トピックス

トピックス一覧

【掲載情報】「AERA dot.」に川崎心臓病センター/桃原哲也医師の取材記事が掲載されました。

2022-05-09

「AERA dot.」に2週に渡り桃原医師の取材記事が掲載されました。


①(4月27日掲載)心臓病の手術数ランキングで躍進した病院 医師が語る「どこにも負けない医療ができる」確信


②(5月4日掲載)心臓病の手術数を増やした病院 コロナ禍でも前年比136%の理由とは?


桃原医師の診察は第二川崎幸クリニックで行っております。

ご予約は下記のお電話よりお願いいたします

第二川崎幸クリニック 外来予約電話: 044-511-2112

『手術数でわかるいい病院2022』に、川崎幸病院が掲載されました

2022-03-02
『手術数でわかるいい病院2022』に、川崎幸病院が掲載されました。

【心臓病】
①心臓手術 全国ランキング2位(関東ランキング1位)

②心カテーテル治療 全国ランキング13位(関東ランキング6位)

③心筋焼灼術 全国ランキング23位(関東ランキング9位)


(週刊朝日MOOK手術数でわかるいい病院2022/朝日新聞出版)
https://dot.asahi.com/goodhospital/ ※2022年版は5月以降の更新予定


出典:2022.03.10発行(週刊朝日MOOK)「手術数でわかるいい病院2022
この記事は朝日新聞出版社より承認を得て掲載しています(承認番号 22-0886
※「朝日新聞出版に無断で転載することを禁じる」

2022年2月10日(木)14:00より初YouTubeLive 『心臓病パンデミック~隠れ心臓病が急増!?治療のタイミングを見逃すな~』を開催します!

2021-12-24

2022年はみんなの健康塾ちゃんねる神奈川地区、初YouTubeLive

『心臓病パンデミック~隠れ心臓病が急増!?治療のタイミングを見逃すな~』を開催します!

日時:2022年2月10日(木)14:00~15:00

講師:川崎幸病院 川崎心臓病センター・副センター長/循環器内科主任部長 桃原 哲也医師

日本人の死亡原因第2位である心臓病は、心不全や冠動脈疾患、心臓弁膜症、心筋症、不整脈など、様々なものがあります。

高齢になるほど心臓病の方は増えていきますが、症状に気付かない人が多いのが現状です。

今回は川崎幸病院 川崎心臓病センター・副センター長/循環器内科主任部長 桃原 哲也医師に『心臓病』と『心臓病治療』についてお話しいただきます。

2021年11月27日にSAIWAI-LIVE「High volume Center AI OCT」を開催しました。

2021-11-30

川崎幸病院 川崎心臓病センター 循環器内科で「High volume Center AI OCT」と題しましたライブイベントを実施致しました。

当日は、当院カテーテル室から全国の関係者へと経皮的冠動脈インターベンション(PCI)治療に使用される血管内光干渉断層法(OCT)画像診断装置に、国内で初めて人工知能(AI)を搭載した新しいソフトウェア「Ultreon™ 1.0 ソフトウェア」を使った手技を3症例を配信致しました。

経皮的僧帽弁接合不全修復システム (MitraClip™)の認定施設となりました

2021-11-18

川崎心臓病センターは、本年20211118日に経皮的僧帽弁接合不全修復システム (MitraClip)の認定施設となりました。認可施設は全国79施設あり、神奈川県内は6施設となります(2021111日現在)

今後、MitraClip™(マイトラクリップ)による僧帽弁閉鎖不全症(MR)治療を開始してまいります。

川崎心臓病センターでは、難易度が高い心疾患をお持ちの患者さんに対し、心臓外科・循環器内科が一体となって最善の治療を行ってまいります。

MitraClip™(マイトラクリップ)ページはこちら

【受診方法】

川崎幸病院 川崎心臓病センター 循環器内科の外来受診について

外来のご予約は下記のお電話よりお願いいたします。

第二川崎幸クリニック 

外来予約電話: 044-511-2112

左心耳閉鎖システム(WATCHMAN)の1例目を9月8日(水)に実施しました

2021-09-09

非弁膜症性心房細動による脳卒中を予防する左心耳閉鎖システム(WATCHMAN】の1例目の手術を、98日(水)に実施いたしました。

川崎幸病院 川崎心臓病センターでは、患者さんの非弁膜症性心房細動による脳卒中を予防するために、今後も質の高い医療を提供してまいります。

WATCHMANページはこちら→WATCHMAN(左心耳閉鎖術)

