お知らせ一覧

記事の絞込み:

「みんなの健康塾」の2019年7月のスケジュールが決まりました。(2018年9月より「みんなの健康塾」へ名称を変更致しました。)

2019-06-03  お知らせ

「みんなの健康塾」の2019年7月のスケジュールが決まりました。

川崎幸病院では、地域の皆様が病気や医療について知識を深め、健康維持・増進、疾病の早期発見・早期治療に役立てていただけるよう、医学公開講座 【みんなの健康塾】を開催しております。
どなたでも無料で参加できますので、どうぞお気軽にお越しくださいませ。
◆みんなの健康塾についてはこちら

 過去の講座や、今後のスケジュールなども掲載しています

広報誌『あおぞら』2019年6月号を発行しました。

2019-06-01  広報誌

広報誌『あおぞら』2019年6月号を発行しました。

※バックナンバーはこちら

6月13日(木)14時00分より、「脳卒中まるわかりフォーラム2019~早期発見・治療・リハビリ・予防体操まで~」を開催いたします。

2019-05-29  イベント

6月13日(木)14時00分より、ミューザ川崎シンフォニーホール4F市民交流室にて、

脳卒中まるわかりフォーラム2019~早期発見・治療・リハビリ・予防体操まで~を開催いたします。

■イベント名:脳卒中まるわかりフォーラム2019~早期発見・治療・リハビリ・予防体操まで~

■日時:2019年6月13日(木)14時00分~15時30分(開場13時15分)


  • STOP!脳卒中!早期発見法と最新治療法


  • 後遺症に負けない!進化したリハビリテーション


  • 血管ぐーんと若返り体操


  • 神林医師×宮澤医師 特別対談 『これからの脳卒中は地域で治す』





  • ■会場:ミューザ川崎シンフォニーホール 4F市民交流室

  • ■参加申込:不要(先着150名)

  • ■参加費:無料


■講師:

  • 川崎幸病院 脳神経外科医師/部長 神林 智作

  • 汐田総合病院 副院長 神経内科医師/科長 宮澤 由美

  • 汐田総合病院 理学療法士 田中 麻奈美


【第64回ICLSコース開催】

2019-05-13  ICLS

 「令和」になって初のコースが開催されました!

今回も10名の受講生が参加してくれました。

たくさん胸骨圧迫する上で身体を使い、頭もフル回転して疲労感もあったと思いますが、写真のようにみなさんでICLSプロバイダーを取得することができました!!(おめでとうございます!)

 

今回は、いつもコースで頑張っているICLSインストラクターの紹介です♫

インストラクターは実際のICLSスキルを教えるだけでなく、コースがスムーズに楽しく開催できるように「おもてなし」も考えています(笑)

休憩中のお菓子やお弁当もその一つです!!

当コースのインストラクターには「グルメ王」がいるんですが・・・

今回、担当依頼をしたところおしゃれな弁当を頼んでくれました!

ピクニックに持って行きたくなるお弁当ですね!!

毎コース、お弁当のメニューは変えているので、毎度参加するインストラクターにとってはテンションが上がる瞬間でもあります(笑)

また、インストラクターとして参加する上で少しでもモチベーションをあげるため(?笑 )に、インストラクター専用ユニフォームも作成しています!

受講生はもちろんのこと、インストラクターも楽しくなるような工夫ができたらと思っています。

【BLSはじめました。】

2019-05-04  ICLS

今年度からICLSコースとは別に日本救急医学会認定のBLSコースをはじめました!!

今回の受講生は8名で約3時間のコースです。

胸骨圧迫、換気、AEDの使い方を行い、最後は実技試験になります。

不定期開催になりますが、医療者以外も参加できるようなコースにしたいと思っています。

今年も蘇生の輪が広がるような活動を行なっていきたいと思います。

広報誌『あおぞら』2019年5月号を発行しました。

2019-05-01  広報誌

広報誌『あおぞら』2019年5月号を発行しました。

※バックナンバーはこちら

5月19日(日)終日、電気設備の法令定期点検を実施いたします。

2019-04-29  お知らせ

5月19日(日)終日、電気設備の法令定期点検を実施いたします。

当日は、一部施設の利用が制約される他、点検設備等のスタッフが全館を行き来いたします。利用できる電力が制限されるため、時間によっては、エレベーターの稼働台数が減る他、立体駐車場がご利用いただけませんのでご了承ください。
尚、悪天候や施設状況によっては、当日の判断で実施時間がずれたり、点検を見合わせる事があります。

