泌尿器科(腹腔鏡下手術)の募集要項及び諸条件について

川崎幸病院 泌尿器科(腹腔鏡下手術) 医師募集

常勤医師募集シニアレジデント募集はこちら

診療科紹介

2017年度に低侵襲手術センター開設予定(手術室3室増室)に伴い腹腔鏡下手術数増加のため、スタッフを募集します。

各科の目標や志

2017年度に低侵襲手術センター開設予定(手術室3室増室)に伴い腹腔鏡下手術数増加のため、スタッフを募集します。

診療科の特徴

当院では、レーザー治療を中心とし、前立腺肥大症に対しては、HoLEPを、尿路結石症に対してはf-TULを中心に地域医療に貢献しています。また、救急病院として、泌尿器科感染症治療にも、緊急ステント留置等、外科治療も含め、力を注いでいます。近年、前立腺癌患者の増加に伴い、早期発見・早期治療を目標に、MRI診断と、それに対応する多か所生検で高い発見率を得ることができました。また、治療として、腹腔鏡下小切開手術で安全で低侵襲な手術を行っています。放射線治療適応症例に対しては、積極的にIMRTによる治療も進めています。悪性疾患は、前立腺癌にとどまらず、尿路上皮癌・腎癌・精巣癌等泌尿器科癌全体も治療対象にしています。

また2017年より低侵襲手術センター開設に伴い、腹腔鏡下手術も積極的に行っていきます。


期待される医師像

・専門医取得済で腹腔鏡下手術の件数増加に貢献できる医師
・専門医未取得で腹腔鏡下手術の研鑽を行いたい医師

救急対応を含め、地域中核病院として、積極的に医療に邁進する医師を希望します。的確な判断と適切な医療を実践する医師を目指して日々努力することが求められます。日々の経験を積み重ねることで、手技・技術は向上し、実力のある医師となることが期待できます。また、カンファレンスを通じて、幅広い知識を得ることもできます。多くの症例を経験し、学会発表を通して、専門医の資格を得ることもできます。

設備等の紹介

腹腔鏡下手術(2017年度に低侵襲手術センター開設)
レーザー装置(HoLEP/f-TUL)
ESWL

取得可能な専門医

日本泌尿器科学会専門医
日本泌尿器内視鏡学会腹腔鏡技術認定医
日本内視鏡外科学会技術認定医(泌尿器腹腔鏡)

応募いただく医師へのメッセージ

我々とともに川崎市の地域医療のため貢献しましょう。

募集求人内容

募集科目

泌尿器科(腹腔鏡下手術)

募集人数

数名

雇用形態

常勤

勤務地

川崎幸病院

勤務時間

日勤:8:30~17:00
(ICU当直:17:00~翌9:00)

※当直はなくオンコール対応となります。希望でICU当直・ER当直可能です。

時間外勤務

有り

応募資格

経験3年以上、27~55歳、チームの一員として行動していただける方
※詳細はご相談に応じます。
• 多くの学会認定施設となっており、これから専門医を目指される先生方が臨床経験を積まれるのに適しております。
• 学閥等もありませんので、自由な雰囲気の中で勤務、研修をしていただけます。
※勤務条件のご希望と経験を考慮し優遇いたします。詳細につきましてはご相談させていただきます。
※ただちに応募、転職とはいかないが、興味はあるという方もお気軽にご連絡ください。
※秘密は厳守いたします

給与・待遇

1,200万~2,000万

※経験年数・当直回数で前後します。

保険・福利厚生

・社会保険完備
・24時間保育所完備
・社宅制度有
・図書室完備
・医療文献等データベース(複数サービス)有
・勤務医包括賠償責任保険加入
・リゾートトラスト系、他保養所利用
・社宅補助(入居費用・賃金において規定金額補助有)
・その他

休日・休暇

夏季休暇、年末年始、有給休暇
※研究日等、詳細はご相談に応じます。

シニアレジデント募集

後期研修内容

後期研修の特色

泌尿器科シニアレジデント参照


問い合わせ先

当院では専属の採用担当者が、病院見学および面接のアレンジ、キャリアプランに応じた処遇調整・勤務改組後のサポートまで行います。個人情報も守秘徹底しますので安心してお問い合わせください。

連絡先

〒212-0014
神奈川県川崎市幸区大宮町31番27
社会医療法人財団石心会 川崎幸病院 
TEL:044-544-4611(代表)
FAX:044-541-0127

担当者

医師採用担当 紀平浩幸

メールアドレス

recruit@saiwaihp.jp

ページトップ