お知らせ一覧

記事の絞込み:

6月14日(木)14:00より【血管力 もっと若返りフォーラム】を開催いたします。

2018-06-02  お知らせ

6月14日(木)14:00より、ミューザ川崎シンフォニーホール4階市民交流室にて、
血管力 もっと若返りフォーラム】を開催いたします。

■イベント名:特別イベント 2年ぶりに帰ってきた。「おかえり、血管力」
【血管力 もっと若返りフォーラム】

「突然死から身を守れ!血管力を強く若くしなやかに」
「血管年齢マイナス5歳をめざそう!マル秘若返りレシピ」
「どこでもできる!血管若返り体操」
「わたしの血管大丈夫?検査でわかる動脈硬化」

■日時:2018年月14日(木)14時00分~16時00分(開場13時15分)
■会場:ミューザ川崎シンフォニーホール 4階市民交流室
■参加申込:不要(先着150名)
■参加費:無料
■講師:川崎幸病院 循環器内科医師/医長 羽鳥慶
ハックドラッグ鹿島田薬局 管理栄養士 榎本寿美玲
川崎幸病院 理学療法士/主任 髙橋由佳
川崎幸病院 臨床検査技師/主任 岡田耕一郎

広報誌『あおぞら』2018年6月号を発行しました。

2018-06-01  広報誌

広報誌『あおぞら』2018年6月号を発行しました。

※バックナンバーはこちら

「かわさき健康塾」の2018年7月のスケジュールが決まりました。

2018-06-01  お知らせ

「かわさき健康塾」の2018年7月のスケジュールが決まりました。

川崎幸病院では、地域の皆様が病気や医療について知識を深め、健康維持・増進、疾病の早期発見・早期治療に役立てていただけるよう、医学公開講座 【かわさき健康塾】を開催しております。
どなたでも無料で参加できますので、どうぞお気軽にお越しくださいませ。
◆かわさき健康塾についてはこちら

 過去の講座や、講演動画、今後のスケジュールなども掲載しています

【勉強会の常連さん】

2018-05-31  ICLS

先日、今年度最初の急変対応勉強会を行いました!

【病室に行ったら患者さんの様子がおかしい・・・】という設定で心停止のシミュレーションを進めるこの勉強会。昨年から数回開催しているのですが、毎回参加していただける部署が脳血管センターの皆さん!ほとんど(全て?)の回に来てくれています。

昨年、病棟科長さんから「急変対応の勉強会をしたいのですが…」とICLSチームにご依頼をいただきました。そこから部署内勉強会を行い、スタッフも自主的にシミュレーションをしているなど…部署でとても一生懸命に取り組まれています。この日も主任(←皆勤賞!)を中心に参加してくれました!

この日は主任さんに「いつもVF/VTのシナリオなので、今日はPEAにしましょうか?」と言うと…一瞬「えっ?(VFじゃないの…)」という風に見えました(笑)が、たまには違う感じで♪ということで事前にネタふり。

前のグループがシミュレーションしている時に「あれだよ、DC使わないやつ!」「原因検索とかするやつでしょ?」などみんなでコソコソ確認中…。

実際にシミュレーションに入るとBLSやアルゴリズム、原因検索など協力してできていました、流石です!

 いつものICLSコースと違うのは、同じ病棟のスタッフということでよりチーム蘇生を意識してもらうことが大切だと考えています。脳血管センターの皆さんを見ていると「病棟ではこうかもね…?」とか「前の急変の時って〜」など自分たちの部署に置き換え、それを共有できていると感じることがとても多いです。業務時間後の開催ですが、一生懸命取り組んでもらえる脳血管センターの皆さんにいつも感謝しております!

 

電気設備の法令定期点検を実施いたします【6月10日(日)終日】

2018-05-28  お知らせ



610日(日)終日、電気設備の法令定期点検を実施いたします。

当日は、一部施設の利用が制約される他、点検設備等のスタッフが全館を行き来いたします。利用できる電力が制限されるため、エレベーターの稼働台数が減る他、時間によっては立体駐車場がご利用いただけません。来院される際には、近隣の駐車場のご利用をお願いいたします。

尚、悪天候や施設状況によっては、当日の判断で実施時間の変更等、点検を見合わせる場合がございます。

 

ご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。

【第57回ICLSコース】

2018-05-15  ICLS

 今年度最初のコースを開催しました!

ありがたいことに「次のコース受けたいです!」「次はいつコースやりますか?」と院内のスタッフから声をかけていただけることが多くなりました!