ご迷惑をおかけおかけいたしますが、ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

2019年ゴールデンウィークの診療体制について

2019-04-27  お知らせ

2019年のゴールデンウィークの診療体制についてお知らせします。

川崎幸病院は、全日通常通り24時間救急診療体制となっております。

(産婦人科・小児科を除く全ての救急患者さんに対応)

外来の川崎幸クリニック・第二川崎幸クリニックについては、下記の詳細からご確認下さい。

「みんなの健康塾」の2019年6月のスケジュールが決まりました。(2018年9月より「みんなの健康塾」へ名称を変更致しました。)

2019-04-26  お知らせ

「みんなの健康塾」の2019年6月のスケジュールが決まりました。

川崎幸病院では、地域の皆様が病気や医療について知識を深め、健康維持・増進、疾病の早期発見・早期治療に役立てていただけるよう、医学公開講座 【みんなの健康塾】を開催しております。
どなたでも無料で参加できますので、どうぞお気軽にお越しくださいませ。
◆みんなの健康塾についてはこちら

 過去の講座や、今後のスケジュールなども掲載しています

5月9日(木)14:00より【看護の日 無料測定会付き特別イベント】かわさき幸看護フェスタを開催いたします。

2019-04-24  イベント

5月9日(木)14:00より、ミューザ川崎シンフォニーホール4階市民交流室にて、

【看護の日 無料測定会付き特別イベント】かわさき幸看護フェスタを開催いたします。
■イベント名:【看護の日 無料測定会付き特別イベント】かわさき幸看護フェスタ

「健康長寿のカギは、“フレイル”予防」
「一人で抱え込まないで。トイレの悩み」
「その症状、もしかして脳卒中?!~顔・腕・言葉ですぐ受診!~」
「消化器のスペシャリストが伝授!腸イイ話!」

来場者無料特典 測定会・体験会
ストレスチェッカー/骨強度測定/ヘモグロビン測定/血管年齢測定/さいわい鶴見病院スタッフプレゼンツフットチェック

※測定会・体験会からの参加はできません。予めご了承下さい。 


■日時:2019年5月9日(木)14時00分~16時30分(開場13時15分)
■会場:ミューザ川崎シンフォニーホール 4階市民交流室
■参加申込:不要(先着150名)
■参加費:無料
■講師:川崎幸病院 副院長/看護部長 佐藤 久美子

川崎幸病院 摂食・嚥下障害看護認定看護師 竹内 由紀

川崎幸病院 皮膚・排泄ケア認定看護師 伊藤 みゆき

川崎幸病院 脳卒中リハビリテーション看護認定看護師/主任 三浦 彩香

川崎幸病院 看護師/科長 伊藤 牧子

川崎幸病院 看護師/科長 高橋 由記子  

川崎幸病院 看護師 亀井 美里

川崎幸病院 看護師 及川祐佳

川崎幸病院 看護師 原田鈴夏

川崎幸病院 看護師 門田潤

川崎幸病院 看護師 高山愛実

川崎幸病院 看護師 浅岡菜穂

川崎幸病院 看護師 尾田麻帆

経カテーテル的大動脈弁置換術(TAVI)の1例目を4月3日(水)に実施しました

2019-04-04  お知らせ




「大動脈弁狭窄症」の治療法である【経カテーテル的大動脈弁置換術(TAVI)】の1例目の手術を、43日(水)に実施いたしました。

 

川崎幸病院 心臓病センターでは、今後も「大動脈弁狭窄症」の患者の皆さんに、質の高い医療を提供してまいります。

 

