放射線IVR科の募集要項及び諸条件について

川崎幸病院 放射線IVR科 医師募集

常勤医師募集シニアレジデント募集はこちら

診療科紹介

IVR専任希望の方を対象として記載していますが、放射線診断とIVRを兼任希望される方は個別に調整させて頂きたいと思います。診断主体でIVRもしたいとか、IVR主体で診断もしたいとか、診断とIVRを半々くらいにしたい、というようなご希望を具体的にお伝え頂ければと思います。

各科の目標や志

いかなる時にも頼られるIVRを志しています。

期待される医師像

大動脈ステントグラフトのみがIVRではありませんが、私たちの仕事の中で大きな比重を持っております。この分野に興味を持って頂ける方が第一条件です。現在は膿瘍ドレナージや止血術などIVR全般もこなせる医師に不足が生じやすいため、放射線科医を一番に歓迎いたしますが、救命救急医、血管外科医、循環器内科医であっても、歓迎いたします。現在スタッフは放射線科医2名(読影 duty なし)、血管外科2名です。病棟の管理は多少なりともして頂きます。IVR科と放射線診断科で兼任希望される方(読影もしたいし、IVRもしたい医師)は個別に調整させて頂きたいと思います。ご希望を具体的にお伝え頂ければとお応えしたいと思っておりますし、放射線診断科と共同で受入可能です。

診療科の特徴

IVR科は国内屈指の手術件数を誇る川崎大動脈センターの血管内治療部門を担当しています。そのため、大動脈ステント-グラフトの件数は非常に多く、2012年度は140件、2013年度は 161 件をこなしております。また、破裂性腹部大動脈瘤の大動脈ステントグラフト治療も積極的に行っており、2012年度と2013年度を合わせて23件、救命率80%となっています。その他肺悪性腫瘍のラジオ波やリンパ管にも力を注いでいます。

設備等の紹介

据え置き型血管撮影装置は4台、可動型DSA装置1台が運用されています。IVR科は主にハイブリット手術室を使用していますが、可動型DSA装置も用い並列で大動脈ステントグラフトを行うこともあります。

取得可能な専門医

放射線科専門医
放射線科診断専門医
IVR専門医
脈管専門医
腹部大動脈ステントグラフト実施医・指導医
胸部大動脈ステント、グラフト実施医

応募いただく医師へのメッセージ

貴重な経験をして頂けると思います。ぜひ一緒に働きましょう。

募集求人内容

募集科目

放射線IVR科

募集人数

若干名

雇用形態

常勤医師

勤務地

川崎幸病院

勤務時間

日勤:8:30~17:00
夜勤:17:00~翌9:00
※詳細はご相談に応じます。

時間外勤務

有り
※詳細はご相談に応じます

応募資格

経験3年以上、27~55歳、チームの一員として行動していただける方
※詳細はご相談に応じます。
• 多くの学会認定施設となっており、これから専門医を目指される先生方が臨床経験を積まれるのに適しております。
• 学閥等もありませんので、自由な雰囲気の中で勤務、研修をしていただけます。
※勤務条件のご希望と経験を考慮し優遇いたします。詳細につきましてはご相談させていただきます。
※ただちに応募、転職とはいかないが、興味はあるという方もお気軽にご連絡ください。
※秘密は厳守いたします。

給与・待遇

経験等を考慮し、当院規定に準拠します。

保険・福利厚生

・社会保険完備
・24時間保育所完備
・社宅制度有
・図書室完備
・医療文献等データベース(複数サービス)有
・リゾートトラスト系、他保養所利用
・社宅補助(入居費用・賃金において規定金額補助有)
・その他

※勤務医包括賠償責任保険は各自にてご加入ください。

休日・休暇

4週8休制、夏季休暇、年末年始、有給休暇
※研究日等、詳細はご相談に応じます。

シニアレジデント募集

後期研修内容

後期研修の特色

当院は東京大学と昭和大学を基幹病院とする研修協力施設です。研修内容と期間については、本人ならびに基幹病院との相談により個別化した研修を受けていただくことが可能です(例、診断のみ半年、治療のみ半年、IVRのみ1年、診断とIVRで1年、など)。


専門医の取得について

日本医学放射線学会放射線診断専門医、または放射線治療専門医

研修期間

5年

後期研修目標

一般目標

専門医に値する知識・技能を身につけ、臨床医から信頼される放射線診断専門医、または放射線治療専門医になる。

行動目標

下記プログラム参照。

具体的達成目標

放射線診断専門医、または放射線治療専門医になる。

後期研修プログラム

研修プログラム

■放射線専門医制度と本プログラムについて
日本機構・日本医学放射線学会の専門医認定制度では、第1段階の放射線専門医認定(研修期間は3年)、第2段階の放射線診断専門医認定(研修期間は2年)または放射線治療専門医認定(研修期間は2年)という2段階構成になっています。専門医認定試験までの3年間は放射線診断、Interventional Radiology (IVR)、核医学、放射線治療の全分野を研修します。特定の臓器あるいは特定の医療機器に偏った研修は受けさせません。この教育方針の結果、全身の放射線診療ができる放射線専門医になることができます。川崎幸病院には放射線診断、IVR、治療の専門医が11名在籍し、研修に適した環境を提供できます。次の2年間は診断専門医コースと治療専門医コースのいずれかを選択します。放射線診断専門医と放射線治療専門医の双方を研修することはできません。基本的には東京大学医学部放射線科または昭和大学医学部放射線科に入局していただいた上で、当院で研修を受けていただくことになります。

