待される医師像

腎疾患はいろいろな病気の一部分症であることも多く、また腎疾患を抱えている患者さん、中でも透析患者さんはいろいろな合併症をきたします。よって私達は単に腎疾患のみを診るのみならず、体全身を診る必要があります。すなわち腎臓内科医は腎臓内科医である前にgenaralistであってほしいと考えています。

診療科の特徴

診療範囲は大きく分けて、水・電解質異常、腎炎、ネフローゼ症候群、急性腎障害および慢性腎臓病(透析期以前の保存期から透析期まで)となります。

【水、電解質異常】
できるかぎりその原因を追究し、最も適切な治療をします。高カリウム血症、低カリウム血症のみならず、高カルシウム血症や低カルシウム血症、低リン血症なども含め、骨代謝性疾患なども私達の守備範囲内と考えています。

【慢性糸球体腎炎、ネフローゼ症候群などの腎疾患】
腎生検などの検査を行って確定診断し、最も適切な治療法を選択します。我が国で一番多い腎炎の原因はIgA腎症ですが、同腎炎の場合には扁桃腺摘出術に加え、副腎皮質ステロイドのパルス療法を原則的に行う方針です。また若年発症の頻回再発型、あるいはステロイド依存性の特発性ネフローゼ症候群の患者さんに対して状況により最近その使用が認可されたリツキシマブ投与を行ないます。

【急性腎障害および慢性腎臓病】
急性腎障害に対しては適時CRRTも行っています。またCKDに対しては血液透析療法に加え腹膜透析療法も積極的に行っています。血液透析は当院および川崎クリニックや鹿島田クリニックを含めると数百人の患者さんの診療を行っており、これらの患者さんが入院加療を要した場合、主に私達が治療に当たります。他科に入院した場合も透析療法は私達が責任を持って行います。
一方、腹膜透析は県内でも上位にランクされる患者数を診療をしています。
なお、当院は日本内科学会教育関連病院、日本腎臓学会研修施設、日本透析医学会認定施設です。
自己研さんのための勉強会開催など、現在準備中です。

取得可能な専門医

日本内科学会認定内科医に加え、日本腎臓学会腎臓専門医、日本透析医学会専門医、日本内科学会総合内科専門医などが取得可能です。

応募いただく医師へのメッセージ

「やる気」のある人材を求めています。探究心と知的好奇心に溢れる方々、特に歓迎します。

募集求人内容

募集科目

腎臓内科

募集人数

若干名

雇用形態

常勤医師

勤務地

川崎幸病院

勤務時間

日勤:8:30~17:00
内科当直:17:00~翌9:00
(ER当直:17:00~翌9:00)

※週1回の内科当直をお願いしております。

時間外勤務

有り
※詳細はご相談に応じます。

応募資格

経験3年以上、27~55歳、チームの一員として行動していただける方
※詳細はご相談に応じます。
• 多くの学会認定施設となっており、これから専門医を目指される先生方が臨床経験を積まれるのに適しております。
• 学閥等もありませんので、自由な雰囲気の中で勤務、研修をしていただけます。
※勤務条件のご希望と経験を考慮し優遇いたします。詳細につきましてはご相談させていただきます。
※ただちに応募、転職とはいかないが、興味はあるという方もお気軽にご連絡ください。
※秘密は厳守いたします。

給与・待遇

1,200万~1,600万

※経験年数・当直回数で前後します。

保険・福利厚生

・社会保険完備
・24時間保育所完備
・社宅制度有
・図書室完備
・医療文献等データベース(複数サービス)有
・リゾートトラスト系、他保養所利用
・社宅補助(入居費用・賃金において規定金額補助有)
・その他

※勤務医包括賠償責任保険は各自にてご加入ください。

休日・休暇

4週8休制、夏季休暇、年末年始、有給休暇
※研究日等、詳細はご相談に応じます。

シニアレジデント募集

後期研修内容

後期研修の特色

各専門医取得のガイドラインに沿った内容に準じます。また日本腎臓学会や日本透析医学会での学会発表を最低限していただきます。またその内容を可能なかぎり症例報告や論文化していただくように指導したいと考えています。
具体的には日本内科学会認定内科医に加え、日本腎臓学会腎臓専門医、日本透析医学会専門医、日本内科学会総合内科専門医などの取得に向け研修していただけます。