ありがたいことです。

 

今回と次回のコースには今年度入職された研修医の先生にご参加いただいています。救急外来での勤務もあるので、まずは急変対応!ということで毎年受講していただいております。

みなさん真剣に受講してくれました。インストラクターも医師に教えるということで若干の緊張?もあったかもしれませんね。

 

インストラクターもコースの振り返りをしながら、受講生が満足できるようなコース運営を心がけております。

 

今年度も認定コースの開催はもちろんのこと、勉強会のご依頼もたくさん来ています!少しでもお役に立てるようにインストラクター一同頑張ります!

 

今年度も色々な活動をアップしていきますのでよろしくお願いします!

「かわさき健康塾」の2018年6月のスケジュールが決まりました。

2018-05-02  お知らせ

「かわさき健康塾」の2018年6月のスケジュールが決まりました。

川崎幸病院では、地域の皆様が病気や医療について知識を深め、健康維持・増進、疾病の早期発見・早期治療に役立てていただけるよう、医学公開講座 【かわさき健康塾】を開催しております。
どなたでも無料で参加できますので、どうぞお気軽にお越しくださいませ。
◆かわさき健康塾についてはこちら

 過去の講座や、講演動画、今後のスケジュールなども掲載しています

広報誌『あおぞら』2018年5月号を発行しました。

2018-05-01  広報誌

広報誌『あおぞら』2018年5月号を発行しました。

※バックナンバーはこちら

2018年5月10日(木)14:00より、看護の日 無料測定会付き特別イベント【ココロおどる!ココロときめく!かわさき幸看護フェスタ】を開催致します。

2018-04-26  お知らせ

5月10日(木)14:00より、ミューザ川崎シンフォニーホール4階市民交流室にて、

【看護の日 無料測定会付き特別イベント】を開催いたします。
■イベント名:看護の日 無料測定会付き特別イベント【ココロおどる!ココロときめく!かわさき幸看護フェスタ】

「血糖値で悩んでいるあなた!ここでしか聞けない話、聞きたくない?」
「YES?NO?そだねー?心臓病クイズ★答えていいとも!」
「よさこいストレッチで転倒予防~転ばないココロとカラダ~」
「明日へきらめけ!みんなで歌ってひとつになろう♪」

来場者無料特典 測定会・体験会/小山明香with看護部スタッフ総動員
ストレスチェッカー/骨強度測定/ヘモグロビン測定/血管年齢測定/フットチェック/肌の水分量チェック「うるおいのことは美希におまかせ」/特別相談室「そうだ、心臓のことはやっぱり中屋に聞いてみよう」/あらビックリ!当日サプライズコーナー


■日時:2018年5月10日(木)14時00分~16時30分(開場13時15分)
■会場:ミューザ川崎シンフォニーホール 4階市民交流室
■参加申込:不要(先着150名)
■参加費:無料
■講師:川崎幸病院 副院長/看護部長 佐藤 久美子
川崎幸病院 糖尿病看護認定看護師 原田 浩見
川崎幸病院 看護師 科長 田中 亜由美
川崎幸病院 看護師 科長 関口 純恵
川崎幸病院 看護師 知久 洋子
川崎幸病院 看護師 比屋根 愛菜
川崎幸病院 看護師 鈴木 香理
川崎幸病院 看護師 今坂 亜佑美
川崎幸病院 看護師 加藤 学

「かわさき健康塾」の2018年5月のスケジュールが決まりました。

2018-04-03  お知らせ

「かわさき健康塾」の2018年5月のスケジュールが決まりました。

川崎幸病院では、地域の皆様が病気や医療について知識を深め、健康維持・増進、疾病の早期発見・早期治療に役立てていただけるよう、医学公開講座 【かわさき健康塾】を開催しております。
どなたでも無料で参加できますので、どうぞお気軽にお越しくださいませ。
◆かわさき健康塾についてはこちら

 過去の講座や、講演動画、今後のスケジュールなども掲載しています

広報誌『あおぞら』2018年4月号を発行しました

2018-04-01  広報誌

広報誌『あおぞら』2018年4月号を発行しました。

※バックナンバーはこちら

急変対応勉強会

2018-03-30  ICLS

今回はICLSチームが院内で取り組んだ、急変対応勉強会についてご紹介します。月に1回、全5回に分け急変対応時に必要なスキルアップを目的に勉強会を開催しました。座学にて急変時に使用する薬剤、急変時の役割分担、記録記載の方法の知識をつけ最終的には事例を用いた急変時対応(ICLS)を実践的に行うという内容でした。