 

【受診方法】

川崎幸病院 川崎心臓病センター 循環器内科の外来受診について

外来のご予約は下記のお電話よりお願いいたします。

第二川崎幸クリニック 

外来予約電話: 044-511-2112

【読売新聞】 医療ルネサンスに掲載されました

2021-05-19

川崎心臓病センター 心臓外科 主任部長・高梨医師の取材記事が、519日に読売新聞<医療ルネサンス>に掲載されました。

 

媒体: 読売新聞 <医療ルネサンス>

題名: 心臓弁膜症のいま<3> 弁を整形 若い患者救う

内容: 高梨医師による心臓弁膜症の解説

 

記事URLはこちら

(読売新聞オンライン読者会員限定の有料サイトです)



経カテーテル的大動脈弁植込み術(TAVI)が透析患者さんにも保険適応となりました(全国24施設、神奈川県内は3施設)

2021-02-10

川崎心臓病センターでは、これまでも経カテーテル的大動脈弁植込み術(TAVI)を行っておりましたが、このたび透析患者さんへの保険適応拡大に伴い、本年202121日から治療を開始いたしました。すでに透析の方のTAVI2例(24日と29日)に行い、無事終了しています。

認可施設は全国24施設あり、神奈川県内は3施設となります(202128日現在)

 

川崎心臓病センターでは、難易度が高い心疾患をお持ちの患者さんに対し、心臓外科・循環器内科が一体となって最善の治療を行ってまいります。

【テレビ出演情報】3月5日(木)放送BS朝日「命を救う!スゴ腕ドクター」に高梨医師が出演します。

2020-03-02

2020年3月5日(木)BS朝日にて放送される「命を救う!スゴ腕ドクター」に心臓外科/高梨医師が出演します。

2020年3月5日(木) よる9:00~10:54

4月3日(水)経カテーテル的大動脈弁置換術(TAVI)の1例目を実施しました

2019-04-04

「大動脈弁狭窄症」の治療法である【経カテーテル的大動脈弁置換術(TAVI)】の1例目の手術を、43日(水)に実施いたしました。

川崎幸病院 心臓病センターでは、今後も「大動脈弁狭窄症」の患者の皆さんに、質の高い医療を提供してまいります。

川崎幸病院 心臓病センター 「弁膜症、大動脈弁狭窄症など」の外来受診について

外来のご予約は下記のお電話よりお願いいたします

第二川崎幸クリニック 外来予約電話: 044-511-2112

 

【経カテーテル的大動脈弁置換術(TAVI)】を、4月1日(月)より開始します

2019-03-27

川崎幸病院は、「大動脈弁狭窄症」の治療法である
【経カテーテル的大動脈弁置換術(TAVI)】
の実施施設として認定されました。2019年4月1日(月)より治療を開始いたします。
 
厳しい認定基準をクリアし、神奈川県では8番目の認定施設となります。





<主な認定の基準>

①心疾患手術やカテーテル治療、大動脈瘤疾患の開胸手術やステントグラフト治療、経食道心エコー検査に十分な症例数があること
②心臓血管外科専門医、循環器内科専門医、麻酔科医、放射線科医の常勤医が揃っていること
③ハートチームとして、医師、看護師、放射線技師、臨床工学技士、理学療法士などが手術適応から術後管理をバランスよく行える体制があること

④ハイブリッド手術室といわれる、開胸手術が可能な手術室に設置型透視装置を備えた設備があること



●「大動脈弁狭窄症」の外来受診について


2019年4月1日(月)より、第二川崎幸クリニックで行います。

ご予約は下記のお電話よりお願いいたします

第二川崎幸クリニック 外来予約電話: 044-511-2112
 

トピックス一覧

2022年の記事

2021年の記事

2020年の記事

2019年の記事