スマートフォン用ページへ

NEWS 一覧

【勉強会の常連さん】

2018年05月31日

先日、今年度最初の急変対応勉強会を行いました!

【病室に行ったら患者さんの様子がおかしい・・・】という設定で心停止のシミュレーションを進めるこの勉強会。昨年から数回開催しているのですが、毎回参加していただける部署が脳血管センターの皆さん!ほとんど(全て?)の回に来てくれています。

昨年、病棟科長さんから「急変対応の勉強会をしたいのですが…」とICLSチームにご依頼をいただきました。そこから部署内勉強会を行い、スタッフも自主的にシミュレーションをしているなど…部署でとても一生懸命に取り組まれています。この日も主任(←皆勤賞!)を中心に参加してくれました!

この日は主任さんに「いつもVF/VTのシナリオなので、今日はPEAにしましょうか?」と言うと…一瞬「えっ?(VFじゃないの…)」という風に見えました(笑)が、たまには違う感じで♪ということで事前にネタふり。

前のグループがシミュレーションしている時に「あれだよ、DC使わないやつ!」「原因検索とかするやつでしょ?」などみんなでコソコソ確認中…。

実際にシミュレーションに入るとBLSやアルゴリズム、原因検索など協力してできていました、流石です!

 いつものICLSコースと違うのは、同じ病棟のスタッフということでよりチーム蘇生を意識してもらうことが大切だと考えています。脳血管センターの皆さんを見ていると「病棟ではこうかもね…?」とか「前の急変の時って〜」など自分たちの部署に置き換え、それを共有できていると感じることがとても多いです。業務時間後の開催ですが、一生懸命取り組んでもらえる脳血管センターの皆さんにいつも感謝しております!

 


  • 1