■研修の目的とカリキュラム概略
診断学とIVRについては、当院が救急病院であることから、特に急性期の画像診断とIVRについて研修を受けることができます。IVRでは大動脈ステントグラフト挿入を中心とし、その他、膿瘍ドレナージ、腫瘍生検といった実戦的な研修を受けることができます。一方で、川崎幸病院には核医学施設がないことと、小線源治療ができないこと、川崎幸病院にいくつかの未設置診療科(神経内科、精神科、耳鼻咽喉科、眼科、呼吸器内科、呼吸器外科、膠原病内科、内分泌糖尿病内科、産科、小児科など)があるので研修内容の偏りは生ずると思います。
放射線診断科では胸部X線検査、マンモグラフィ、CT・MRI、消化管造影、超音波、などの診断について研修します。神経、腹部、血管系の症例が多いです。 IVRについては、一般的なIVRに於いて責任を持って遂行できる知見と技術を身につけることを最終目標とします。特に血管系IVRに於いては、大動脈の豊富な症例を経験できると思います。IVR医は心臓血管外科に所属していますが、心臓血管外科以外の診療科からの依頼についても対応します。
放射線治療では、臨床情報データの整理、問診、簡単な診察と理学的所見の取得、カルテ記載、放射線治療の適応に関する検討、放射線治療計画への参画に始まり、各種疾患に対する放射線治療の適応と治療方針に関する検討に加わり、治療計画への実践参画などで放射線治療に関する幅広い臨床研修を行います。そのなかで、放射線治療の適応に関する検討(根治照射、緩和照射)、照射方法の検討(三次元原体照射、定位放射線照射、強度変調放射線治療を含む)、各種分割照射の臨床適用に関する検討、集学的治療の臨床(術前・術後照射、化学療法との併用)、照射による有害事象の検討(急性期・晩期、全身的・局所的)、各臓器・部位の放射線治療の実践(中枢神経系、頭頸部、肺・縦隔、乳房、消化器、婦人科、泌尿器、造血器、骨・軟部など)などについて学びます。更に放射線治療の基礎となる放射線生物学・腫瘍病理学および治療物理学について研修し、さらに放射線治療関連機器類と放射線治療計画に関する基本的な品質管理のやり方を研修します。

他院での研修について

東京大学病院、昭和大学病院等

指導医

放射線診断専門医:9名
放射線治療専門医:2名

研修医へのメッセージ

当院は急性期病院として、救急の画像診断やIVRを行っております。この修練には適しています。放射線治療では東京大学医学部附属病院放射線治療部門と専用のネットワーク回線を結び、放射線治療計画装置、治療情報、検証情報などを共有し、大学病院と同じ治療環境を整えております。

募集求人内容

募集科目

放射線科(一次試験合格者は診断科、IVR科、治療科を選択可)

募集人数

若干名

雇用形態

常勤医師

勤務地

川崎幸病院

勤務時間

日勤:8:30~17:00
※詳細はご相談に応じます。

時間外勤務

有り
※詳細はご相談に応じます。

応募資格

初期臨床研修修了者、または修了予定者
※詳細はご相談に応じます。
• 多くの学会認定施設となっており、これから専門医を目指される先生方が臨床経験を積まれるのに適しております。
• 学閥等もありませんので、自由な雰囲気の中で勤務、研修をしていただけます。放射線診断科、放射線IVR科、放射線治療科には医師が合計14名在籍していますが、出身大学は国公私立13大学です。
※勤務条件のご希望と経験を考慮し優遇いたします。詳細につきましてはご相談させていただきます。
※ただちに応募、転職とはいかないが、興味はあるという方もお気軽にご連絡ください。
※秘密は厳守いたします。

給与・待遇

経験等を考慮し、当院規定に準拠します。

保険・福利厚生

・社会保険完備
・24時間保育所完備
・社宅制度有
・図書室完備
・医療文献等データベース(複数サービス)有
・リゾートトラスト系、他保養所利用
・社宅補助(入居費用・賃金において規定金額補助有)
・その他

※勤務医包括賠償責任保険は各自にてご加入ください。

休日・休暇

夏季休暇、年末年始、有給休暇
※研究日等、詳細はご相談に応じます。

問い合わせ先

当院では専属の採用担当者が、病院見学および面接のアレンジ、キャリアプランに応じた処遇調整・勤務開始後のサポートまで行います。個人情報も守秘徹底しますので、紹介業者を介さずに安心してお問い合わせください。

連絡先

〒212-0014
神奈川県川崎市幸区大宮町31番27
社会医療法人財団石心会 川崎幸病院 
TEL:044-544-4611(代表)
FAX:044-541-0127

担当者

医師招聘担当 紀平浩幸

メールアドレス

recruit@saiwaihp.jp  ※特定電子メール法に基づき、特定(営業目的)メールの送信はご遠慮ください。

ページトップ