参加者として、急変の機会に頻回に出くわすスタッフや急変対応の機会は少ないため急変の場面でどのように動いたら良いのかわからないスタッフ等様々な方が参加してくれました。

このような院内での取り組みがきっかけで、急変対応の知識をもちICLSに関心を持つスタッフが増えてくれた良いなと思い、今後も活動していきたいと思います。

2018年4月12日(木)14:00より【春だからいろいろとスッキリしたい!肩こり・腰痛・フォーラム】を開催致します。

2018-03-29  お知らせ

4月12日(木)14:00より、ミューザ川崎シンフォニーホール4階市民交流室にて、

【肩こり・腰痛・ひざ痛 撃退フォーラム】を開催いたします。
■イベント名:川崎幸病院×蒲田リハビリテーション病院スプリング合同特別イベント【春だからいろいろとスッキリしたい!肩こり・腰痛・フォーラム】

「意外と知られていない!スポーツドクターが教える肩こり・腰痛・ひざ痛の真実」
「あっすごい!効果テキメン!最新肩こりストレッチ」
「カンタン腰痛予防!家庭でできる腰痛体操」
「ひざ痛予防!ひざに効く!ひざ・足指体操」
質疑応答「もうちょっと聞かせて!」
■日時:2018年4月12日(木)14時00分~16時00分(開場13時15分)
■会場:ミューザ川崎シンフォニーホール 4階市民交流室
■参加申込:不要(先着150名)
■参加費:無料
■講師:川崎幸病院 整形外科医師 朱田 尚徳
川崎クリニック 理学療法士 武本 知恵
蒲田リハビリテーション病院 作業療法士 升谷 哲平
蒲田リハビリテーション病院 理学療法士 星野 樹

【第56回コース報告】

2018-03-10  ICLS

2017年度、最後のコースが開催されました。開講式での受講生の緊張した顔を見る度にこちらも気が引き締まります。

 川﨑幸ICLSコースでは午前中に蘇生に必要なスキル(座学・BLS・気道管理・除細動)を学習します。そして午後は心停止の傷病者を発見した状況を想定し、午前中に学んだスキルを活用してチームとして蘇生を進める練習をします。
今回も受講生全員「合格」で修了証と当コースオリジナルピンバッジをお持ち帰りいただきました。受講生も朝の緊張した表情とはとは変わって無事にコースを終えられた開放感と達成感に満ちた表情でした。
 2017年度も看護師、研修医、救急救命士、臨床工学技士、診療放射線技師、薬剤師と様々な職種の方々に川﨑幸ICLSコースを受講していただきました。また、当院職員だけでなく外部の病院に勤務する医療従事者の方々にもたくさんご参加いただきました。心停止はどの医療機関のどの部署においても起こり得ることです。ICLSコースは実際に居合わせた人や応援に駆けつけた人々と協力して、チーム蘇生ができることを目指しています。みなさんがいざというときに自信を

持って蘇生の場に立ち会うことができるようになるために、川﨑幸ICLSコースで学んだことが少しでもお役に立てばいいなと思っています。

~追記~
川﨑幸ICLSコースではランチタイムのお弁当が洋風、和風、ガッツリスタミナ系、ヘルシー系と毎回バラエティに富んでいます。お弁当を選ぶのもコースの楽しみの一つです。そして今回もインストラクター全員あっという間にお弁当を平らげてしまったのでお弁当の写真を撮ることができませんでした……

 

【インストラクター修行!】

2018-03-06  ICLS

先日、幸ICLSコース以外のコースにインストラクターとして参加してきました。コース内容は同じでも施設によって雰囲気や指導方法など…カラーが全く違います。同じ施設内の受講生が多いと、受講生の情報(診療科、急変対応の経験)は比較的把握しやすいです。しかし、他施設の規模や受講生の経験など全くわからない中でインストラクターをすることは幸コースではできない経験です。

当日に受講生と初めて会うので、コースが始まってから受講生と話をしながら進めて行きます。その中でインストラクターは受講生に合った指導方法を決めていくことが大切だと考えています。

また、インストラクターとしてもそのコースの指導方法や雰囲気を崩さずに自分がどのように溶け込むか?も大切な仕事です。指導方法も「こうあるべきだ!」と固執せずにそのコースの雰囲気を感じることをいつも意識しています。

そうすると幸ICLSコースにも何か還元できると思っているので、他のインストラクターにも積極的に他施設のコースにも参加するように話しています。

 

今週は今年度最後の川崎幸ICLSコースです。

またコース報告などしていきたいと思います!!