●川崎幸病院 心臓病センター 「弁膜症、大動脈弁狭窄症など」の外来受診について

外来のご予約は下記のお電話よりお願いいたします

第二川崎幸クリニック 外来予約電話: 044-511-2112



4月3日(水)経カテーテル的大動脈弁置換術(TAVI)の1例目を実施しました

2019-04-04  ハートセンター

「大動脈弁狭窄症」の治療法である【経カテーテル的大動脈弁置換術(TAVI)】の1例目の手術を、43日(水)に実施いたしました。

川崎幸病院 心臓病センターでは、今後も「大動脈弁狭窄症」の患者の皆さんに、質の高い医療を提供してまいります。

川崎幸病院 心臓病センター 「弁膜症、大動脈弁狭窄症など」の外来受診について

外来のご予約は下記のお電話よりお願いいたします

第二川崎幸クリニック 外来予約電話: 044-511-2112

 

広報誌『あおぞら』2019年4月号を発行しました。

2019-04-01  広報誌

広報誌『あおぞら』2019年4月号を発行しました。

※バックナンバーはこちら

「みんなの健康塾」の2019年5月のスケジュールが決まりました。(2018年9月より「みんなの健康塾」へ名称を変更致しました。)

2019-04-01  お知らせ

「みんなの健康塾」の2019年5月のスケジュールが決まりました。

川崎幸病院では、地域の皆様が病気や医療について知識を深め、健康維持・増進、疾病の早期発見・早期治療に役立てていただけるよう、医学公開講座 【みんなの健康塾】を開催しております。
どなたでも無料で参加できますので、どうぞお気軽にお越しくださいませ。
◆みんなの健康塾についてはこちら

 過去の講座や、今後のスケジュールなども掲載しています

4月11日(木)14時00分より、【川崎幸病院×蒲田リハビリテーション病院 地域連携合同イベント】Jリーグチームドクター登場「肩こり・腰痛・ひざ痛 解消フォーラム」

2019-03-28  イベント

4月11日(木)14時00分より、ミューザ川崎シンフォニーホール4F市民交流室にて、

【川崎幸病院×蒲田リハビリテーション病院 地域連携合同イベント】

Jリーグチームドクター登場「肩こり・腰痛・ひざ痛 解消フォーラム」を開催いたします。

■イベント名:「肩こり・腰痛・ひざ痛 解消フォーラム」

■日時:2019年4月11日(木)14時00分~15時30分(開場13時15分)


  • その痛みあきらめないで!肩・腰・ひざの痛みの原因と治療法


  • 頑固な『肩こり』に!肩こり体操・ストレッチ


  • つらい『腰痛』に!カンタン腰痛体操・ストレッチ


  • やっかいな『ひざ痛』に!足指体操・ストレッチ





  • ■会場:ミューザ川崎シンフォニーホール 4F市民交流室

  • ■参加申込:不要(先着150名)

  • ■参加費:無料


■講師:

  • 川崎幸病院 整形外科医師/部長 Jリーグチームドクター 原 淳

  • 川崎幸病院 理学療法士/主任 山根 圭視

  • 蒲田リハビリテーション病院 理学療法士 山本 真海

  • 蒲田リハビリテーション病院 理学療法士 横山 晋平


【経カテーテル的大動脈弁置換術(TAVI)】を、4月1日(月)より開始します

2019-03-27  ハートセンター

川崎幸病院は、「大動脈弁狭窄症」の治療法である
【経カテーテル的大動脈弁置換術(TAVI)】
の実施施設として認定されました。2019年4月1日(月)より治療を開始いたします。
 
厳しい認定基準をクリアし、神奈川県では8番目の認定施設となります。





<主な認定の基準>

①心疾患手術やカテーテル治療、大動脈瘤疾患の開胸手術やステントグラフト治療、経食道心エコー検査に十分な症例数があること
②心臓血管外科専門医、循環器内科専門医、麻酔科医、放射線科医の常勤医が揃っていること
③ハートチームとして、医師、看護師、放射線技師、臨床工学技士、理学療法士などが手術適応から術後管理をバランスよく行える体制があること

④ハイブリッド手術室といわれる、開胸手術が可能な手術室に設置型透視装置を備えた設備があること



●「大動脈弁狭窄症」の外来受診について


2019年4月1日(月)より、第二川崎幸クリニックで行います。

ご予約は下記のお電話よりお願いいたします

第二川崎幸クリニック 外来予約電話: 044-511-2112
 

【経カテーテル的大動脈弁置換術(TAVI)】を、4月1日(月)より開始します

2019-03-27  お知らせ

川崎幸病院は、「大動脈弁狭窄症」の治療法である
【経カテーテル的大動脈弁置換術(TAVI)】
の実施施設として認定されました。2019年4月1日(月)より治療を開始いたします。
 
厳しい認定基準をクリアし、神奈川県では8番目の認定施設となります。

.
.
.