専門医の取得について

日本内科学会認定内科医、日本内科学会総合内科専門医
日本腎臓学会腎臓専門医、日本透析医学会専門医

研修期間

認定内科医 後期研修1年間~資格取得まで
総合内科専門医 認定内科医取得後5年間~資格取得まで など

後期研修目標

一般目標

各種の内科系疾病を、より多く、より速く、より深く診断・治療する臨床能力を獲得する。
連携医療・チーム医療を行う能力、対外的に症例発表も含めた学会発表を行える能力を身につける。
以上の基礎の上で、内科各専門分野の専門的な知識、技能を身につける。

行動目標

救急診療と入院患者の診療を研修する。
1 年目:指導医の指導を仰ぎ診断及び治療方針を立案し実行できる。各種疾患の病態生理や診断、治療の基礎的な知識と技術を習得する。
2 年目:指導医とともに診断、治療に関する一般的な知識と技術を習得し、論理に裏打ちされた治療方針を主体的に立案し実行できる。
3 年目以降:指導医を補助する情報の検索ができ、発展的な診断及び治療方針を立案し実行できる。臨
床研究のプロトコール作成に関与できる。将来の専門的診療、あるいは総合診療への進路を策定できる。

具体的達成目標

上記認定医、専門医資格取得を目標とする。

後期研修プログラム

研修プログラム

1年目 腎臓内科入院患者診療、救急・総合診療部での救急診療に従事する。
2年目以降 上記に加えて、クリニックでの腎臓内科外来診療を行う場合もある。

※後期研修終了後の進路として、希望者は腎臓内科スタッフとして、当院に勤務することも原則可能です。
※バスキュラーアクセス作成手術なども積極的に参加可能です。

週間スケジュール

1年次病棟業務/救外病棟業務/救外病棟業務/救外病棟業務/救外病棟業務/救外病棟業務/救外
2年次外来病棟業務/救外病棟業務/救外病棟業務/救外病棟業務/救外
3年次外来病棟業務/救外病棟業務/救外病棟業務/救外病棟業務/救外
4年次外来病棟業務/救外病棟業務/救外病棟業務/救外病棟業務/救外
備考上記はあくまでも一例です

指導医

宇田 晋、柴田真希

研修医へのメッセージ

「やる気」のある人材を求めています。探究心と知的好奇心に溢れる若者歓迎です

募集求人内容

募集科目

腎臓内科

募集人数

若干名

雇用形態

常勤医師

勤務地

川崎幸病院

勤務時間

日勤:8:30~17:00
内科当直:17:00~翌9:00
(ER当直:17:00~翌9:00)

※週1回の内科当直またはER当直をお願いしております。

時間外勤務

有り

応募資格

初期臨床研修修了者、または修了予定者。チームの一員として行動して頂ける方。
※詳細はご相談に応じます。
• 多くの学会認定施設となっており、これから専門医を目指される先生方が臨床経験を積まれるのに適しております。
• 学閥等もありませんので、自由な雰囲気の中で勤務、研修をしていただけます。
※勤務条件のご希望と経験を考慮し優遇いたします。詳細につきましてはご相談させていただきます。
※ただちに応募、転職とはいかないが、興味はあるという方もお気軽にご連絡ください。
※秘密は厳守いたします。

給与・待遇

1,200万円~1,400万円

※経験年数・当直回数で前後します。

保険・福利厚生

・社会保険完備
・24時間保育所完備
・社宅制度有
・図書室完備
・医療文献等データベース(複数サービス)有
・リゾートトラスト系、他保養所利用
・社宅補助(入居費用・賃金において規定金額補助有)
・その他

※勤務医包括賠償責任保険は各自にてご加入ください。

休日・休暇

夏季休暇、年末年始、有給休暇
※研究日等、詳細はご相談に応じます。

問い合わせ先

当院では専属の採用担当者が、病院見学および面接のアレンジ、キャリアプランに応じた処遇調整・勤務開始後のサポートまで行います。個人情報も守秘徹底しますので、紹介業者を介さずに安心してお問い合わせください。

連絡先

〒212-0014
神奈川県川崎市幸区大宮町31番27
社会医療法人財団石心会 川崎幸病院 
TEL:044-544-4611(代表)
FAX:044-541-0127

担当者

医師採用担当 紀平浩幸

メールアドレス

recruit@saiwaihp.jp  ※特定電子メール法に基づき、特定(営業目的)メールの送信はご遠慮ください。

ページトップ