広報誌『あおぞら』2018年3月号を発行しました。

2018-03-01  広報誌

広報誌『あおぞら』2018年3月号を発行しました。

※バックナンバーはこちら

2018年3月14日(水)14:00より、 【腸活・快腸フォーラム】を開催いたします。

2018-02-28  お知らせ

3月14日(水)14:00より、ミューザ川崎シンフォニーホール4階市民交流室にて、

【腸活・快腸フォーラム】を開催いたします。
■イベント名:【3月だしお腹の悩みも卒業しよう!腸活・快腸フォーラム】
「知って得する腸の働き」
「そうだったのか!便秘の原因と解消法」
「腸とあなたに届けたい!乳酸菌レシピ」
「腸活体操で今日からあなたも“絶好腸”」
「教えて!腸活Q&A 腸に関する皆さんの疑問にお答えします」
■日時:2018年3月14日(水)14時00分~16時00分(開場13時15分)
■会場:ミューザ川崎シンフォニーホール 4階市民交流室
■参加申込:不要
■参加費:無料
■講師:川崎幸病院 消化器内科医師/部長 大前芳男
第二川崎幸クリニック 消化器内科医師/医長 高畑彩子
川崎幸病院 管理栄養士 伊藤瑞枝
川崎幸病院 理学療法士 清野麻理絵

「かわさき健康塾」の2018年4月のスケジュールが決まりました。

2018-02-27  お知らせ

「かわさき健康塾」の2018年4月のスケジュールが決まりました。

川崎幸病院では、地域の皆様が病気や医療について知識を深め、健康維持・増進、疾病の早期発見・早期治療に役立てていただけるよう、医学公開講座 【かわさき健康塾】を開催しております。
どなたでも無料で参加できますので、どうぞお気軽にお越しくださいませ。
◆かわさき健康塾についてはこちら

 過去の講座や、講演動画、今後のスケジュールなども掲載しています

【看護部研修】

2018-02-20  ICLS

看護部の研修にICLSインストラクターが講師として参加してきました!

今回の研修は、プリセプターとプリセプティによる合同研修です。

内容は、急変対応の経験が少ない新人(プリセプティ)に先輩(プリセプター)が教えながら一緒に対応できるか?をテーマに企画しました。

夜勤帯では人数が少ない中で急変対応する機会もあります。部署によっては1年目も夜勤に入っているので、自分の担当患者が急変したり…病棟内の急変では外回りに必死になったり…。そういうことを想定した時に、1年目は自分の役割を見つけられるか?多重課題に優先順位がつけられるか?プリセプター側は経験のないスタッフに一緒に教えながら対応できるか?というテーマをインストラクターで共有してシミュレーションを行いました。

半日の研修ですが、ほとんど実技!!というなんとも疲れる内容だったかと思います。それに加え、先輩は後輩に見られているという緊張感もあったかもしれません。しかし、シミュレーションを重ねるごとにいろいろな振り返りが見つかったようです。

「この役割なら新人に任せても良いかも?」

「自分の知識が少ないので後輩にきちんと教えることができなかった…」

「急変場面でも一緒に実践しながら対応や教育することもできると感じた」

写真は記録の方法をプリセプターが指導しながら対応している場面です。

 インストラクターもコースとは違い、病棟急変の場面を想定したインストラクションができるか?がテーマでした。より臨床に近い雰囲気を参加者にイメージしてもらうことも大切な役割です。

コース以外にもこういった活動に積極的に参加してくれるインストラクターも楽しそうに取り組んでいました。

最近は、ありがたいことに院内の勉強会の依頼も徐々に増えてきました!

「断らない」ことを実践する幸病院同様、ICLSに関する依頼も(なるべく)断りません!!

【放射線治療センター特設サイト・看護部サイト】サーバーメンテナンス終了のお知らせ

2018-02-19  お知らせ

当院の放射線治療センター特設サイトおよび看護部サイトにおいて、下記日程でサーバーメンテナンスのためサービスを一時停止しておりました。

【メンテナンス期間】

2018年2月17日(土)0時 ~ 2018年2月17日(土)正午過ぎ

※現在はメンテナンスが終了し、通常通りホームページをご覧いただけます。

【該当サイト】
放射線治療センター特設サイト http://saiwaihp-rad.jp/
看護部サイト http://saiwaihp-nurse.jp/

皆様には大変ご迷惑をおかけいたしましたこと、お詫び申し上げます。

今後ともよろしくお願い申し上げます。