<主な認定の基準>

①心疾患手術やカテーテル治療、大動脈瘤疾患の開胸手術やステントグラフト治療、経食道心エコー検査に十分な症例数があること
②心臓血管外科専門医、循環器内科専門医、麻酔科医、放射線科医の常勤医が揃っていること
③ハートチームとして、医師、看護師、放射線技師、臨床工学技士、理学療法士などが手術適応から術後管理をバランスよく行える体制があること

④ハイブリッド手術室といわれる、開胸手術が可能な手術室に設置型透視装置を備えた設備があること



●「大動脈弁狭窄症」の外来受診について

2019年4月1日(月)より、第二川崎幸クリニックで行います。
ご予約は下記のお電話よりお願いいたします

第二川崎幸クリニック 外来予約電話: 044-511-2112

【第63回ICLSコース開催】

2019-03-20  ICLS

3月・・・

卒業シーズンの桜が舞い散る様子はいつも期待とさみしさを感じます。

と、しみじみと思いふけていましたが、3月9日、今年度最後のコースが開催されました!(レミオロメンの39日 いい歌ですよね・・・笑)

 

3月コースは、当院以外のスタッフのみなさんも含めて10名が参加しました。

お話を聞くと職場はそれぞれ。救命救急センターや混合病棟、クリニックなどなど・・・

職場が違ってもいろんな「きっかけ」があって・・・

ICLSコースを受講しようと一歩を踏み出してくれたので、みなさんにお会いすることができました!

「きっかけ」って素敵ですね!


それぞれの職場の背景を聞いていくといろんな話が聞けて、わたしがわくわくして逆にたくさん質問してしました♪

 

また、今回は看護師だけでなく、医師や栄養士の方も参加しました!

 

栄養士の方は循環器病棟を担当しているため、何かあったときに自分もできたら・・・という思いから参加してくれたようです。

 

ICLSコースは医師や看護師のイメージが強いかもしれませんが、医療に携わる方であれば受講できます。事前勉強もいろんな参考文献から自己学習していました!

 

長い1日となりましたが、10名の受講生全員が「合格」でき、知識と技術をそれぞれがお持ち帰りすることができたかと思います。

 

4月からは新年度が始まりますね〜 お花見の時期ですね〜 お団子食べたくなりますね〜・・・


さてさて、次は5月の開催予定です!!準備をしなければ!笑

救急医学会認定BLSコース始めます!

2019-03-05  ICLS

2019年度から日本救急医学会認定BLSコースを開設します。

えっ?ICLSコースがあるのにと思われた方!(いるかな?)

そうなんです!ICLSコースをはじめて6年、いまさらです(笑)

 

ICLSは除細動を使ったり、薬剤を使ったりとどちらかというと医療従事者向けの蘇生トレーニングコースになっています。でも、川崎幸ICLSコースでいつも言っているのは、「BLSの質(主に胸骨圧迫)をきちんと維持しましょう」ということです。

もちろん、ICLSコースの中にもBLSの時間はありますし、その中でもきちんと指導はしています。ただ、良好な心肺(脳)蘇生を実現するためにはバイスタンダーCPR(偶然居合わせた人)がとても重要です。

そう考えたときに医療従事者以外(もちろん医療従事者も)にもこういったコースが必要かも?→ICLSのように認定コースとしてできるな~→誰でも参加できるような気軽なコースをやろう!!という流れになりました。

 

コースは3時間で受講料は3000円に設定して始めようと思います。

当院は急性期を担う病院です。起きないことが一番ですが、いつどこで急変が起こるかわかりません。院内のあらゆる職種の皆さんにお役にたてるコースになれば良いな♪と思っています。

外部の方にもご参加いただけるように計画中です。詳細は、随時ブログにUpしていきます!

広報誌『あおぞら』2019年3月号を発行しました。

2019-03-01  広報誌

広報誌『あおぞら』2019年3月号を発行しました。

※バックナンバーはこちら